シンプル派必見!【koe】で見つけた《ALL6,000円以下》の人気新作アイテム&コーデ集

プチプラながら高品質なアイテムが揃う「koe」。

さりげなくトレンドを取り入れつつ、着回しやすいシンプルなデザインも魅力ですよね。

そんな「koe」の新作アイテムの中でも、特に人気なアイテムを今回は着回しコーデとともにご紹介します♪


裏毛スウェット

この春のトップスは、ゆったりしたサイズ感から大人っぽく着れるジャストサイズなものへとシフト。

白やネイビーといった定番カラーから、ミントやオレンジなどきれい色カラーが揃う幅広いカラー展開も魅力的ですね。


タイトスカートにタックアウトで合わせる

ジャストサイズなので、ロングタイトスカートにそのままタックアウトしてもスタイル良く決まります。

前後で丈が違う裾は、コーデに動きをプラスしてくれますよ。

アクセントにカチューシャや大ぶりピアスの小物使いで、顔周りを華やかに彩るのがマストです♪


白Tとのレイヤード

スウェット×リブニットパンツのコーデも、裾から白Tを見せることでグッとおしゃれ度がアップします。

ジャストサイズなスウェットなら、手持ちの白Tとのレイヤードが作りやすいですね♪


ガーター編みショートニットカーディガン

オーバーサイズなざっくりニットが主流だった秋冬とは一転、春からはショート丈のカーディガンが注目されています。

ドロップショルダーのボタンレスデザインは、襟を抜いてゆるっと羽織りたいアイテムですね。

人気ボトムスのワイドパンツやフレアスカートとも、バランスよく合わせることができます。


ギンガムチェックをグレーカーデで大人っぽく

ライトグレーのざっくりニットには、春らしいキュート&爽やかなブルーのギンガムチェックフレアスカートが好相性。

ともすれば子供っぽく見えがちなデザインも、黒のハイネックカットソー&グレーカーデのコンビと合わせれば、大人っぽく落ち着いた雰囲気に仕上がります♪


トレンドのグラデーションコーデ

春もブラウンやベージュをベースとした、リッチ感ある配色コーデは要注目♪

ブラウンとベージュのほっこりしがちなコーデも、カーデやトップスをコンパクトにすることで、すっきり見えが叶います。


裏毛スウェットワンピース

春を目前に、ワンピースはリブニット素材からスウェット素材へシフト。

すっきりしたIラインシルエットなので、一枚でそのまま着たり、ワイドパンツやスカートとレイヤードしたり、多彩な着こなしが楽しめます。

スウェット素材なら洗濯を気にせず、ガンガン使えるのも嬉しいですね!


ベルトをオンしたレイヤードコーデ

冬からジワジワと実践する人が増えているのが、ワンピースやシャツをベルトでウエストマークする着こなし。

スウェットワンピースとスカートのレイヤードの仕上げに、細ベルトでウエストマークすれば鮮度の高いスタイルを楽しめますよ。


キャメルなら上品なワントーンコーデが即作れる

ブラウン系やベージュのワントーンコーデにスポットが当たっているこの春先。

キャメルのスウェットワンピースなら、そんなワントーンコーデが即完成します♪

小物は黒で統一して、上品に仕上げるのがポイントですよ。


ポーチ付きPVCクリアトート

去年の春夏も大人気だったPVCバッグ。

今年は、異素材ミックスをテーマに再びカムバックしています♪

クリア素材なだけでなく、ハンドル部分やポーチを違った素材で組み合わせているのが今年流。

コーデに一点投入すると、即旬のスタイルが完成しますよ。


同色系ボトムスと馴染ませて

バッグにクリアな光沢感があるので、ボトムスのカラーと馴染ませても存在感を発揮します!

ドロップショルダーのカーデとリブニットワイドパンツのゆる×ゆるコーデも、バッグをPVCクリアトートにするだけで鮮度の高い着こなしが楽しめますよ♪


モノトーンコーデのアクセントに

ヴィヴィッドオレンジのPVCクリアトートは、コーデのアクセント役として活躍。

「フツウ」に陥りがちなボーダー×黒フレアスカートのモノトーンコーデが、オレンジのPVCクリアトートを投入するだけで、スタイリッシュな印象にまとまります。


まとめ

いかがでしたか?

トレンドを程よく取り入れつつ、手持ちの服とも合わせやすいシンプルさが魅力の「koe」。

そろそろ春支度を始める方は、まずはプチプラ&シンプルな「koe」からチェックしてみませんか♪

※各商品はセール品などを含む、2019年2月14日時点での販売価格を元に選出しております。

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事