ほどよく束縛させちゃおう!ウザったく思われない程度に彼を嫉妬させる方法

ほどよく束縛させちゃおう!ウザったく思われない程度に彼を嫉妬させる方法の1枚目の画像
彼がまったくやきもちを焼かないと、本当に愛されているのか不安になって、わざと嫉妬させる行動にでることはありませんか?でも、あからさまにやきもちを焼かせようとすると、ウザがられるということも。ほどよく彼を嫉妬させるには、どんな方法があるのでしょうか。

1.少し謎めいた自分を演出する

彼に、今日誰とどこに行ったなど、自分のスケジュールを細かく話していませんか?そうすると彼は安心しきってしまいます。ときには、自分のスケジュールは秘密にして、あまり彼には伝えないようにするといいかも。メールやLINEもシンプルな文章で送るなど、少しミステリアスな自分を演出して「つかみどころのない私」を演出しましょう。彼もだんだん気になってきてやきもちを焼いてくるはずです。あまり秘密にしすぎると、浮気の疑いをかけられてケンカになるので注意しましょう。

2.彼以外の男性をさらっと褒める

彼を手っ取り早く嫉妬させるには、彼以外の男性をさりげなく褒めてみましょう。たとえば、あなたに男性の上司がいるのなら「いつもカッコよくて、優しいんだよね。」など、嬉しそうに話すと、彼もだんだんモヤモヤとして気になりだしますよ。ここで重要なのは、彼と比較して褒めないこと。男性は比較されると、嫉妬を通り越してムッとしてしまいます。また、あまり褒めすぎるとウザがられるので、短めにさらっと言うことがポイントです。

3.異性の影をちらつかせる

自分に磨きをかけてモテる女になり、他の男性の影をちらつかせるのも効果的。彼女が他の男性から、食事に誘われたりアプローチを受けたりしたら、やきもちを焼かない人はいないでしょう。彼は、モテるあなたを目の前にすると危機感を感じるはずです。「誘われたけど断ったよ。」と彼に伝えれば、とりあえずの安心感と、ぼんやりしていられないという気持ちで、ほどよくやきもちを焼かせることができますよ!

4.彼と一緒にいる時間を減らしてみる

彼からデートに誘われたら、嬉しくて毎回OKしていませんか?しかし、いつも彼のペースに合わせるのではなく、彼からの誘いを断ることも、ほどよくやきもちを焼かせるには重要です。今まで一緒に過ごしていた時間を、自分磨きのための習い事や友達との時間にあてるなど、彼中心の生活から自分中心の生活に切り替えてみましょう。同棲中のカップルなら、しばらく実家で過ごすなど少し距離を置くことで、あなたの知らない部分が増えれば彼もヤキモキしてくるはずです。

彼の嫉妬心に火をつけよう

彼にほどよくやきもちを焼かせるには、少しテクニックが必要ですね。彼を怒らせたりウザがられたりしないよう注意しながら、上手に彼の嫉妬心を転がしてみましょう。(hidamari/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡