【連載】何度でも貼り替え可能で便利!ボトルを壁付けできるホルダー

今回は、インスタグラムで話題になっている、とても便利なボトルホルダーをご紹介します。

浴室や洗面所でボトルを壁付け収納することができる、おしゃれで便利な収納グッズなんですよ。

是非ご覧ください。


泡ソープボトルホルダー


商品詳細

「Otel(オテル) 泡ソープボトルホルダー ステンレスタイプ(SOAP柄)」

大人気のポンプボトルホルダーが、ステンレス仕様になった新商品です。

シャンプー・コンディショナー・ソープ・泡ソープ、それぞれのボトルに対応するホルダーがありますよ。

従来品のボトルホルダーは、厚みのある樹脂製ホルダーでしたが、新商品シリーズは型のステンレス製ホルダーになりました。

また、新商品はホルダー部分のステンレスパーツが取り外しできるようになり、これまでよりもボトルの詰め替えが簡単になりました。


付属品

商品サイズは、W9.5×H9.5×D7.5cmで、耐荷重は1kg!

ホルダー穴の直径は43mmで、穴直径39mmの補助リングが付属しています。

詳しい貼り付け方法が書かれた紙も入っていたので、安心して設置することができました。

以前から気になっていた商品だったのですが、新商品のステンレス仕様が口径の広い泡ソープへも対応したことで購入を決めました。


マジックシートの貼り付け

まずは、貼り付け面を綺麗にしてから、洗面台のソープボトルを壁掛けする位置に粘着式シートを貼り付けます。

貼り付けられるのは、鏡・ガラス・タイル・金属・プラスチックなどの光沢のある平面です。

水に強く剥がし跡が残らないマジックシートは、何度でも繰り返し貼って剥がせるのでとっても便利です。


金属パーツをボトルに取り付け

そして次に、ボトルの首の部分に金属パーツをはめます。

私が愛用している泡ボトルは、補助リングを使わなくてもしっかりと取り付けできました。

ステンレス製ホルダーは高級感があっていい感じです。

一般的なボトルサイズには大体対応してくれそうなので、ボトルが変わってもずっと使えますよ。


ボトルの壁付け収納の完成

そして、金属パーツを取り付けたボトルを、粘着シートにはめます。

ソープボトルが洗面台の壁に固定されて、しっかりと安定してくれました。

これまで洗面台では、ほとんどのものを鏡裏に収納していたのですが、使い勝手を考えハンドソープだけは出していました。

ボトルホルダーのおかげで、洗面台に常にのっている物がなくなりスッキリしました。

壁に掛けたまま泡ハンドソープを出すことができるので、とても便利になりました!

耐荷重は1kgと充分な強度があるので、安心して使うことができます。

泡ソープボトルは普通のボトルよりも力を入れて押すので、使い勝手をすこし心配していたのですが全然大丈夫でした。

子供達も上手に使えているようです。

常にボトルが浮いているので、ボトル底にぬめりが発生する心配もなく衛生的に使えます。

洗面台をお掃除する時も、これまでのように邪魔にならずとても便利になりました。

これまではボトルの下に珪藻土コースターを敷いていましたが、子供達が使った後はボトルとコースターがずれていたりして、それを直すことがちょっとストレスでした。

ですが、これで無事私のストレスもなくなりました♪

この泡ソープボトルホルダーを含む、「Otel マジックシートフック」シリーズは、パリのアパルトマンをイメージしたとのことで、どれもシンプルなデザインが素敵です。

ボトルホルダーの他にも、シャワーヘッドホルダー・ハブラシホルダー・シェーバーホルダー・タオルハンガーなど、たくさん便利な商品が揃っています。

浴室・洗面所・キッチンなどの水周りを、ホテルのような素敵な空間に演出できてしまう商品です。


まとめ

ボトルホルダーのおかげで、洗面台の上がスッキリしてとても便利になりました。

あまりに便利なので、浴室でシャンプーとコンディショナーなどのボトル類も、全て壁付けしたくなってしまうほどでした。

思っていた以上に素敵で、使い勝手もバッチリなので大満足しますよ。

収納の見直しの際には、是非チェックしてみてください。

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事