彼氏が体調を崩したときの、愛され彼女の神対応・4選

彼氏が体調を崩したときの、愛され彼女の神対応・4選の1枚目の画像
こんにちは、愛子です。彼氏が体調を崩したとき、どういう対応が喜ばれるのか知りたい女の子って多いのではないでしょうか。特に付き合いたての頃は、彼の気持ちが読みづらいので悩むこともあるかと思います。そこで今回は、「体調を崩したとき、彼女にどんな対応をされると嬉しいか」を、男性たちに聞いてみました。もちろん男性も人それぞれなので、これが絶対というわけではありませんが、色んな意見が聞けたので参考にはなると思います。「私の彼ならこのタイプかな?」と、予測しながらご覧いただけると幸いです。


1.お見舞い行こうか?と聞いてくれる

「実際には来てもらいたくない場合もあるけど、そんなときでも『行こうか?』と聞いてもらえるのは、心配してくれていることが伝わるから嬉しいです」(27歳/アパレル)

わざわざ体調を崩したことを恋人に知らせる理由を考えてみると、約束をキャンセルするとき(またはしばらく会えないことを伝えるとき)か、そうじゃなかったら、心配してほしいときなのかなと思います。体調が悪いときって、気分も優れないことが多いですし、そんな心細いときに恋人から心配してもらえると、それだけでホッとする気持ちはよく分かります。とは言え、本当に体が辛いときは一人で寝ていたいという人も多いと思います。だからあまり強引には言わないように気を付けてくださいね。実際にはお見舞いに行かなくても、「必要があればいつでも駆けつけるよ」という気持ちを伝えてあげることが、彼の癒しになるのだと思います。もし彼が「来てほしい」と言ってくれるなら、ぜひとも行ってあげてください♡


2.必要なものを買ってきてくれる

「一人暮らしだから、体調を崩すと何かと不便。色々と必要なものを買ってきてもらえるとすごく助かります」(25歳/美容師)

お見舞いと重複する部分もありますが、こちらは気持ちの面以上に、物質的に助かるという意味合いが強いです。一人暮らしをしていると、冷蔵庫の中に何もない日があったり、薬の買い置きをしていなかったりすることも多いと思います。体温計すら持っていない方もいるでしょう。特に男性には多い気がします。

たまたま色んなものを切らしているときに体調を崩すと、不便だし、同時に不安にもなると思います。そんなとき彼女が必要なものを買ってきてくれるとありがたいそう。そして困っているときに助けてくれる彼女の存在を、より大切に感じる男性も多いみたいです。先ほどもお話しした通り、本当にしんどいときは一人でいたい人も多いです。彼がそういうタイプの方の場合、敢えて家には上がらず、玄関口で必要なものだけ渡して帰るという気遣いも、喜ばれるのではないでしょうか。


3.返信不要の優しいLINE

「返信するのはしんどいけど、一人で寝ていると暇だから、すぐに返さなくても良さそうな内容のLINEをもらえると嬉しいです」(31歳/IT)

頭痛や吐き気、腹痛などの症状があまりに酷いときは、 ただひたすらうずくまっていたいものですが、そうでなければ少々熱が高く体が怠かったとしても、ずっと一人で家にいると暇に感じることってあると思います。出かけるわけにも行かず、やれることも限られているし、寝ているしかない。そんな状況では、だんだん気分が滅入ってくることもあるでしょう。そんなとき、彼女からのLINEを心待ちにする男性は多いみたい。

だからぜひとも、彼を労わる優しいLINEや、楽しい気持ちになるようなLINEを送ってあげてくださいね。ただし、たくさん質問を入れるなど、すぐに返信の必要があるようなLINEは負担になるので控えましょう。いくら暇だとは言っても本調子ではないわけですから、読むのは楽しめるけど、返信を考える元気までは残っていないこともあるようです。「元気になったらまた返そう」と思えるような内容が1番喜ばれると思います。こちらから、「返信は元気になってからでいいよ」と伝えてあげるのもいいですね。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡