絶対にダメ!ケンカ中の「火に油を注ぐ」行動

絶対にダメ!ケンカ中の「火に油を注ぐ」行動の1枚目の画像

大好きなカレとケンカ。早く仲直りしたいけど、いつまでもカレが怒っている・・・そんな経験はありませんか?もしかしたらそれ、アナタの行動がカレの怒りをさらにヒートアップさせているのかもしれません。そこで今回は、ケンカ中のカレにしてはいけないような4つの行動を紹介いたします。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!



1.話し合いを放棄

「彼女とケンカしたんだけど、彼女が『もう知らない!』って言って話し合いを放棄。話しかけてもずっと無言だし、解決したいのにできないって本当に最悪な気分。」(21歳/学生)たくさん話し合っていると頭がパンクして、「もーやだ!」なんて思ってしまいますよね。しかし男性は、女性のそんな感情的な部分が好きではないみたい。カレは理論詰めで解決策を練ろうとしてくるはず。飽きずに最後まで仲直りの方法・妥協点をお互いに探っていきましょう。



2.とりあえず謝る

「俺が何で怒っているかも分かっていないのに謝られるとさらにイライラする。『何でこんな謝っているのに許してくれないの!?』なんて言われたらもうブチ切れますね。」(25歳/メーカー)「何でカレが怒っているかは分からないけど、仲直りしたいからとりあえず謝っておこう!」こんな考えはとっても危険です。理由も分からずに仲直りしたって、根本的には何の解決にもなっていませんからね。もちろん怒っているカレに対して低姿勢でいくのはとても良いことです。低姿勢でまずはカレが怒っている理由をしっかりと受け止めて、そこからしっかりと謝罪の言葉を伝えましょうね。



3.SNSの更新

「俺とケンカ中にSNSが更新されているとイラっとしますね。色々考えていたのが馬鹿らしくなって、彼女への気持ちが冷めていきます。」(23歳/金融)カレが一方的に怒っていた場合、アナタに原因があったとしても良く分からなくて「自分には関係ない」と思ってしまうことはあると思います。しかし呑気にSNSを更新していると、カレの怒りはどんどんヒートアップしてしまうかも。デリカシーのない女だと思われてしまうので、カレが怒っているときはSNSの更新を控えるように気をつけましょう。



4.LINEで話し合う

「彼女とケンカしたんだけど、LINEで話し合おうって言われて。レスポンスの時間もかかってさらにイライラするし、会って話すのが一番だと思いましたね。」(23歳/商社)LINEなど、顔が見えない状況で仲直りするのは至難の業。文面だけでは言葉がすべて冷たく見えてしまうし、何よりも返信に時間がかかってしまう場合もあるので中々ケンカの仲直りには不向きです。できるだけ早く仲直りしたい!そんな気持ちからLINEで話し合いっておきたい気持ちも分かりますが、直接会って話せる日までお互いに落ち着くのが一番だと思いますよ。



おわりに

「仲直りしたい」そんな気持ちが逆効果に繋がってしまう場合もあります。まずはお互いに落ち着いて、以上の行動をしないように心がけてみて下さいね!(霧島はるか/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ