資生堂新作ファンデレポ◎ ベースメイクが格段に上がる高機能コスメに驚き

SHISEIDOより、6種の新ベースメイクアイテムと5種のベースメイクツールが2019年9月1日(日)から発売されます。汗・皮脂・動きなどの化粧崩れの原因を防いでくれるSHISEIDOの独自技術「アクティブフォースTMテクノロジー」が搭載されたファンデーションや、ハイカバーなのに軽やかなつけ心地を叶えてくれるコンシーラーなどが揃います。


《SHISEIDO》6種の新ベースメイクアイテムが誕生

資生堂が世界85の国と地域で展開している「SHISEIDO」より、6種の新ベースメイクアイテムが誕生。
2019年9月1日(日)から、全国のデパートを中心とした約360店と、SHISEIDOオフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」、世界各国にて発売されます。

2018年9月にリニューアルされたSHISEIDOのメイクアップライン。
軽いテクスチャーながら、透明感のある大胆な発色が長時間続く仕上がりが人気を集めています。

そんなSHISEIDOから2019年9月に誕生するベースメイクアイテムは、SHISEIDOが長年培ってきたスキンケアテクノロジーを搭載した仕上がりに。

・シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション
・シンクロスキン セルフリフレッシング クッションコンパクト(レフィル)
・シンクロスキン セルフリフレッシング コンシーラー
・シンクロスキン コレクティング ジェルスティック コンシーラー
・シンクロスキン インビジブル シルク ルースパウダー
・シンクロスキン インビジブル シルク プレストパウダー
以上、全6種のベースメイクアイテムと、他5種のベースメイクツールがラインナップです。

SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション

資生堂新作ファンデレポ◎ ベースメイクが格段に上がる高機能コスメに驚きの2枚目の画像
SHISEIDOのベースメイクラインの主役とも呼べるリキッドファンデーション《シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション》。
スキンケアのように軽やかな使用感は素肌となじみ、様々な表情にフィットして、メイク直しが気にならない美しい肌を長時間キープしてくれます。

汗・皮脂・動きなど、化粧崩れの原因を防いでくれるSHISEIDOの独自技術「アクティブフォースTMテクノロジー」を搭載。
肌悩みをしっかり隠す高いカバー力と自然な仕上がりが、24時間続きます。

また、レスポンシブセンソリーテクノロジー搭載によって、肌の状態・色・質感を感知し、肌に応じた光を拡散。
余分な皮脂までも吸収しながら、自然でなめらかな輝きを演出してくれます。

日本では、日本人女性の肌に合わせやすい全12色が発売されます。

※ノンコメドジェニック・アレルギーテスト済み
(全てのかたにニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。)

商品概要

SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション
〈ファンデーション〉
SPF35・PA++++

種類:全12色
容量:各30mL
価格:各6,480円(税込)

SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング クッションコンパクト

資生堂新作ファンデレポ◎ ベースメイクが格段に上がる高機能コスメに驚きの3枚目の画像
SHISEIDOの独自技術「アクティブフォースTMテクノロジー」が搭載された《シンクロスキン セルフリフレッシング クッションコンパクト》。
光をあやつるスマートコレクティングパウダーが配合されており、ひと塗りで毛穴・小じわの目立たない美肌を演出してくれます。

使用感はとてもみずみずしく、まるで素肌の内側からあふれるようなツヤ肌に。
薄くコンパクトなサイズ感は持ち運びにも便利で、お直しコスメにもオススメです。

カラーは全6色展開です。

※ノンコメドジェニック・アレルギーテスト済み
1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡