美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡

目を大きく見せることのできる「切開ライン」メイク!

切開ラインメイクは、ほんの少しのテクニックにも関わらず、印象をグッと変えることのできるメイク方法です。

そこで今回は、美しい切開ラインを引くコツをご紹介♡

切開ラインメイクに使用するおすすめアイテムまでご紹介しますので、目を大きく見せたいという方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね♪


1|“切開ライン”とは?


美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の5枚目の画像
切開ラインとは、目頭部分のアイラインを少し長めに引くことで、目を大きく見せるメイク方法です。

いつものメイクに少しプラスするだけで印象をグッと変えることができるので、目を今よりも大きく見せたい方や、いつものメイクにマンネリ化している方におすすめです!
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の6枚目の画像
こちらが切開ラインメイクをする前とした後です。

「切開ライン」と聞くと、派手なメイクになってしまうのかな...?と感じる方もいるかと思いますが、アイラインの引き方や色選び次第でナチュラルにも仕上げることができますよ♪

2|「切開ライン」メイクの種類


目頭の切開ラインメイクには大きく2種類の引き方があります。

ひとつめは、横向きに真っ直ぐ引く方法。
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の7枚目の画像
切開ラインを横に長く引くとスタイリッシュで切れ長な目元を演出することができるので、普段モードなメイクの多い方には、こちらがおすすめです!

ふたつめは、下向きに引く方法。
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の8枚目の画像
切開ラインを下向きに長く引くと、丸みのあるかわいらしい印象になります!普段ナチュラル・かわいらしい系のメイクをする方にはこちらがおすすめ♡

3|切開ラインメイクのやり方!


ここからは、切開ラインの引き方をご紹介します!

3-1.必要なアイテム


切開ラインを引く際に使うアイテムはこちら。
★ペンシルアイライナー
★リキッドアイライナー

美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の9枚目の画像
リキッドアイライナーは、シャープなラインを引くことができるため、切開ラインメイクには欠かせません。

ペンシルアイライナーも、細かいところを埋めるために大切なアイテム!

この2つを合わせて使うことでナチュラルかつ美しいラインを引くことができます◎

また、目頭は涙が出やすく溜まりやすい部分なので、アイライナーを選ぶ際は、ウォータープルーフのものがおすすめです。
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の10枚目の画像
そして、アイライナーと共にとても大切なのが大きめの鏡。

違和感のない目元を作るためにも、顔全体を見ながらバランスよく引くことが必要なので、両目を見渡せるほどの鏡を準備しておきましょう!

3-2.切開ラインメイクの引き方【基本】


切開ラインをきれいに引くには、しっかりと基本を理解することが大切です。しっかりと基本を身につけて、美しい切開ラインメイクをつくりましょう♪
①ペンシルアイライナーで目のキワを埋める
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の11枚目の画像
ますは、目のキワをペンシルで埋めて違和感のないように整えます!

ポイントは、まぶたをやさしく上げてまつ毛の根元から埋めるように書くこと。

隙間なく埋めていくことで切開ラインを引いた際も自然になじみ、目元を大きく演出してくれます。
②リキッドアイライナーで目頭に切開ラインを引く
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の1枚目の画像
ペンシルアイライナーで目のキワをしっかりと埋めたら、次は切開ラインをリキッドアイライナーで引きます。

いつも横に持つアイライナーですが、切開ラインを引く際は立てに持ちます。

アイライナーをしっかりと持ったら、目頭から1mm~2mmぐらい置くようにラインを引きます。

ポイントは、ゆっくりと細めに引くこと&目の形に沿って違和感のないように引くことです!

事前に用意した大きな鏡で、両目のバランスと顔のバランスを見ながら引きましょう◎
③「く」の字に下のラインも引く
切開ラインは上だけでなく、下にもしっかり引いてあげると、よりはっきりした印象になります。

上と下のラインを合わせて「く」の字になるよう引きましょう。


目頭部分にあるピンクの膜のようなもの(蒙古ひだ)は、大きければ大きいほど目が小さく見えてしまうので、目立たなくさせるためにも切開ラインを引くのはおすすめです♪



3-3.切開ラインメイク【応用編】


ここからは、横向き・下向きの切開ラインに加え、目の形別の引き方のコツをご紹介します◎
①種類別切開ラインの引き方
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の12枚目の画像

★横向き切開ラインを引く際のポイント
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の3枚目の画像


横向き切開ラインのポイントは、目のラインに沿って引くのではなく、目頭に三角形を書くようなイメージで真っ直ぐに引くこと。これによって自然な横向き切開ラインが引けます。
★下向き切開ラインを引く際のポイント
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の2枚目の画像


下向きラインのポイントは、もともとの目のラインに沿りながら、少し下に向かっていくよう線を引くこと。アイライナーを置くように引くことで自然な下向き切開ラインが引けます。
②二重・奥二重・一重の切開ラインの引き方
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の13枚目の画像
目の形にも二重・奥二重・一重と様々なタイプがありますが、切開ラインの引き方はほとんど変わりません。

ただ、切開ラインははっきりとラインが出やすいため、目のキワのラインがしっかりと引けていないと違和感が出てしまいやすい部分。

事前に目のキワ部分のラインをしっかりと引き、切開ラインを引いた際に違和感が生まれないようにしましょう。

3-4.切開ラインがうまく引けない方へのポイント!


美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の14枚目の画像

【ポイント①】長く引きすぎない!
切開ラインを長く引きすぎてしまうと、不自然に見えてしまいます。

また、長ければ長いほど、派手な印象にもなってしまうので、長さは1mm~2mmでとどめておくようにしましょう◎
【ポイント②】上を向きながら引かない!
上を向きながら引くと、アイラインが余計な部分に付着してしまうことも...。

思ったような切開ラインを引くことができないこともあるので、切開ラインを引く際にはなるべく正面か下を見るように心がけましょう。

上のまぶたをおさえながら、下を見つつラインを引くことで、きれいな切開ラインを引くことができますよ◎

4|切開ラインを引くときに使いたい!おすすめアイテム♡


美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の15枚目の画像


4-1.おすすめのペンシルアイライナー


まずは、目のキワを埋めるペンシルアイライナーをご紹介します。

目のキワはまつ毛の根元で、少々引きにくい部分。滑りが良く、引きやすいものを選ぶのがおすすめです◎

dejavu(デジャヴュ) ラスティンファインa #プチプラ
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の16枚目の画像
価格:1,200円(税抜)
きれいで自然なラインを演出するデジャヴュのペンシルアイライナー。

ウォータープルーフタイプなので、水や汗でにじまず・薄くならないのがポイントです!保湿成分としてセラミド・ローズマリーエキス・スクワランを配合。

メイクをしながら目元をうるおします。芯が柔らかめで軽い力でも引けるので、美しいラインを引きやすいです◎

MAJOLICA MAJORCA(マジョリカマジョルカ) ジュエリングペンシル #プチプラ
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の19枚目の画像
価格:700円(税抜)
目元を印象的に見せてくれるペンシルアイライナー。なめらかな引き心地で、しっかりフィットしたラインを引くことができます!

ひとつひとつのネーミングもかわいらしく、BK901のネイビー系のカラーは“ブラックダイヤ”。BR633のブラウン系のカラーは琥珀のかけらという名前がついています。どちらも聞くだけで、興味をひかれる名前です!

K-palette(ケーパレット) リアルラスティングアイペンシル24h WP #プチプラ

美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の22枚目の画像
価格:1,200円(税抜)
柔らかい芯で、思いのままのラインをするすると引けるアイライナー。

落ちにくく持続性もあるので、メイクをあまり直さなくても◎ぼかし用のチップも付属されているのが魅力!
CLINIQUE(クリニーク) クリームシェイパーフォーアイ #デパコス

美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の25枚目の画像
価格:2,200円(税抜)
発色がよく、そのままのカラーを目の上にのせることのできるペンシルアイライナー。

クリーミーなテクスチャーで、引きやすく美しいラインを作ることができます。力の加減で濃くも薄くも思いのままなので、こちらのアイテムだけでクールにもキュートにもさまざまな雰囲気を与えることができます。

アイシャドウと重ねても、くすみにくくきれいになじみます◎

CHANEL(シャネル) ル クレイヨン ユー #デパコス

美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の28枚目の画像
価格:3,000円(税抜)
柔らかい質感のペンシルアイライナー!カラー展開は全9色。発色が良く、はっきりとしたラインが目元を強調し、くっきりとした印象を作り出します。

深みのあるカラー&付属にラバーアプリケーターでラインをぼかすことで、柔らかい印象も楽しむこともできます◎少し濃いめにラインをぼかせばスモーキーなアイシャドウとしても使えます。

4-2.おすすめのリキッドアイライナー


リキッドアイライナーは、切開ラインを引きやすい細さのもの。そして、落ちにくいウォータープルーフのものを選びましょう!

フローフシ アイオープニングライナー #プチプラ
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の31枚目の画像
価格:1,500円(税抜)
筆づくりの産地である熊野×奈良で、たった7人の伝統的な職人の手揉みから生まれる「大和匠筆(やまとたくみ)」を使用したアイライナー。
アイライナーを引くテクニックがない人でも未体験の使い心地を体感できるアイテムになっています。

海外のコレクションにも使われており、どんな場所でも目元を華やかに見せます!カラフルな13色展開。切開ラインを引くにはブラックやブラウンがおすすめですが、アクセントとして取り入れるならイエローやパープルもおすすめです◎

LoveLiner(ラブ・ライナー) ラブ・ライナーリキッド #プチプラ
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の34枚目の画像
価格:1,600円(税抜)
保湿成分として、リンゴ果実培養細胞エキス・ヒアルロン酸Na・パンテノール・センチフォリアバラ花エキス・センブリエキスを配合!肌のこともしっかりと考えてつくられたリキッドアイライナーです。

アルミボトルの重みが手ブレを防ぎ、コシのある毛質が安定しやすく、0.1mmの極細毛が細かい部分までしっかりとキワも埋めてくれます!

汗や皮脂・水に強いウォータープルーフ。にじみにくくて落ちにくいので、上からアイシャドウを重ねても◎

KATE(ケイト) スーパーシャープライナーEX #プチプラ
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の37枚目の画像
価格1,100円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
指にフィットするような形なので安定感があり、望み通りのラインを引くことができます!

極細の筆なので、目のキワ付近の細かいところもしっかりととらえ、深みのある目元に演出してくれます◎

お湯でオフできるフィルムタイプ!

YVES SAINT LAURENT(イヴ・サン・ローラン) アイライナー エフォシル #デパコス

美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の40枚目の画像
価格:4,200円(税抜)
なめらかなラインを自由に引くことのできるペンのようなフェルトタイプのアイライナー。イメージ通りのラインを引くことができます!

速乾性もあり、リキッドアイライナーに起こりやすいにじみも防いでくれます◎
Dior(ディオール) ディオールショウ オンステージライナー #デパコス

美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の43枚目の画像
価格:3,600円(税抜)
コントロールしやすい筆先で、思い通りのラインを引くことができます◎

ツヤ感もあり、華やかな仕上がりに!ウォータープルーフなので、汗や皮脂・水に強く、つけたばかりの質感も長続きしやすいです。

4-3.おすすめの鏡


切開ラインはもちろんのこと、メイクをする際には両方のアイメイクバランスを整えることが大切です!

大きくて使いやすい鏡を使い、きれいな切開ラインを引きましょう。

無印良品 アルミコンパクトミラー・大(トレー式)
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の46枚目の画像
価格:2,398円(税抜)
高さを調節することができるので、自分の目線にしっかりと合わせることができます◎

下のベース部分が凹んでおり、アイテムやメイク用品を置けるような仕様になっていますよ。

拡大鏡もついているので、細かい部分までしっかりと把握することができます!

Francfranc(フランフラン) ルチオ ブライトニングミラーL
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の49枚目の画像
価格:2,962円(税抜)
サイドにライトのついた卓上鏡。LEDの光によって顔を明るく照らし、メイクをしやすくしてくれます。

鏡にあるセンサーで電源や光の調整が可能なので、部屋の明るさに合わせられるのがうれしいところです◎
ZARAHOME(ザラホーム) メタリックスタンドミラー
美しい目頭切開ラインをつくる!上手な引き方のコツ♡の52枚目の画像

価格:9,166円(税抜)
スタイリッシュなスタンド型の鏡になります。とてもおしゃれなので、さりげなく部屋にあるとアクセントになります◎

大きめの鏡を置きたくない…!という方も、こちらであれば置きやすいのではないでしょうか?

5|まとめ


今回は、切開ラインの引き方をご紹介しました。

難しいように感じますが、コツを覚えれば簡単に引くことのできる「切開ライン」。

一度は挑戦して、いつもの自分とイメージチェンジしてみるのもいいかもしれませんね!

自分に合った切開ラインを習得して印象的な目元をゲットしましょう♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡