冬の今っぽコーデ♡手持ちの「スキニー」を今年らしくアップデート!

今年はワイドパンツの流行が続いていますが、冬コーデにスキニーパンツは好相性です。

一枚は持っているという人が多いスキニーパンツを、今回は今っぽく着こなすコーデをご紹介します。

お手持ちのスキニーパンツの活用法のご参考にしてみてくださいね。


ゆったりニット+スキニー


ビッグ&タイトなシルエットが今っぽい

スキニーデニムのスリムなシルエットには、オーバーサイズニットのゆったりトップスがマッチします。

足元はショートブーツでつなぐと脚長効果もありますよ。


足首見せで抜け感!

折り返して足首見せをすると、抜け感が出てコーデが軽快になります。

ゆったりとしたストライププルオーバーに、ベージュのスキニーパンツでメリハリのあるスタイルに。


実は暖かい♡技ありスキニーデニム

スキニーデニムはスリムなのでタイツを重ねたりするのが難しいですが、もとから裏ベロアで暖かなスキニーデニムなら寒さ対策も万全!

ゆとりのあるボトルネックニットと合わせて、暖かいコーデの出来上がり。


ボリューム袖とスキニーの好相性!

ファーが袖にあしらわれたボリューム袖ニットには、スキニーデニムでボトムはスリムに決めるのがポイントです。

ボトムをスリムにすることで、トップスの存在感を高めてくれますよ。


ニットのカラーを活かすスキニーデニム

鮮やかなピンクカラーのニットが引き立つように、スキニーデニムでボトムは抑えたコーデです。

シンプルなコーデながら、ビッグ&タイトのシルエットがトレンド感を出していますね。


ワンピース+スキニー


レギンス感覚で使える!

フィット感のあるスキニーパンツは、レギンス感覚でレイヤードコーデにも使えます。

ドレッシーなレースインナーとリブワンピースを、スキニーパンツが程良くカジュアルダウンしてくれていますね。


こなれ感が生まれるスキニーレイヤード

マキシ丈のレディライクなワンピースにスキニーデニムを合わせることで、MIX感とこなれ感が生まれます。

あえてスキニーをレイヤードするのが、おしゃれ上級者の合わせ方。


ニットワンピースもカジュアル感プラス

ニットワンピースもスキニーデニムをレイヤードすれば、カジュアル感が出ますよ。

ワンピースのベージュとショートブーツをブラウンでトーンを統一した、落ち着きあるスタイルです。


ロングカーデ+スキニー


ケーブル編みのほっこり&スキニーのスッキリ!

スキニーのすっきり感に、ケーブル編みロングカーデのほっこり感がメリハリのあるスタイル。

アイテムが多いコーデですが、モノトーンでまとめているのでスマートに見えますね。


Iラインシルエットでスリム見え!

スキニーデニムにリブロングカーデを合わせた、Iラインシルエットが細見えするコーデです。

足元はヒールにすることで、よりスタイルアップを狙えますね。


ホワイトコーデで清潔感

ボーダー&デニムの定番コーデもホワイトにすると、ぐっとクリーンな洗練された印象になります。

ビッグサイズのコーディガンを羽織れば、気になるお尻もカバーしてくれますよ。


チュニック丈+スキニー


ボリュームニットで楽ちんおしゃれ!

ビッグサイズのタートルネックニットは、スキニーデニムと合わせるワンツーコーデでらくちんおしゃれ見え!

足元をヒールにすることで、スタイルアップが出来るお役立ちコーデです。


カシュクールニットでリラックス

ゆるっとしたカシュクールニットにカーキのスキニーを合わせた、女性らしくもカジュアルなコーデです。

カシュクールニットのホワイトが清潔感を出していますね。


気になる下半身をカバー♪

スキニーパンツで気になるお尻や太ももを、チュニック丈ニットがカバーしてくれます。

ミュールとバッグを個性的なアイテムにして、コーデにアクセントが生まれていますね。


ゆるニットに合わせてメリハリプラス!

チュニック丈のビッグニットには、スキニーパンツをレギンス感覚で合わせるのが◎。

定番の黒スキニーは痩せ見え効果もあるので、持っておきたい一枚です。


すっきり見えスキニーでコーデを今年っぽく!

スキニーパンツの今っぽい着こなしをご紹介しました。

クローゼットに眠っているスキニーパンツ、今年のアイテムと合わせてコーデの一軍に加えてみてくださいね。

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事