プチプラ万歳!GU・UNIQLO・H&Mのバレエシューズを比較

プチプラ万歳!GU・UNIQLO・H&Mのバレエシューズを比較の1枚目の画像

毎日のワードローブに欠かせない、ファストブランド『GU』『UNIQLO』『H&M』。今回はこの3ブランドの“バレエシューズ”がプチプラで履きやすいと話題になっていたので、それぞれの特徴や魅力を比較してみました!


GU


まずはGUのバレエシューズから。
GUのバレエシューズは、とにかくカラバリや種類が豊富。1足1,490円(税抜)で買えちゃいます。


SNSを賑わせているギンガムチェックのバレエシューズは、細身のシルエットで脚が綺麗に見えると大人気。


差し色としても使える赤のラウンドバレエシューズは、落ち着いた発色&シンプルなデザインで大人見えが叶います。


▽こんなコーデにTRY


長め丈のスカートと合わせて、ちょっぴりお嬢さん風に。
きれいめコーデにぴったりとハマるので、上品にまとめるのがおすすめです♡


UNIQLO


UNIQLOのバレエシューズは、なんといっても履き心地がピカイチ♡
2重構造の中敷きで足が疲れにくく、抗菌防臭機能まで付いて1足1,990円(税抜)!


素材はエナメルを使用しているので、足元に高級感を演出することができます。
定番の赤色、1足は持っておきたい♡


シックに決まる黒色は、ほどよい丸みのラウンドデザインなので、女性らしい印象もプラスできます。
靴下と合わせて履いてもかわいい♡


▽こんなコーデにTRY

プチプラ万歳!GU・UNIQLO・H&Mのバレエシューズを比較の2枚目の画像
出典:wear.jp

今年っぽく、フレンチカジュアルを意識したコーデに合わせるのがおすすめ。トップスのカラーとバレエシューズのカラーをリンクさせると、コーデ全体に統一感がうまれてGOOD!


H&M


おしゃれ見え小物の宝庫、 H&Mのバレエシューズはひと癖デザインが特徴的。
かぶりたくない、ちょっぴりこなれた足元に仕上げたいという子にぴったり。1足1,499円(税込)。SALEになるとワンコイン以下で買える場合も。


大きめのギンガムチェックがガーリーなバレエシューズは、コーデのワンポイントに。
1足で即・主役級♡


プチプラとは思えない、甲深デザインは遊び心のあるスタイルで。
足にフィットしやすい&とっても軽いので、長時間歩く日にもおすすめ。


▽こんなコーデにTRY


デニム×バレエシューズで大人カジュアルに。
リボンの主張が控えめなので、ほどよくかわいさを残しつつ、甘くなりすぎないコーデを叶えてくれます。


あなたはどのバレエシューズが好み?

プチプラ万歳!GU・UNIQLO・H&Mのバレエシューズを比較の3枚目の画像
出典:wear.jp

プチプラなのに、どのブランドのバレエシューズもとにかく優秀&魅力的♡あなたもお気に入りの1足と出逢えますように。(A K A R I/ライター) (HCファッション編集部)

※WEARの写真は全て、権利者の許諾を得て使用しています。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡