【連載】高見え雑貨にDIY!100均の額縁で様々なものをアレンジしよう

100均には様々な大きさの額縁が置いています。

写真のL版がピッタリ収まるものから、賞状などを飾るのに適した大きさなど様々。

今回はその額縁を使って、簡単にDIYした例をご紹介いたします。


【100均】の額縁で様々なものをDIYしよう!


アレンジ①

まず初めに使った額縁は大きいサイズのものです。

この額縁で飾るものは、どのように保管するのか悩みがちな子どもの絵。

そんな時は、額縁に入れて飾るアレンジがおすすめです。

額縁はそのまま使用しても良いですが、私はあえて白のペンキで額縁をラフに塗りました。

そして、額縁の縁の部分を紙やすりなどで少しヤスリをかけるとさらに良い味がでますよ。

また、額縁ピッタリの用紙ではなく、少し余白ができるような用紙の方がおしゃれに飾ることができます。

額縁は壁に両面テープなどで固定してももちろん良いですが、私は細い釘で角を固定しています。

画鋲よりも細い釘になりますので、穴の痕が目立ちませんよ。


アレンジ②

お気に入りのショップの紙袋、なかなか捨てられないことありませんか?

私はお気に入りのショップの紙袋を使う用途がないにも関わらず、処分できずにずっと保管しているものがあります。

そんなショップの紙袋を、額縁の大きさにカットして飾ってみました。

作り方は、額縁の大きさに紙袋をカットするだけなのでとっも簡単です!


アレンジ③

あえて額縁に収まらないものを飾る。

私は、リースやドライフラワーをあえて額縁と添えて飾っています。

もちろんリースやドライフラワーのみで飾っても可愛いですが、額縁を添えると見え方が変わるのでおすすめですよ。

飾りたいものはただ飾るだけよりも、額縁に入れるだけでスペシャルな感じに早変わりしますよ!


まとめ

100均の額縁は、大きさ・色・素材が様々ですよね。

リーズナブルなので自分で色を塗ったり、同じものをいくつか購入して統一感を持たせるなど、アレンジしてみることがおすすめです。

是非試してみてくださいね。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡