合コンや初デートの後のLINEの正解って?ベストタイミングや内容を分析


How:最初はどのように送る?:気遣い+感想ができる女

最初のLINE、何を送ろうか悩みますよね。文章のボリュームもどのくらいが適量なのかわからない。そんなときは感謝に1文+気遣いに1文+感想に1文の合計3文がオススメです!

例えば初デートなら『今日はご飯誘ってくれてありがとう! ▲▲くんは楽しかった?▲▲くんの選んでくれたご飯屋さんすごい美味しくてびっくりしちゃった』合コン後なら『今日はお疲れ様でした! 無事帰れそう?✖✖くんとたくさん話せたの嬉しかったよ~』など。直接会話しているときに好感触だったなら、顔が見えないLINEだからこそ言える素直な気持ちを思い切って感想の1文に込めてみるのもオススメです! 「かっこよくてドキドキしちゃった」などあざとくいきましょう♡


What:会話内容を具体的に盛り込んでみて

彼と会っている間には会話の流れからスルーしちゃった話題なども、LINEで改めて掘り返してあげると男性はとっても嬉しいんです! 覚えていてもらった、興味を持ってくれた、自分と会話し続けてくれるんだとテンションが一気に上がります。盛り上がった内容を「あの話題は笑ったなぁ」と再度伝えるのもいいのですが文章だとテンションは伝わりにくいもの。ダラけたLINEにならないように要注意です。会話中に気にして覚えておいてほしいのは、「相手の趣味・特技」「休日の過ごし方」「オススメのお店」

すべて相手が次のデートを誘ってくれる会話のきっかけになるものなのです。彼女が自分の話したことに対して「気になるなぁ」や「行ってみたい・してみたい」と言ったときが相手にとってのデートに誘うチャンス! このチャンスを先回りして作り出してあげてください。


Why:お礼LINEは駆け引きなんていりません!

ちょっと返事を遅らせてみようかな?好きなら向こうから連絡くるはずだから待ってみようかな?そのようなLINEでの駆け引きはちょっと待ってください。お礼を言うためのLINEなのだから、感謝を伝えることを第一に考えてくださいね。相手からの好意を知りたいなら、返信速度ではなく実際彼の行動を見てみて。ちゃんと次のデートの日程を組んでくれる,文のボリュームは少ないけど言葉の選び方が丁寧,こちらに返事を強要しないなど。LINE量で相手を判断するのはとてももったいないのです! あくまでも相手の判断材料ではなく、自分の気持ちをアピールする1つのツールであることを忘れないでくださいね。

(N a r u . /ライター)(ハウコレ編集部)

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡