『無印』&『100均』グッズで作る洗面所収納♡ 忙しい朝ももう慌てない

今回は、主に無印良品やダイソーの100均グッズを使って作った、朝の身支度が時短できる洗面所収納についてご紹介したいと思います。


スキンケア、ヘアケアグッズは【ダイソー】のケースでひと纏めに

まずは、メイク前のスキンケアに使う化粧水や乳液、ヘアセット用のワックスやオイルの収納です。

私はダイソーの収納ケースを使って1つにまとめていて、メイクの時に使う髪留めも、ケースの縁に挟んでいます。

ケースにまとめてあると、使う時にサッとケースごと取り出すことができます。

その都度1つずつ出すよりも、グルーピングしてある方が時短にもなって便利ですよ。


ゴチャつきがちなメイクポーチは【ダイソー】のスタンドを組み合わせて

続いてはメイク道具の収納です。

手持ちのメイク道具が少ない私はコンパクトなメイクポーチを使っていますが、中がゴチャつかないように、ダイソーのペンスタンドを組み合わせて使っています。

チークブラシやマスカラなどのメイク道具は、収納しづらく取り出すのも少し面倒。高さのあるスタンドに立てると取り出しやすくなります。


ピアス・ネックレスは【無印】のケースで選びやすく、出しやすく

まずはピアスやネックレスの収納です。以前は買った時のパッケージの箱をいくつか使って収納していました。

ですが、開けてみてから「あっ、こっちの箱じゃなかった」と何回も開け閉めすることになったり、中でアクセサリー同士が絡まってしまったり。

忙しい朝にアタフタ…ということもしばしばでした。

そこで今は、無印良品の「アクリルネックレス・ピアススタンド」というケースを使って収納しています。

このケースは、ポストタイプとリングタイプどちらのピアスも対応していて、またそれぞれのバーにネックレスを引っ掛けられる突起も付いています。

かなり収納力があるので、アクセサリーをよく使う方でもたくさん入れることができます。

取り出す時も、穴に手を引っ掛けて引き出すことができるので、とても便利です。

ケース自体もクリアなので、外からでも中身が見えるため、選ぶ時もサッと選べて時短になりますよ。


ヘアピンやゴム、リングなどは【無印】の引き出し式のケースに

続いては、ヘアメイクに使うゴムやヘアピン、小ぶりのピアスやリングなどの収納です。

こちらは無印良品のアクリル収納シリーズの「重なるアクリルケース2段フタ付引出」に、ベロアの仕切りを組み合わせて収納しています。

上段には、「アクリルケース用・ベロア内箱仕切・縦・グレー」を使ってヘアゴムやヘアピンを収納しています。

ヘアピンは購入した時のケースのフタを開けて、仕切り代わりに入れています。

そして下段には、「アクリルケース用・ベロア内箱仕切・格子・グレー」を使って、小ぶりのピアスやリングを収納しています。

細々したアクセサリーも、仕切りのある引き出しを使うとすぐに選べて取り出しやすいので便利です。


ブレスレット類は【100均】と【無印】の組み合わせ収納に

そして最後はブレスレットや細めのバングルなどの収納です。私は「重なるアクリルケース・深」を使って、立てて収納しています。

収納する時は、100均で購入できる小さなジップ付きバッグに1つずつ入れています。

こうすることで、細々したブレスレット類も取り出しやすくなり、また透明なので外からも見えやすく選びやすくなります。


まとめ

いかがでしたか?

メイクやアクセサリーも時間がないと「もういいや…」と諦めてしまいがちですが、収納を取り出しやすく工夫すれば、時間をかけずに身支度ができるようになります。

無印良品や100円ショップなどですぐに手に入るアイテムばかりなので、ぜひ試してみて下さいね。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡