作る派必見♡ダイソー&セリアでかわいいバレンタインチョコを作りましょ♡

バレンタインといえば、今では友チョコ・ファミチョコ・逆チョコなど、誰かとチョコレートを贈り合う日になっているようですね♪

我が家には息子が2人いて、友チョコを少し作るくらいですが、沢山用意のいるおうちのバレンタイン前日は本当に大変そうです。

時間もお金もすごく掛かる!とよく聞くので、今回は全て100均商品で作ってみました♪


義理チョコ作りは簡単可愛く!100円ショップで作ってみよう♡


材料はこちら

ダイソーとセリアで材料を買ってきました!

ダイソーのチョコレートペンは、種類が豊富に揃っていました。

今回は、ブラック・ホワイト・トロピカルパッション(濃い目のピンク)の3種類を購入しましたが、他にもイエローやグリーン、ブルーなどたくさんありましたよ♪

ブラックは真っ黒です。

チョコレート色の茶色でもいいのですが、例えばメガネや髭の形のチョコレートを作る場合、やはり黒でキリッと引き締めたほうがカッコ良く仕上がるので購入しました。

これはチョコレートモールドです。

シリコン製のものが主流ですが、こちらはポリエチレン製です。

アイスクリームやクッキーの可愛い型と、髭や眼鏡、唇などのカッコイイ型の2種類購入しました。


溶かして流し入れるだけ

作り方はとても簡単で、まずお鍋に水を張って火にかけます。

そこに小さなココットを入れて、そのココット皿の中に砕いたチョコレートを入れて溶かします。

水が入らないように気を付けてくださいね!

チョコレートペンも別のココット皿の中に入れて溶かします。

ココット皿の中にお湯を注ぐと早く溶けますよ。

色を何色か変えたい場合は、1色入れるたびに冷凍庫へ入れて固めます。

固まったら次の色を入れて、また冷凍庫へ入れて固めます。

それを繰り返すだけ♪

チョコペンのチョコレートはすぐに無くなってしまうので、表面だけカラフルにして厚みを出すのは板チョコでいいと思います。

最後にたっぷりとチョコレートを流し入れて、スティックも入れて冷凍庫で約1時間固めます。

しっかりと固まったのを確認して、そっとモールドから外します。

スティックを無理矢理上に上げると外れてしまうので、ゆっくり外しましょう。

ツヤツヤの唇ができました!

これはマーブル模様にしてみました。

ホワイトチョコと、トロピカルパッションの2つをざっくりと混ぜたものを固めただけです。

しっかり混ぜてしまうと薄いピンクになるので、ざっくりと混ぜるだけで大丈夫です!

きれいなマーブル模様ができますよ♪


簡単にたくさんのチョコレートが完成!

いろんな形のチョコレートができました!

溶かして流し入れて、固めるだけで簡単にたくさんのチョコレートが完成します♪

それではラッピングもしてみましょう!


クリアバッグで可愛く演出してみよう!

100円ショップには今、たくさんのラッピンググッズが売っています。

どれも可愛くて目移りしてしまいますが、せっかく可愛くカラフルに作ったので、今回は透明のギフトバッグに入れてみました♪

あまりたっぷり詰めずに2~3個だけ、余裕を持っていれると素敵に見えますよ。

シルバーのギフトバッグもカッコ良くていいですね!

たくさんの色を買わなくても、ブラック・ホワイト・ピンクの3色でそのまま使ったり、マーブル模様にしてみたり、アレンジができるので十分楽しめると思います!


まとめ

いかがでしたか?

100円ショップの商品だけでバレンタインのチョコレートを作ってみました。

100円のチョコレート美味しいのかな?ちゃんと溶けるのかな?ツヤは出るのかな?チョコレートモールドはきちんとキレイに外せるのかな?と、いろいろと心配があったのですが、どれも問題なくチョコレートの味もとても美味しかったですよ♪

みなさんも美味しいチョコレートを用意して、素敵なバレンタインをお過ごしくださいね♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡