年パス持ち筆者による!本当は教えたくないディズニーシーフォトスポットまとめ

年パス持ち筆者による!本当は教えたくないディズニーシーフォトスポットまとめの1枚目の画像

ランド・シー共通年間パスポートを持つディズニーファンな筆者による、まだあまり知られていない、東京ディズニーシーのフォトスポットを紹介します。アナタにとって、ハピエストな思い出が残りますように♡



写真を撮るときの注意点!

年間を通してたくさんのゲストが来るので、パーク内はとても混雑します。そんなときは、やっぱり1人1人のマナーを守る気持ちが大事!地面に座ったり寝転がったりは本当に危険です。来ているゲスト全員にとって、最高な1日になるよう、お互いが気を付けあいましょう♡



ドット柄の床にキュンッ♡

アメリカンウォーターフロントにある、大人気のショー『ビッグバンドビート』が行われるブロードウェイミュージックシアター。その隣にある、『GLOBE Telegraph 117』という建物を知っていますか?意外と気が付かず通り過ぎてしまうココ。トイストーリーマニアやタワーオブテラーに向かうときに、向かって左側にあるので探してみてください。床とリンクするドットコーデでかわいい1枚を残して♡



きれいな景色を2人占め♡

このきれいな夕日が独占できるのは、アメリカンウォーターフロントにある『スチームボート・ミッキーズ』というショップの裏側。
“ROPE OF KINDS”という看板を目印に奥へと進んでみてください。そこにはちょっとした空間と、ベンチがあるんです。大好きなカレと2人きりでちょっぴり休憩なんて、ロマンチックですよね♡人が写らずに、火山やSSコロンビア号をバックに写真が撮れちゃいます。



2つのハンモックベンチでゆらゆら

今回紹介するフォトスポットの中でも、あまり知られていない、この2つのハンモックイス。カジュアルなコーデにもぴったりなここは、アトラクション『トランジットスチーマーライン』のロストリバーデルタ行きの終着点にある小屋の奥。
カラフルなベンチが目印の小屋は、実は疲れた時にぴったりの休憩場所でもあります。



裏道をのんびりおさんぽ

外国に来たような雰囲気を味わえるココは、メディテレーニアンハーバーにある『ベッラ・ミンニ・コレクション』と日焼けグッズのワゴン『ミラマーレ』の間にある階段を進んだ先。ショーの直後は混みあうので、ショーの直前から合間にかけてがベストな撮影タイム!



タイル風の壁がSNS映えすぎる件

『アラジン』で有名な、ジャスミンの飼っているペットのトラのラジャーや、たまに鳴き声が聞こえるラクダなど、人気フォトスポットの多いアラビアンコースト。
そこでオススメなのが、タイル風のこの壁♡『サルタンズ・オアシス』向かって左側にある壁がかわいすぎるのです。
人物だけでなく、フォトジェニックなパークフードを撮るときの背景にもピッタリ!写真を撮るときは、スイーツを食べている人の邪魔にならないよう気を付けてね♡



隠れた名所はまだまだたくさん♡

いかがでしたか?まるで外国にいるような気分を味わえる東京ディズニーシーには、まだまだ隠れたかわいいスポットがあるのです。定番スポットもいいけれど、自分だけの特別な場所を探してみるのも楽しいですよ♡

(MIREI/ライター)(HCファッション編集部)

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事