ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビュー

ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの1枚目の画像
独自の視点と世界観から生み出されるコスメの数々で人気を博する、カネボウ化粧品のKATE(ケイト)。
今回は、毎日のメイクに欠かせないファンデーションをピックアップしました。

「パウダリースキンメイカー」「シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)」「シークレットスキンメイカーゼロ(パクト)」の3種類について、編集部で実際に使ってみたレビューをお届けします。

順番にご紹介していきますので、すでに気になるものがある方は目次からジャンプしてご覧ください!






1.ケイト パウダリースキンメイカー



ケイト パウダリースキンメイカー|製品情報


ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの2枚目の画像
価格:全6色 各1,600円(税抜)編集部調べ
SPF15・PA++(00:SPF10・PA++)
液状なのに肌の上でパウダーに変化する、通称「液状パウダーファンデーション」 。
こだわりの「ハイカバー&スムース処方」で、毛穴や肌の凹凸を均一にカバーします。厚塗り感・べたつきのないサラサラの仕上がり。


ケイト パウダリースキンメイカー|レビュー


ケイトのファンデーションは、どれもバリエーション豊富な6色展開。
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの4枚目の画像
明るめの肌から小麦肌までそろっているので、いつも色選びで悩んでしまうという方も、きっとご自身の肌にぴったり合う色が見つかるはず。
色を選ぶときは、フェイスラインでチェックしてみてくださいね。

それではさっそく使ってみます。
ポンプから出したときはご覧のとおりみずみずしい液状ですが、肌に伸ばすと本当にパウダーのような形状になりました!
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの5枚目の画像
下の画像をご覧いただくと、変化の様子がよりわかりやすいかと思います。
パウダー状になると見た目もマットになり、サラサラの質感に。
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの6枚目の画像
普段のファンデーションは標準色~やや明るめを使用することが多いので、今回は01を使用してみました(標準色は02)。
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの7枚目の画像
色ムラや赤み、鼻の横に目立つ毛穴まで、かなりしっかりカバーすることができました!肌悩みがしっかり隠れたことで、肌色が均一に見えます。
カバー力は、今回ご紹介する3種類の中ではいちばん高いように感じました。

パウダーに変化したこともあり、仕上がりの質感はマットでとにかくサラサラ!ハイカバーな見た目からは想像できないほど軽いつけ心地です。
リキッドがぴたっとフィットし、肌に伸ばすごとに密着感がUPします。しかし不思議と重たさや圧迫感はありません。
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの8枚目の画像
また、多くの方が気になるであろう崩れにくさについても合格点!!
夕方ごろにはTゾーンにうっすら皮脂が出ていましたが、どろどろと汚く崩れているのではなく、いい感じにツヤっぽくなじんでいます!
ヨレや毛穴落ちも気にならなかったので、あぶら取り紙でさっとおさえるだけでメイク直しが済んでしまいました。

ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの9枚目の画像
リキッドのカバー力とパウダーのサラサラ感、両方の特徴と魅力を兼ね備えた、まさに「いいとこどり」なパウダリースキンメイカー。
肌に密着して崩れにくい仕上がりも続く、ファンデーションにほしい機能がぎゅっと凝縮されたファンデーションではないでしょうか♡

2.ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)



|製品情報


ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの10枚目の画像
価格:全6色 各1,600円(税抜)編集部調べ
SPF18・PA++
ひと塗りで肌悩みをしっかりカバー、厚塗り感のない肌を演出するリキッドファンデーション。
カバー力とみずみずしい伸びのよさを両立した、美しい仕上がりが続きます。


シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)|レビュー


「シークレットスキンメイカーゼロ」も「パウダリースキンメイカー」と同じく全6色展開です。スウォッチはこちら。
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの12枚目の画像
少量でもしっかり伸びる、みずみずしいテクスチャーです。
広げていくと、リキッドが肌にぴたっと密着します。今回は01を使用しました。
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの13枚目の画像
先ほどと同様、頬の赤みや色ムラ、うっすらと点在するシミや毛穴もきちんとカバーすることができました。

「パウダリースキンメイカー」よりもツヤがあり、みずみずしい質感です。
カバー力とツヤ感のバランスが絶妙で、とっても自然に仕上がりました。

これだけのカバー力があるのに、見た目もつけ心地もとってもライトなリキッドファンデーションです。



3.ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(パクト)



ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(パクト)|製品情報


ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの14枚目の画像
価格:全6色 各1,600円(税抜)編集部調べ
SPF18・PA++
軽いつけ心地で肌に密着する、パウダータイプのファンデーションです。
毛穴や凹凸をしっかり隠し、崩れにくい肌が続きます。


シークレットスキンメイカーゼロ(パクト)|レビュー


パウダーなのでやわらかい発色ですが、色味はこれまでの2アイテムと同じ6色です。スウォッチはこちら!
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの16枚目の画像
今回も01を使用しました。
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの17枚目の画像
カバー力は健在ですが、パウダータイプなのでこちらのほうがふんわりマットな仕上がりです。きちんと感はあるのに重たくありません!

粒子が細かく、サラサラの粉質もポイント。そのおかげかムラになりにくく、手早く仕上げることができました。



4.【まとめ】ケイト ファンデーション3種レビュー


ケイトのファンデーションの中から、「パウダリースキンメイカー」「シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)」「シークレットスキンメイカーゼロ(パクト)」の3種類を試したレビューをお届けしてきました。

それぞれの特徴や魅力を以下にまとめましたので、ぜひファンデーション選びの参考にしてみてください!
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの18枚目の画像
実際に使ってみて感じた3種類に共通する魅力は、「カバー力」「崩れにくさ」「サラサラ質感」の3つです!

どれも肌悩みをきちんとカバーしてくれるのに厚塗りにならず、時間がたっても汚く崩れないのがポイント。
べたつきや重たさ、圧迫感を感じない軽やかなつけ心地で、快適に過ごすことができます。
ケイトのファンデーションが話題♡ おすすめ3種類を徹底レビューの19枚目の画像
今まで使ったことがない方も、実際に使ってみたらきっとハマるはず!
気になった方は、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡