リップオイルやトリートメントは効果あり?人気の唇用美容液を比較検証♡

心地よく爽やかなスースー感で、血色感と唇のボリューム感をアップしてくれます。

グロッシーなテクスチャーは唇の縦じわも目立たなくしてくれます。
これ1本でもリップメイクが完成できる上に、保湿感やグロス効果もばっちりなので、リップメイクの仕上げにも使える優秀アイテムです。

チップの形状や塗りやすさは?

リップコスメは塗りやすさも重要。
日常的に使うリップ美容液ともなれば、尚更です。
それぞれの塗りやすさも検証していきます。
リップオイルやトリートメントは効果あり?人気の唇用美容液を比較検証♡の12枚目の画像
フローフシのLIP38℃ は小回りの効くチップタイプ。
適量をすくいやすく、唇の輪郭や口角まで塗る位置を調整しやすい形状です。
少しずつすくえるので、ドバッと出過ぎてしまう心配がありません。
オーバーリップ気味にしたい時など、調整がききやすいと便利です。
リップオイルやトリートメントは効果あり?人気の唇用美容液を比較検証♡の13枚目の画像
エクセルのリップケアオイルは、チップが小回りの効く斜めカットで、唇にフィットしやすい形状。
チップそのものがやわらかいので肌当たりが良く、唇に負担がかかりにくくなっています。
塗っていて心地よいと感じられるアイテムです。

少ない回数で全体に塗布できる量をすくえます。
リップオイルやトリートメントは効果あり?人気の唇用美容液を比較検証♡の14枚目の画像
ブランエトワールのマリップは、さっと塗りやすいチューブタイプ。
忙しい朝のメイクや、お化粧直しも短時間で済ませられる時短コスメでもあります。
強くチューブを押すと出し過ぎてしまうので、優しく抑えるように使いましょう。

チューブタイプは使った後、ティッシュで先端を綺麗に拭き取れるので衛生的です。
リップオイルやトリートメントは効果あり?人気の唇用美容液を比較検証♡の15枚目の画像
<塗りやすさ比較>
・チップの小回りがきき、唇の輪郭や口角、オーバーリップの調整もしやすいのがLIP38℃
・適量をすくいやすく、チップがやわらかで肌当たり良いのはエクセルのリップケアオイル
・リップクリーム感覚で簡単に塗りやすいのはマリップ

という結果になりました!

最も蓋を開けやすいのはLIP38℃。カチッとはまるタイプなので、開ける時にクルクルと蓋を回す回数が少なく済みます。

スウォッチで質感や色持ちをチェック!

リップオイルやトリートメントは効果あり?人気の唇用美容液を比較検証♡の16枚目の画像
それぞれの質感を分かりやすく、肌にのせてみたところがこちら。

LIP38℃の+1℃ ベビーピンクは、薄いピンク色でツヤツヤに。
+3℃のコーラルピンクはしっかり発色!
オレンジがかったピンクで、肌の上ではコーラルが強めに出ています。

マリップは白い液状ですが、肌にのせるとこんなクリアピンクに!
色の変化に一番驚くティントタイプです。

チェリーダズルは色はほとんどつきませんが、キラキラ輝くパールの効果でほんのりピンク感が出ます。

拭き取り後

リップオイルやトリートメントは効果あり?人気の唇用美容液を比較検証♡の17枚目の画像
ティッシュで拭き取った後がこちら。

LIP38℃の+1℃は色こそほぼ消えてしまいましたが、拭き取ったあとでもツヤとしっとり感が残っていました。
+3℃はコーラルピンクのカラーが肌に残っています。拭き取った程度では簡単には落ちません。

マリップはやっぱり色持ち最強!
液がなくなってもほぼ変わらない青みピンクが残っています。

チェリーダズルは見た目ではほとんど消えていますが、拭き取ってもオイル感が残ってもっちりしており、保湿感がやはり素晴らしいアイテムです。

リップケアもリップメイクも楽しめる♡

リップオイルやトリートメントは効果あり?人気の唇用美容液を比較検証♡の18枚目の画像
<美容液効果比較>
・しっとり感とUV効果が欲しいならフローフシのLIP38℃
色素沈着やくすみが気になる方にもおすすめです。
(+1℃は夜の唇ケアにも)

・リップケアとしての落ちにくさ重視、長時間の保湿効果が欲しいならエクセルのリップケアオイル

・唇をボリュームアップさせたいならブランエトワールのマリップ

<メイクアップ効果比較>
・どんな口紅にも重ね付けしやすいのはLIP38℃+1℃
すっぴんでも浮かずに使えます。

・発色重視、血色感をプラスしたいならLIP38℃ +3℃

・色持ち重視、飲食しても発色が続くティント効果が欲しいならマリップ
1
2
3
4

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡