浮気男子は2種類に分けられる!では、「浮気しにくい男性」って?

浮気男子は2種類に分けられる!では、「浮気しにくい男性」って?の1枚目の画像

ほとんどの女の子が、出来れば浮気なんてされたくないはず。でも浮気される経験を繰り返している女の子は「男は浮気するもの」となかば諦めモード、ということもあるのではないでしょうか。「多くに種をまきたい」という男の本能を考えると、絶対に浮気しない男性はいないようにも思いますが、浮気しにくい男性というのはたくさん存在します。そしてそういう男性と付き合えば、お互いだけを想い合う恋は、十分叶えられるのです。それじゃあ、浮気しにくい男性ってどんな人なのか。それを見極めるためにもまずは、浮気しやすい男性の特徴を知りましょう。私が分析したところ、大別すると浮気男子は2種類に分かれます。



タイプ1.浮気を「あり」だと考えている

自信を持っている、自分に合ったライフスタイルを確立している、仕事が出来る、自己実現している、女性の容姿にこだわりがある(面食い)、ナルシスト、お金の使い方は派手だが金銭管理は出来ている、持ち物やファッションに気を遣っているなどがこのタイプの特徴。筆者がホステス時代に見た、複数の女性と関係を持っている男性は、大体こういうタイプでした。目標を達成したり夢を叶えたりするには、ある程度自分を律することも必要です。ですから成功している男性はそれなりに自制心を持っているので、「うっかり浮気しちゃう」ってことは少ないのですが、そもそも浮気を「あり」だと考えているフシがあり、「いい男の証」だと思っている人も多いのです。でも基本的に自分で決めたことは守るので、何かのきっかけで「浮気はしない」と決めたら、本当にしないことが多いです。そういう意味では、更生の余地があるのかもしれません。また割り切ることも得意なので、本気にはならないことが多いかと。ただし、女性の訴えによって恋愛観を変えることはないので、自発的に「浮気を止めよう」と思わない限り、複数の女性と関係を持ち続けるでしょう。



タイプ2.衝動的で自制心が弱い

自信がなく気が弱い(一見は強そうな場合もあり)、ギャンブル・お酒・煙草など中毒性のあるものにハマりやすい、女性の容姿にはあまりこだわらない、人に流されやすい、仕事や私生活が充実していない、これまでの人生で妥協してきたことが多い、金銭的にルーズで無駄遣いが多い、母性本能をくすぐるのが上手いなどが、このタイプの特徴。このタイプの浮気は、欲求を抑えるのが苦手で誘惑に負けやすいことが原因です。浮気から本気に発展しやすいのはこちらのタイプ。割り切って浮気をするわけじゃないので、一緒にいて居心地の良いほうに流れやすいのです。浮気がバレて彼女に責められると、自分が悪いと頭では分かっていても、つい優しくしてくれる浮気相手の家に足が向く。そのうち浮気相手が「彼女と別れてよ」と言い出し、言われるままに乗り換えるといったパターンも多いでしょう。浮気は病気とよく言いますが、まさにこのタイプの浮気はそれ。止めさせるのは難しいと思います。



浮気しにくいのは、自制心が強く浮気を「なし」と考える男性

これら2タイプの浮気男子の特徴から、浮気しにくい人の特徴が見えてきます。まず大前提として、浮気を「なし」と考えていること。そしてそれを守ることが出来る、つまり自制心が強いことが鍵です。何度か接すれば、自制心の有無はある程度分かるはず。浮気についての考え方は、ちょっとでもタイプだと思ったら、なるべく出会ってすぐ「浮気ってどう思う?」などと軽いノリで聞いておきましょう。脈アリなら親しくなるほど確認しづらくなるので。これから落としたい女の子に「俺は浮気あり派だよ」なんて正直に言う人は少ないので。とは言え、恋はするものじゃなく落ちるもの。たまたまときめいた相手が浮気男子の特徴をたくさん持っていても、止められないのが恋なのかもしれませんね。でもまあ、一応頭の片隅に置いておいても損はないはず。



おわりに

お互いだけを想い合う恋がしたいなら「男は浮気するもの」なんて諦めないで。あなただけを愛してくれる人は必ずいます!(愛子/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ