座る位置で勝負が決まる!合コンで押さえるべきモテポジション


「合コンで出会いなんて・・・」と、あきらめていたあなた!実は、ちょっとした工夫で合コンの収穫って変わってくるんです。それは、「座席のポジション」。座る位置によって、彼へのアプローチ方法を工夫できますよ。今回、気になる相手からモテるために座るべきポジションについてお教えします!



1.気配り上手に見られたいなら

合コンという決められた時間内で、いい女であることをアピールするためには、席は出入り口側の端っこにしましょう。入口に近いポジションは、必然的にみんなから注文を取る立場になり、飲み物や食べ物を配膳する係になります。また、端っこであれば全体を見渡せるため、グラスが空になったことやつまらなそうにしている方を見つけることも可能です。忙しいポジションですが、男性たちにあなたの気遣いを感じさせることができますよ。



2.意中の彼と接近したいなら

合コンで、初めからこの人がいいなと目星をつけることができたのであれば、迷わず隣をキープしましょう。たとえ、店内がうるさくて話が聞こえにくい状況でも会話ができて、さらには耳の近くでふたりだけの特別な話も楽しめます。お酒などで、彼の警戒心がとけたタイミングを見極め、軽いボディタッチをまぜて一気に仲良くなりましょう。ただし、隣の席は彼と距離が近いため、身だしなみや臭いに気をつけないと逆にマイナスな印象を与えることもありますから要注意です。



3.自分に自信がある女性は・・・

目の前の席は、実はテクニックのいるポジションになります。「自然と目が合う位置だから話しやすいだろう」と安易に座ると、失敗する可能性があるのです。彼が、積極的なタイプであれば問題ありませんが、多くの男性ははじめのうちは緊張してしまって、本来の自分をだせないもの。そんなときに目の前に座った女性と、面と向き合って会話をするというのはハードルが高いのです。会話もなんだかギクシャクしてしまって弾まない可能性が高いため、会話をうまく引き出してリードできる女性であればよいでしょう。



4.2次会は必ず隣をゲットしよう

1次会で、この人と仲良くなりたいと意中の彼を見つけたのであれば、2次会の居酒屋やカラオケ、もしくはボーリングなどの遊びの場所でも、必ず隣の席をゲットしましょう。男性も1次会の緊張もほぐれ、素がでてきています。2次会まであるということは、その合コン自体がうまくいっている証拠なので、盛り上がりに乗じて彼と急接近することもできるでしょう。彼のことを知るチャンスでもある2次会で、しっかりと関わりを持っておくべきです。でなけらば、彼の彼女候補に昇格することもできませんよ。



トイレの後がチャンスです

気になる相手が見つかれば、トイレの後にこっそり隣に席替えしましょう。相手も「わざわざ俺の近くに来たってことは、気があるのかな」と内心ドキドキしてしまうこと間違いなし!席取りが合コンを制すといってもいいかもしれませんね。(yuka/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ