団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!

団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!の1枚目の画像
「この団子鼻、どうにかならないものか…」メイク中、鏡に映る自分を見るたび、そんな思いにため息を付いている団子鼻ガールのみなさんに朗報です!

実は、整形でもしない限り永遠に続くかと思われがちな団子鼻による憂鬱は、メイク方法によって緩和することもできるのです!

その方法は普段のメイクにちょっと手を加えるだけ!
しかも、忌々しい団子鼻の存在感を薄くすると同時に、美人の必須アイテムともいえる「鼻筋」を簡単に表現できてしまうのだから、これはもう試してみるしかありません!

今回は、肌らぶ編集部がおすすめする「団子鼻解消メイク」の方法を徹底紹介いたします!

さぁ、あなたも今すぐ「団子鼻解消メイク」を実践して、すっと鼻筋の通った「美人鼻」をメイクで手に入れましょう!




1.団子鼻解消メイクとは?


団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!の2枚目の画像
それでは早速!「団子鼻解消メイク」についてご説明しましょう。

団子鼻解消メイクを語る上ではずすことのできないメイクポイントに「ノーズシャドウ」があります。
「ノーズシャドウ」とは、その名の通り、「メイクにより鼻に影を付け、鼻筋があるように見せる」メイク法のことを指します。

【美人鼻:鼻筋がある】


団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!の3枚目の画像
憧れのあのモデルやこの女優さんなど、一般的に「整った顔立ち(美人)」と呼ばれる顔立ちの方には、眉毛の付け根から鼻先までをまっすぐにつなぐ「鼻筋」があるとされています。

【団子鼻:鼻筋がない】


団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!の4枚目の画像
それに対し、団子鼻は「鼻筋」がないことにより、小鼻のふくらみが強調され、鼻がコロンと丸く見えてしまいがちなのです。

鼻筋がないと団子鼻に見えてしまう他、目と目の間が広い「魚顔」に見えたり、のっぺりとした印象の薄い顔に見えてしまったりすることもあります。

つまり、鼻筋は「美人の条件」ともいえる重要なパーツであり、気になる団子鼻はメイクで鼻筋を作ることで、目立ちにくくすることもできるのです。
そして、メイクで鼻筋を作るポイントが、「ノーズシャドウ」なのです!

【ノーズシャドウの魅力】


団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!の5枚目の画像
「ノーズシャドウ」の魅力、お分かりいただけたでしょうか?
本来鼻筋がある部分にローライトを入れて影を表現することで、見事に鼻筋が表現され団子鼻が目立ちにくくなっています。

さぁ、あなたも美人の必須パーツともいえる「鼻筋」を、ノーズシャドウメイクで手に入れましょう!


2.実践!団子鼻解消メイク!【基本編】


団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!の6枚目の画像

いよいよ、団子鼻解消メイクの要ともいえる「ノーズシャドウ」の入れ方を詳しく説明していきます。
「ノーズシャドウ」は普段のメイクにひと手間加えるだけで、気になる団子鼻を鼻筋の通った美人鼻のように演出できてしまう、とても簡単なメイクです。

この章では、団子鼻解消メイクに必要なアイテムと、基本的なメイク手順をご紹介します。
ぜひ、あなたも実際に試してみてください。

2-1.「団子鼻解消メイク」で使用するアイテム


【ノーズシャドウ】
団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!の7枚目の画像
今回は、パウダータイプのノーズシャドウを使用します。

市販されているノーズシャドウは、マットタイプでアイブロウとしても使用できるものが一般的です。
同系色で濃淡違いのシャドウが2~3色セットになっており、自分の肌色や眉色に合わせ、ブレンドして使用することができます。
【ノーズシャドウ用ブラシ】
団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!の8枚目の画像
ノーズシャドウを入れるためのブラシです。

一般的に、適度な柔らかさのある楕円状の筆先をしています。
ノーズシャドウのパウダーを含みやすく、ふんわりとした自然な影を表現しやすいブラシです。
【ハイライト】
団子鼻よ、さようなら。私はメイクで、鼻筋を手に入れる!の9枚目の画像
今回は、パウダータイプのハイライトを使用します。

ラメタイプでもマットタイプでも、普段使用しているハイライトでOKです。
ノーズシャドウとセットで入れることで、鼻筋をより立体的に見せやすくなります。
1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡