あれ?なんか気になる…「ノーマーク女子」を急に意識しちゃう瞬間

あれ?なんか気になる…「ノーマーク女子」を急に意識しちゃう瞬間の1枚目の画像

恋というのは、突然始まるもの。恋愛対象外だったり、特に興味がなかった女性のことを、ふとしたことをキッカケに意識するようになることもあるものです。男性がどんなことをされると弱いのかを知っていると、いまいち恋愛モードに持ち込めない男性とも、急接近できるかも。そこで今回は、「ノーマーク女子」を急に意識しちゃう瞬間を紹介します。



1.「人づて」に褒められたとき

「『○○ちゃんがすごい褒めてたよ』とか『○○さんがカッコイイって言ってたよ』って言われると、急にその女性のことが気になり始める。いいところを見せたくなったりもするかも」(29歳/男性/営業)面と向かって直接褒められるよりも、人づてに褒められた方が心に刺さるケースもあります。お世辞とかおべんちゃらではない感じがするので、本当にそう思ってくれているように感じられるのです。気になる男性に自分のことを意識させたいのであれば、その男性の周囲の人たちに「○○さんって素敵ですよね」なんて言ってみるといいかも。



2.「見たことない姿」を見たとき

「いつもパンツスタイルの子が、急にスカートで現れたりすると、めちゃくちゃドキッとしちゃう。別にタイプってわけでもないのに、妙に気になったりもし始めちゃう」(27歳/男性/音楽関係)普段とは違う姿を見せると、大きなインパクトを与えることができます。しかも、いつもよりも“女”を感じさせることができると、男心は確実に揺さぶれるはず。ちょっと色っぽい服を着てみたり、髪型やメイクを変えてみたり、ときにはそんな一面も見せてあげると、あなたの見方も変わってくるかもしれませんよ。



3.「接触回数」が増えてきたとき

「やっぱり毎日毎日顔を合わせていたり、仕事で一緒にいる時間が長くなると、ちょっと意識したりはするかも。自分の中での存在感は大きくなっていくよね」(30歳/男性/IT)単純に接触する回数が多くなれば、やはり男性の中でもあなたの存在は大きくなっていくもの。自分から話しかけてみたり、LINEを送ってみたりと、あなたのことを考えさせる時間を増やすのは大事なことかも。ただ、それがしつこいと思われてしまうと完全に逆効果になるなので、そのバランスは上手に取って、付かず離れずな環境が普通、という風に持っていってみてくださいね。



4.なんとなく「好意」に気づいたとき

「俺に好意を持ってくれていることに気づいたら、なんとなく俺も気になり出しちゃったりもする。それまで全くノーマークだったのに、なんか目で追っちゃったりしてる」(29/男性/保険会社)自分に好意を持ってくれている女性に対しては、男性も悪い印象は抱きませんし、ちょっと気になり始めたりもするもの。ノーマーク女子を急に意識するキッカケとしては、これが一番多いケースかも。たくさん話しかけてみたり、食事や遊びのお誘いなど軽いアプローチを仕掛けてみると、男性もあなたの思いに気づいてくれやすくなるでしょう。



おわりに

あれ?なんか気になる…「ノーマーク女子」を急に意識しちゃう瞬間の2枚目の画像

気になる男性から、特に興味を持たれていなかったとしても、上手にアプローチしていけば一発逆転だってできるかもしれません。まずは自分のことを女として意識してもらうことが、一番大事なことでしょうね。 (山田周平/ライター)(ハウコレ編集部)(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡