【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?

目を大きく見せるために、ブラックのアイライナーでラインを太くしたり、アイシャドウで涙袋をギラギラにメイクしていませんか?でもそれでは逆効果!やってしまいがちなNG例と、一重さんにおすすめのメイク法をご紹介します!

【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?の2枚目の画像


NGポイント①ブラックの太めアイライン

ブラックのリキッドアイライナーを使うと、キツい印象の目元になってしまいます。

ブラウンのジェルアイライナーを使うとナチュラルに目ヂカラUPできるのでおすすめです!


Before

【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?の4枚目の画像

After

【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?の5枚目の画像


NGポイント②寒色系のアイシャドウ

一昔前の雑誌のメイクページやネットの記事では、寒色系のアイシャドウを使った一重メイクが紹介されることがよくありました。

ブルーやグリーンなどを使ったアイメイクは素敵だけど、普段使いはしにくそう......。

デカ目効果を狙うなら王道ブラウンシャドウを使ったグラデーションアイが一番!


Before

【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?の6枚目の画像

After

【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?の7枚目の画像
【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?の8枚目の画像


NGポイント③下まぶたの過剰なメイク

下まぶたに白のキラキララメシャドウをのせてしまうと、涙袋の存在感が出過ぎてしまいます。

あくまでもアイメイクの主役は上まぶたのグラデーションなので、下まぶたは肌馴染みの良いパール系シャドウでさりげなく仕上げましょう♡


Before

【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?の9枚目の画像

After

【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?の10枚目の画像


完成♡

【一重向け】そのメイク逆効果かも!やりがちなNGメイクって?の1枚目の画像

BeforeとAfterを見比べていただくと、Afterの方が全体的に柔らかく優しい雰囲気に仕上がっています。

王道ナチュラルメイクなので普段のメイクにも取り入れやすく、どんな服装にもマッチするので、みなさんもぜひ試してみてください♡


撮影/岸本美咲

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡