彼氏が「やっぱ大好きだな~!」と実感する、いつまでも飽きない彼女でいる方法

彼氏が「やっぱ大好きだな~!」と実感する、いつまでも飽きない彼女でいる方法の1枚目の画像

こんにちは。沙木貴咲です。彼氏からは、「かわいい」「好き」とずっと思われたいですよね。つねに最高の存在として大切にされたいはず。でも、そう思うほど、真逆の状態を作ってしまう女性がいます。「ウザい」と彼氏から嫌われず、「好き」を持続させるためにはどうすればいいんでしょうか。


「好き」アピールはほどほどに! ベタベタしない

ベタ甘がダメというわけではないのです。心底惚れていると、好きをアピールしてもいいんです。でも、四六時中「好き」と言うのは、愛の安売りセールをしているようなもの。彼氏からは「ウザい」と思われ、関係はギクシャクしてしまうでしょう。彼女から愛されるありがたみより、「愛が重くて面倒くさい」という感情のほうが強くなるんです。つまり、彼氏からずっと「かわいい」と思われるには、やたらとベタベタしないことが大事。

ベタ甘になる時は厳選して、普段はほんのりと愛を漂わせるくらいが良いようです。特に「さびしい」とアピールするときは、言いすぎに注意。タイミング悪く、彼が仕事で忙しいときなどに「会いたい」と言いまくると、ウンザリされてしまうはず。「俺がこんなに心の余裕がないのに、彼女はそれに気づかずにいつも自分のことばっかり」と感じた彼氏から、別れを切り出されるかもしれません。


いつも魅力的であるために。一人の時間を上手にすごせる

彼氏が仕事で忙しいとか、男友達との付き合いがあるなどして会えないとき、どんなリアクションをしますか?やっぱり文句が出てしまう?ちょっとすねるくらいならカワイイかもしれませんが、基本的には、「じゃあ、私も一人の時間を楽しもう」と、すぐに頭を切り替えられる彼女が、男性には好まれます。彼氏としては、離れていても「彼女が浮気なんかするはずない」と思えるタイプは理想的。

また、会えないからといってLINEを連投してきたり、浮気を疑って「今一緒にいる人の写真を送って」などと言ったりする彼女は、やっぱり面倒くさいと思うでしょう。彼氏と会えなくても、一人の時間を有意義に過ごせる彼女は、いつまでたっても「俺の知らない一面を持ってる」わけであり、「楽しいことを常に見つける魅力的な人」です。結局のところ、そういう女性が長く愛されます。


彼の交友関係には口出しNG! 嫉妬しすぎない

嫉妬されることで「自分は愛されている」と満足する人もいますが、嫉妬されすぎるとやっぱり厄介。女性同僚と話しただけで浮気を疑うとか、職場の飲み会に女性の上司がいることを責めるような彼女には、彼氏も閉口してしまいます。世の中には男と女しかいないのですから、恋愛感情がなくても彼氏は女性と日常的に接触するのです。それをいちいち嫉妬する彼女には、「もう付き合っていけない」と疲れてしまうでしょう。彼氏の交友関係に口出しをしない、ほどよい距離感を保てる彼女が、男性にとっては居心地が良いのです。


恋愛とは人間関係。付き合いやすさが大事

恋愛というと特殊なものに感じますが、とどのつまりは人間関係です。もともとは他人同士の男女が、恋愛感情を共有することでつながるだけ。恋人だからといって何をしても許されるわけではありません。友人関係やビジネスパートナーシップがそうであるように、恋人関係も付き合いやすさがカギになるでしょう。依存したり甘えすぎたりしないで、個人としてのお互いを思いやることは必須条件です。だからこそ、ちょうど良い距離感で付き合ってくれる彼女が、やっぱり長く愛されるのでしょう。

(沙木貴咲/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡