明るめ春メイクをCANMAKE(キャンメイク)でやってみた♡

とりあえず全色揃えてみよう!なんてことができるのはCANMAKE(キャンメイク)くらいですよね。プチプラの王道CANMAKE(キャンメイク)。今回は二つのパターンのポイントメイクを全てCANMAKE(キャンメイク)で揃えてみました。


ポイントメイクはオールキャンメイク♡

これから沢山のブランドから春コスメが発売予定ですが、今回はプチプラの王道「CANMAKE(キャンメイク)」を使って赤を基調とした明るいメイクと、これから訪れる春っぽい淡いメイクに挑戦してみました!

デイリー使いの明るいメイク

まず最初に使用したコスメは

◆パーフェクトスタイリストアイズ02
◆ラスティングリキッドライナー01
◆ゴクノビマスカラGB
◆グロウフルールチークス09
◆リップティントシロップ04

グロウフルールチークスは元旦に発売されたばかりの新色チークです♡
まずは目元からパーフェクトスタイリストアイズ02を使ってメイクしていきます!
パーフェクトスタイリストアイズの5色のパレットをのせる順番は

左上→右上→右下
左上→左下→右下

この二つ!組み合わせによって二つのスタイルを楽しめます。
今回は右上のナチュラルスタイルカラーを瞼にのせました。
真ん中のトッピングジュエルを最後に名前通りトッピングするようにのせるとラメメイクにも使えます◎
パーフェクトスタイリストアイズで瞼に色味をのせたあとは、このラスティングリキッドライナーで目元の印象をキリッとさせました。
使用色は濃密ブラック。高発色なので一回描いただけではっきりとしたラインがかけます。
瞼が完成したので、次はまつげ。使用したマスカラ、ゴクノビマスカラGBはロング×カールキープマスカラ!
ビューラーでまつげをカールさせてから、ブラシをまつげの根元に当て、毛先に向かってジグザグに動かしながら塗ります。
プチプラとは思えないまつげの伸びの良さで目元の印象がパッチリとします。
リップティントシロップ04はつけた後に唇に染みこむような色づき!潤い◎な発色!
イエロー系のレッドを口元にのせて、ツヤ感を出します。
元旦に発売されたばかりのグロウフルールチークス09を頬にのせると、深いレッドのおかげで全体が上品な明るさになります♡

淡くて柔らかいメイクは桜の季節にピッタリ

次は、ピンクブラウンが基調の淡いメイクに挑戦。
使用コスメは

◆パーフェクトスタイリストアイズ02
◆ジェルラインアーティストB02
◆フレアリングカールマスカラ~ボリュームプラス~01
◆グロウフルールチークス04
◆ステイオンバームルージュ05

先ほどとはガラリと印象が変わりそうなラインナップです♡
パーフェクトスタイリストアイズの02はベビーベージュ。肌に溶け込むナチュラルカラーを今回は左上→左下→右下の順番にのせてみました。
鮮やかなピンクとブラウンが混ざることで淡く仕上がります。
こちらは最後にラメをトッピングして、華やかな目元に♡
アイライナーは、ジェルラインアーティストのB02。色味は淡いメイクにぴったりのショコラブラウンをチョイス。
ジェルラインアーティストは、ワンポイントラインがオススメのようなので、目尻に少しだけ色を重ねました。
奇抜にならず、さりげないオシャレメイクが完成します♡
フレアリングカールマスカラ~ボリュームプラス~01は黒よりも柔らかく、そして茶色よりもパッチリとした、目元にヌケ感を作れるショコラブラック。
淡い色味で演出した目元に絶妙な配色でした!淡いメイクをしたいけど、ブラウンは目力が弱くなってしまう…とお悩みの方にはオススメできるダークブラウンです。
ステイオンバームルージュは軽やかなつけ心地でもきちんと色づきます。
05のフローウィングチェリーペタルで薄づきのピンクを唇にのせます。マットな質感が唇にフィット◎

最後にグロウフルールチークス04のピンクを頬に馴染ませると、全体的に淡く仕上げたメイクが完成します♡


好きな組み合わせで作るポイントメイク

今回2パターンご紹介させていただきましたが、キャンメイクのカラーラインナップはとても量が多いので、まだまだ沢山の組み合わせを考えることができます♡
ここにはこの色!というのを一箇所決めてから、数あるカラーラインナップの中からお気に入りの自分に合った組み合わせを見つけてみるのもいいですよね!

沢山試せるのはお財布に優しいプチプラだからこそです♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡