《保存版》一番落ちないアイライナーはコレ♡ デパコスからプチプラまで徹底比較

様々なブランドから色んなタイプのアイライナーが発売されているので『どれを買ったら良いか分からない』と迷っている方も多いのでは無いでしょうか?今回は実際に編集部が使用して良かったアイライナーをタイプ別でご紹介します。あなたに合ったアイライナーがきっと見つかるはず!


どんなアイライナー使ってる?

皆さんは普段どんな種類のアイライナーを使用していますか?

アイライナーといっても今は『リキッドアイライナー』『ペンシルアイライナー』『ジェルアイライナー』など色々な種類が発売されていますよね。

今回は、編集部オススメのアイライナーをご紹介します。
A)キッカ リキッドアイライナー W 01 アビス
B)キッカ リキッドアイライナー W EX01 バルサミコ
C)キャンメイク ラスティングリキッドライナー 01
D)Cherra ティントアイライナーBR
E)キャンメイク クリーミータッチライナー02
F)LB スリムジェルアイライナージェットブラック
G)トニーモリー ジェルアイライナー 03

+リタッチペンシルの
オードリーコレクション スターアイライナー リタッチ

今回は計8種類の編集部オススメ『アイライナー』をご紹介。あなたにぴったりのアイライナーがきっと見つかるはずです!

あなたにピッタリのアイライナーは?



A)キッカ リキッドアイライナー W 01 アビス



B)キッカ リキッドアイライナー W EX01 バルサミコ

艶黒アイラインでまるで濃いまつ毛の生え際のようなWエンドの「まつ毛エクステライナー」。まつ毛の生え際に影をつくって目の形を整えてくれ、繊細な艶ラインが肌に馴染んでくれるので、「まつ毛エクステ」をしたかのようなくっきりパッチリとした印象的な目元をつくりだしてくれます。

筆が太筆と細筆の2種類が1本になっており、太筆のラインカラーは主に上まぶた用。しなやかなコシと絶妙な太さが描きやすいのが特徴です。4.7mmの極短筆のフィルカラーは、細いのにコシがあり下まぶたや目のキワ、目尻など、細かいところも繊細に描くことができます。

ニュアンスのある色と自然な艶で、瞳の印象を際立たせます。時間が経ってもにじみにくく、きれいな仕上がりが長続きします。

EX01 バルサミコは限定色のバルサミコ酢のようなブラウンカラーです!

◆キッカ
リキッドアイライナー W
各 4,500円(税抜)

C)キャンメイク ラスティングリキッドライナー 01

水・汗・涙・皮脂・こすれに強い速乾タイプのアイライナーの『キャンメイク ラスティングリキッドライナー』0.1mmの極細筆なのに、コシがあり細いラインも太いラインもブレずにきれいに描くことができます。

ウォータープルーフだから、滲みにくくこれからの季節にぴったりのリキットアイライナーです。01は漆黒の黒。キリッとしたクールな印象にしたい方にオススメです。

◆キャンメイク
アイライナーラスティングリキッドライナー
各 900円(税抜)

D)Cherra ティントアイライナーBR

Cherra (シェラ)のリキッドアイライナーは、密着被膜ポリマー(アクリレーツコポリマー)が厚い皮膜を形成し、皮膚の動きにも柔軟に対応してくれるので落ちにくさを実感できるはず!

こちらもウォータープルーフで水や汗、こすれに強く、すぐにラインが滲んでしまう方などに特におすすめです。

◆Cherra (シェラ)
アイライナー
各 1,200円(税抜)

E)キャンメイク クリーミータッチライナー02

キャンメイクから新しく発売された1.5㎜の超極細ジェルライナー『キャンメイク クリーミータッチライナー』02のカラーはチョコレートのようななめらかなブラウンカラーです。
1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事