黒髪を染めておしゃれカラーに♡染める時の注意点やおすすめカラーをご紹介

黒髪を染めるメリット

おしゃれな雰囲気をプラス♡

釣本
釣本

ロングで黒髪だと重たく暗い印象に見える場合もありますが、ヘアカラーをする事によって明るく軽やかな印象になります♪
顔周りも明るくなるので顔色も良くメイク映えするようになりますよ♡

 

スタイリングがしやすくなる

健

実は髪質が太くて硬い方の場合はカラーをして髪が傷むことで、柔らかくなってヘアアレンジしやすくなります。
パーマも薬が浸透しやすく、かかりやすくなるのでますますおしゃれを楽しむことができますね♡

 

女性ウケが良くなる

Kanae
Kanae

一般的に男性ウケが良いのは黒髪ロングストレートだといわれているのに対して、カラーリングした明るい垢抜けた髪色は女性ウケ抜群です♡

 

黒髪を染めるデメリット

定期的にカラーリングをしないといけない

提坂
提坂

必ず髪は伸びてくるものなので、一度ヘアカラーをすると定期的にカラーリングをしなければいけません。
黒髪に比べてメンテナンスの手間が増えるのはデメリットといえるでしょう。

 

髪と頭皮へのダメージは避けられない

touni
touni

ヘアカラーは髪の毛の内部に薬剤を浸透させる為、アルカリ剤がキューティクルをこじ開けるような状態をつくり出します。
頭皮にも皮膚刺激となり、毛根にダメージを与え、髪が生まれ変わるサイクルに影響をあたえます。

 

黒髪を染める時の注意点

初めてのカラーリングは根元に注意

佐脇
佐脇

頭皮近く根元1㎝部分は体温の影響で明るくなりやすいので、根元部分はトーンを抑えたカラー剤を使うなど塗り分けを行うとベストです。
この方法を市販のカラー剤を使いセルフで行うのは難しいので、美容院でカラーをしてもらうといいですよ♡

 

バージンヘアーは染まりにくい

南

バージンヘアーは特に明るくなりにくい傾向にあるので注意が必要です!
髪のキューティクルもしっかりしていて健康で、外部からの刺激に強いので目的の明るさよりも明るいカラー剤を使用すると良いでしょう。

 

黒髪を染める時のおすすめヘアカラー

ナチュラルなブラウンアッシュ

asuka
asuka

オフィスシーンにもおすすめで自然な印象のブラウンアッシュ♪

元々日本人の髪は赤みが強いので、その赤味を消してくれてちょうど良い茶色に仕上がるように配合されたのがアッシュ(灰色)です。

 

外国人風のベージュアッシュ

内山
内山

セレブのような大人の色気を感じさせる、ベージュアッシュ♪
黒髪から本当にキレイなアッシュ系の色にしたい時は、しっかり赤味を取り除く為にブリーチが必要な場合もありますよ。

 

メンズに好印象ピンクアッシュ

藤咲
藤咲

ゆるふわガーリーヘアーにピンクアッシュカラーでツヤ感を演出♡
女性が大好きなピンク系ですが、アッシュが入ることでやりすぎ感が出ないのがポイントです。

 

ヘアカラーでイメチェン♡

初めてのヘアカラー誰だって勇気が必要ですよね。
明るくなりすぎたらどうしよう、もし似合わなかったら…などと思う人もいるでしょう。
気をつけるポイントさえ押さえておけば大丈夫です! まずは気軽にヘアカラーを変えてみませんか?
カラーチェンジで軽さにツヤ感、透明感も得られて一気にモテ髪です♡

 

関連記事

今、あなたにオススメ