メイクがぐっとうまくなる ペンシルアイライナーのおすすめまとめ♡

メイクがぐっとうまくなる ペンシルアイライナーのおすすめまとめ♡の1枚目の画像
アイメイクに欠かせないアイテムのひとつといえば、アイライナー。
さまざまなタイプがあるアイライナーの中でも、今回はペンシルタイプのアイライナーを大特集いたします!

なんとなくペンシルアイライナーはにじみやすい気がする、リキッドアイライナーの方が目が大きく見える気がする。
そんなイメージをお持ちのみなさん!ペンシルアイライナーだって、リキッドタイプに負けないほどの魅力をたっぷりと持っています♡

今回はそんなペンシルアイライナーの魅力から、肌らぶがおすすめするペンシルアイライナー18選、またアイライナーの引き方のコツからにじみにくくするポイントまで、たっぷりとご紹介していきます。



1.ペンシルアイライナーにはこんな魅力が♡


まずは、ペンシルアイライナーが持つ魅力について、じっくりご紹介いたします。

♡初心者でも簡単に使いやすい


メイクがぐっとうまくなる ペンシルアイライナーのおすすめまとめ♡の2枚目の画像
ペンシルタイプのアイライナーは、メイクにあまり慣れていない初心者さんでも簡単に使いやすいアイライナーです。

リキッドタイプのアイライナーは、濃く細い繊細なアイラインが描けるというメリットがあるものの、慣れていない人が使うとまっすぐなラインを描くのが難しく、ガタガタになってしまいがち。

しかしペンシルタイプなら、鉛筆で線を描くのと同じような感覚で使え、ペン先もぶれにくいので、簡単に使いやすいのです!
またペンシルタイプなら少しラインがぶれても、アイシャドウのチップや綿棒などを使ってそのラインをぼかすことができるので、ラインのぶれを目立たせません。

アイラインが苦手な方や、まだあまりメイクに慣れていないという方は、まずはペンシルタイプのアイライナーを選んでみることをおすすめします。

♡ふんわりナチュラルな印象に


ペンシルタイプのアイライナーでアイメイクを仕上げると、ふんわりとナチュラルな印象の目元を作ることができます。

リキッドタイプのアイライナーは、比較的強くぱきっとした発色のものが多いです。また線がはっきりとするので、強い印象に仕上がります。

メイクがぐっとうまくなる ペンシルアイライナーのおすすめまとめ♡の3枚目の画像
一方ペンシルタイプのアイライナーは、目元に自然になじみやすい発色のものが多くみられます。

またペンシルタイプならラインをぼかして仕上げるという方法もあるので、アイシャドウとなじませてグラデーションのように見せることもできます。

目元を引き締めながらもふんわりとしたアイラインを描くことで、自然に影ができたようなナチュラルなアイメイクに見せることができるでしょう。

♡まつ毛の隙間やインラインにも使いやすい


メイクがぐっとうまくなる ペンシルアイライナーのおすすめまとめ♡の4枚目の画像
ペンシルタイプは、まつ毛の隙間やインラインに使いやすいのも嬉しいポイントのひとつ。

インラインとは、まつ毛の下側に引くアイラインのことを言います。
粘膜に近いこの部分は、筆先がとがったリキッドタイプで引くよりも、丸くやわらかいペンシルタイプの方が優しくラインを引くことができます。

まつ毛の隙間を埋めたりインラインを引くことで、アイメイクに深みが出て、目をよりぱっちりと見せることができますよ。

2.あなたにぴったりのペンシルアイライナーの選び方


ペンシルアイライナーはさまざまなブランドからたくさんの商品が販売されていて、どうやって選べばいいのか分からない。

こちらでは、そんなあなたにぴったりのペンシルアイライナーの選び方のポイントをご紹介していきます!

ペンシルアイライナーの選び方①タイプ


ペンシルタイプのアイライナーは、大きく分けて2種類あります。
それは、鉛筆タイプと繰り出しタイプ。
メイクがぐっとうまくなる ペンシルアイライナーのおすすめまとめ♡の5枚目の画像
鉛筆タイプは、芯が丸くなってくると自分で削らないといけないという面倒なデメリットがある一方、削り方によって芯の先の太さが自分好みに変えられる、芯が折れにくいなどのメリットがあります。
1
2
3
4
5
5

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡