【連載】簡単!三角ペーパークラフトで雑貨を作ろう♪ ライト編

はじめに

今回はとっても簡単に作れるペーパークラフトのご紹介です。

作るのはシンプルな三角形。シンプルだからこそ、アレンジもいろいろ楽しめます。

基本の三角に必要なものはたった1枚の紙だけ。ぜひみなさんも気軽に作ってみてくださいね!


三角の基本の作り方

折り紙を半分にカット、それを半分に折り、折り目をつけます。

写真のように三角形になるように折っていきます。

緑に囲った部分を中心に

三角形を作っていくイメージです。

端の部分を片側の紙の間に差し込めば、三角形の完成です!

こちらはワックスペーパー(ダイソーで購入)で作った三角形。

これに針を使ってテグスを通します。

お好みで、手芸屋さんなどで手に入るウッドビーズを通したらシンプルながらもかわいいオブジェの完成です♪

軽いので、どこにでも気軽に飾れます♪


応用編 ライト


材料

では、続いて今度はこの三角形で簡単に作れるライトをご紹介します。

まず必要なのが、LEDライト(時期によっては100円ショップでも購入可能)

好みの折り紙や紙(写真のものはセリアで購入)・マスキングテープ(ダイソーで購入)


作り方

まず、ライトにつけるのに必要な数の三角形を作ります。

あとは三角形の空いてる部分にライトを入れて、マスキングテープでとめるだけ。

海外のかわいい子供部屋にありそうなライトができました!


飾ってみよう

まずはカーテンレールにかけてみました。

寝るときに邪魔にならない優しい明るさです。

このように三角形の大きさを変えて作っても、動きが出てかわいいですよ♪

無地のワックスペーパーで作ったライトは、棚にディスプレイしてみました。

紙から漏れる優しい光に癒されます。

他にも、こんな風に無造作にかごにいれるだけでも素敵なインテリアに。

そして、オススメなのがこのようにテーブルで使う方法。

例えばおいしいお菓子を作ってSNSに写真をアップしたいな、というときにぜひこのライトをプラスしてみてください。

ぐっとインスタ映えする写真に♪

写真を撮るとき以外にも、ホームパーティーやお誕生日などのイベントのときに飾れば、パッとかわいい雰囲気を演出できますよ♪


まとめ

いかがでしたか?

紙は、和紙やワックスペーパーなどの透け感のある素材に変えるとさらに素敵な雰囲気に。

なおライトは熱がこもらないように、必ずLED電球を使ってくださいね。

そして次回は、この三角形を使ったシンプルでかわいいモビールをご紹介します!

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡