かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介



WHOMEE(フーミー)コントロールカラーベース レビュー


質感はどれもかなりサラッとしています。ふんわりマットな肌に仕上がりました。
かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介の13枚目の画像

ピンク:ほんわかとした血色感がほしいときに。

ブルー:ブルーベースさんに特におすすめ。ちょっとした赤みカバーにもおすすめです。

パープル:くすみをカバーして、透明感のある美肌を演出。

イエローグロウ:色ムラが気になる肌に、まんべんなく薄く伸ばすのがおすすめ。健康的で生き生きとした肌に。微細なパール入り。

手に出したときはかなりあざやかに見えますが、肌に伸ばすと自然となじみます。
どのカラーもほんのりとしたニュアンスで肌の色味を整えてくれるので、コントロールカラー初心者の方にもおすすめです。

4.WHOMEE(フーミー) マルチグロウスティック



WHOMEE(フーミー)マルチグロウスティック 製品情報


■WHOMEE(フーミー)マルチグロウスティック
かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介の14枚目の画像
価格:全4色 各2,000円(税抜)

チークやリップ、アイカラーやフェイスカラーとして使えるマルチカラー。
「イガリメイク」の質感を仕込むために欠かせない、スティックタイプのアイテムです。

WHOMEE(フーミー)マルチグロウスティック レビュー


こちらもコントロールカラーベースと同様、サラサラの質感。
かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介の16枚目の画像

hero(シマーベージュ):色はほとんどつきませんが、しっかり入っているパールのおかげで、ツヤ感がかなり出ます。

diva(ブロンズ):アイシャドウやチークのベースにも使えそうなブラウン。こちらにもパールが入っています。

richesse(ピンクオレンジ):オレンジ感はあまりなく、黄みよりのピンク・ピーチという感じ。

m(レッド):やや黄みよりの血色レッド。

かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介の17枚目の画像
heroとdivaをまぶたに使用してみました。
まるですっぴんのようにヌーディな仕上がりですが、上品なツヤ感で目元が立体的に見えます。カラーレスメイクにもおすすめ。

かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介の18枚目の画像
mをリップとして使ってみました。
唇に使うとマットに仕上がります。イガリ的メイクらしいやわらかな血色リップに!

5.WHOMEE(フーミー) コンシーラー



WHOMEE(フーミー)コンシーラー 製品情報


■WHOMEE(フーミー)コンシーラー
かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介の19枚目の画像
価格:全2色 各2,000円(税抜)

気になる部分をカバーできる、チップタイプのコンシーラー。
日本人女性の肌をたくさん見てきたイガリさんが厳選した2色展開です。

WHOMEE(フーミー)コンシーラー レビュー


かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介の21枚目の画像
テクスチャーはかなりゆるめ。クマのカバーやくすみカバー、小鼻の赤みカバーなどにおすすめです。
シミやそばかすも軽いものならカバーできますが、頬の大きなシミなどには向かないかもしれません。
かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介の22枚目の画像
アプリケーターは平たいチップタイプなので、細かい部分にも使いやすく、伸ばすのも簡単。
使う箇所と色選びをしっかり考えるのが、使いこなすカギになりそうです!

6.まとめ


かわいいだけじゃないWHOMEEコスメ♡人気4アイテムを紹介の24枚目の画像
「WHOMEE(フーミー)」を特集し、リップスティック・マルチグロウスティック・コントロールカラーベース・コンシーラーを試したレビューをお届けしました。
色味や使用感の参考になれば幸いです。

WHOMEEには、このほかにもクッションUVパクト・ハイライトパウダー・リキッドファンデーション・フェイスパウダー・マルチオイルミスト・マルチリップバームなど、たくさんのアイテムがめじろ押し!
今回ご紹介したものと合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね♡
1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡