崩れないメイクはコスメから♡1日綺麗をキープするメイクテクニック!

春夏になると悩むのは「メイク崩れ」。

ベースメイクはどろどろしちゃうしチークは気づいたら色が無い?

そんなメイクの悩みには、コスメの選び方から重要なポイントが沢山あります。

今回は、春夏のメイクで汚く崩さない為のテクニックをご紹介します。


ベースメイクはアイテム重視

汗や皮脂と混ざってドロッと崩れやすいベースメイクは、テクニック以前にアイテムの選び方が大切です。

特に乾燥肌・脂性肌の方も選んでいきたいのは、「ウォーターベース」のファンデーション。

皮脂や汗に強く崩れにくいのは、実は「リキッドファンデーション」なんです。

でも、油分がベースのファンデーションだと皮脂と混ざって崩れやすくなってしまうので要注意。

おすすめの新作コスメは「エクセル」の「スキンティントセラム」。

美容液81%のウォーターベースファンデーションです。

ピタっと密着して崩れにくいので、春夏には是非試してみて♡


チークは何選ぶ?

ベースメイクと一緒に、崩れやすいチークも密着感を重視して選ぶと綺麗にキープできます。

リキッドファンデーションに相性がいいのは、「リキッド」か「クリーム」タイプのチーク。

粉物は汗や皮脂に弱いので、リキッドやクリーム系のアイテムを選んであげるといいです。

粉系のチークを使いたいときには、リキッドやクリーム系のチークの上から重ねて使う方法がおすすめ!

ヴィセの「クリームチーク」は、リップにも使える万能なアイテムで発色がとてもいいんです。

薄ーく伸ばしてピタッとフィットした後にはヨレにくく、汗や皮脂に強い!

重ねすぎると、油分でドロッとしてしまうので注意が必要です。


リップはマット以上ツヤ未満

リップは暑くなればなるほど「透け感」が欲しくなるアイテム。

艶々過ぎても持ちが悪くてすぐに色味が落ちてしまったり、マットすぎると春夏のメイクの雰囲気にマッチしなかったりと意外とリップは難しいですよね。

私がおすすめしたいのは、マットよりは艶があるけれど艶々しすぎていないタイプのリップ。更にティント効果があれば尚良しです。おすすめはキャンメイクの「ステイオンバームルージュ」。

口紅の発色とグロスのツヤ感・リップクリームの保湿力を兼ね備えた優秀なアイテムです。

色もちが良いだけでなく、透け感・質感・カラーバリエーションとパーフェクト!


まつ毛は仕込みアイテムで1日キープ

落ちてきてしまうと印象が大きく変わってしまう「まつ毛」はコスメが重要。

おすすめなのは「エテュセ」の「ラッシュバージョンアップ」です。

下地に使えるマスカラで長さとキープ力が抜群のコスメです。

1本でも勿論綺麗に仕上がりますが、いつものマスカラの下に下地として仕込んでおけば落ちてこないまつ毛が出来ます。

汗や皮脂にも強いのでとっても優秀なんですよ♡


まとめ

春夏のメイクには、ちょっとしたコツと選び方で格段に持ちの良いメイクに仕上がります。

是非お試しくださいね♡

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡