リップオイルやトリートメントは効果あり?人気の唇用美容液を比較検証♡

リップオイルやリップトリートメント、ティントタイプの唇美容液など、リップケアしながらメイクもできるコスメが続々登場していますよね。中でも人気のエクセルのリップケアオイル、フローフシの38℃、ブランエトワールのマリップでリップケアアイテムの色持ちや質感、その効果を比較検証しました!


進化するリップ美容液

リップオイルにリップトリートメント、ティントタイプの唇美容液など、リップケアアイテムの進化が目覚ましいコスメ界。
単なるグロスや保湿効果だけでなく、美容液成分たっぷりの唇ケア効果があったり、紫外線対策ができたり、自分だけのカラーに色づいたり…
荒れやすい唇を守りながら、リップメイクもできる優秀なアイテムがたくさん登場しています。

リップケアしながらメイクできると言っても、実際の美容液としての効果や使用感が気になるところ。

エクセル、フローフシ、ブランエトワールのリップケアアイテムで、
使用感はもちろん、色持ちや質感、美容液効果を比較検証してみました!
検証するアイテムはこちら!

・フローフシ/LIP38℃ +1℃ ベビーピンク
・フローフシ/LIP38℃ +3℃ コーラルピンク
・エクセル/リップケアオイル LO06 チェリーダズル
・ブランエトワール/MA LIP(マリップ)

色温度を操ると人気爆発したLIP38℃や、定番品もランキング上位入りのリップケアオイルの限定カラー、ヘアメイクアップアーティストのプロ目線で作られた実力派マリップの、その効果をご紹介していきます。

フローフシ LIP38℃ <+1℃ ><+3℃>

体温が上がったかのように血色感と色温度を操れる、フローフシのリップトリートメント LIP38℃。
そのコンセプトや色展開から人気沸騰し、発売されてからしばらくは入荷されてもすぐに売り切れ、店頭から姿を消したほどでした。

クリア感のあるケースも可愛いと注目を浴び、SNSでも話題になりました。

+1℃ ベビーピンク使用感

+1℃はその名の通り、ほんのりベビーピンクな唇に。
ほとんど色味はつきませんが、薄いピンクをのせることで、実際の唇よりもほんのり血色感をプラスしてくれる+1℃。
ナチュラルメイクにはもちろん、すっぴんでも口元だけ整えておきたいという時に使える1本です。
リップカラーにはほとんど影響を与えないので、乾燥しやすい口紅の上から、保湿用のグロスとして重ねるのにも使いやすい色味です。

寝る前に塗っても枕に色がついてしまう心配がないので、就寝中のリップトリートメントにも使えます。

+3℃ コーラルピンク使用感

+3℃はもう少し唇に色味や血色感が欲しいという方におすすめのコーラルピンク!
パッケージでは一見濃い色のように思えますが、肌馴染みの良いカラーなので自然に顔色と血色感をプラス。
これだけでも顔が明るく華やかになる、絶妙な+3℃はLIP38℃の中でも人気のカラーです。

リップケア効果

LIP38℃には美容液成分として、「エンドミネラル(R)」と乳酸菌「ラ・フローラ」が配合されているのが特徴。

塗った質感はなめらかで、皮膜感がなく、しっとりタイプ。
とろみのある液でうるおいを保ちます。
自然にふっくらとした唇になれるリップです。

ドリンクを飲んだり食事しているとリップ液そのものはとれてしまうのですが、とれた後も唇のしっとり感が続くのに驚き!

ターンオーバーの早い唇の肌質を改善し、7日間で唇そのものの血色感や縦じわ、ハリやボリュームを改善してくれるのがLIP38℃のケア効果の真骨頂。
実際7日以上使ってみたところ、皮めくれが減り、皮向けで薄くなりがちな唇が少しふっくらしたのが嬉しい効果でした!
1
2
3
4

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事