彼氏に浮気されない方法をアレコレ試すより、「浮気をできない彼女」になろう!

彼氏に浮気されない方法をアレコレ試すより、「浮気をできない彼女」になろう!の1枚目の画像

どうもあかりです。本音ベースで話せる間柄になった男子(彼女持ち)に今まで「浮気をしたいと思ったこと一度でもある?」と聞いたとき、「一度もないよ。そんなことは」という答えを聞けたことは、残念ながら一度たりともありません。結局男子の中で「浮気をする人」と「しない人」に分かれるのは、「浮気をしたいと思ったことがないって言ったら嘘になるけど、実際問題として、できません」という気持ちを彼が持ってくれるかどうかが肝になると思うんです。そのためには、小手先のテクニックでその場をやり過ごすんじゃなくて、「浮気なんてできない」という気持ちを持たせられる彼女でいることが最も建設的だと思うんです。じゃあ、そういう彼女はどんな行動や態度をとっているのでしょう?実際に見ていきましょう。



■「浮気したら絶対に許さない彼女」だと認識させる

結構、彼の浮気を許してしまう人って少なくありません。ということはその裏返しとして「浮気を彼女から許してもらった経験」のある男子も少なくないということです。また、自分自身そういう経験をしたことはなくても、「許してもらった」という話を友達から聞いて「あ、意外と許してもらえるもんなんだな」と認識している男子もまた多いです。要するに「まあ、全力で謝れば最悪バレても大丈夫なはず」と甘っちょろい考えをしている男子がめちゃくちゃ多い。ゆえに、自分の彼氏が「そういう甘い考えを持っている人じゃない」と思い込むのは危険かもしれないのです。私の知人女性は、彼氏に対して(冗談半分で)「浮気したら犬買ってもらうからねー」と言っていました。そして、彼女は3年後に浮気をされました。冗談半分で言っていた犬も、買ってもらえませんでした。いくら冗談だとはいえ、彼女の発言は「浮気しても別れない」ことを前提にした発言だったことは、みなさんも分かりますよね。だから彼も「ぶっちゃけ、許してくれるんだろうな」と思いながら浮気していたはず。「浮気をしても、最終的に私のところに戻ってきてくれればいいから」「浮気するならちゃんと隠してね。私に気づかせないでね」こんなことを彼に言ってませんか?本気でそう思っているのならもちろんいいですが、もしも「いい女のフリ」で言っているなら本当にシャレにならないのでやめた方がいいと思います。冒頭でも書きましたが、男子は「できるなら、浮気をしたい」生き物です。彼女に浮気を許されたら、基本みんなしちゃうんです。残念ながら。だから当たり前のことだけど「浮気したら、別れるからねー」と(別に脅迫がましくなくていいので、普通に)ちゃんと伝えておいてあげることって、すごく大切なことなんだと思います。



■相手の変化に気づいて、彼氏に「隠し通せる」と思わせない

千里眼や念力を使えるようになる必要はありませんが、「勘がいい」と彼から思われている彼女も、浮気されにくいです。「普段から彼氏のいろんなところに気がつく彼女」っているわけです。飲み会後に会ったら「タバコ臭い」と言うし、仕事で疲れてると「なんか元気ない?」と言うし、あるときふと「嘘つくの下手だよね」とか言ってくる。そういうふうに「何かと勘がいい彼女」と思われていると、やはりこれもいざ「浮気できそう」というタイミングになったときにあと一歩のところで踏みとどまらせるきっかけになります。また、実際に「元彼の浮気を見破ったエピソード」を持っていると、彼も「浮気したら絶対に気づかれる」と思って、行動に移しにくくなります。浮気まではいかなくとも、元彼が「男友達と遊ぶ」と言っていたのに「内緒で女子と会っていた」ことを見破った体験がある人も、同様に浮気をされにくいと思います。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事