彼氏に不満を言えないあなたへ。彼氏に不満を上手に伝える方法

彼氏に不満を言えないあなたへ。彼氏に不満を上手に伝える方法の1枚目の画像

「不満は溜め込まずに彼に伝えましょう。」
そう伝える恋愛記事は多く存在します。以前の私は、そのような記事を見るたびに、一種のアレルギー反応を起こしていました。記事の意図は十分に理解できます。できるのですが、行動には移せないのです。そのうちこのような記事を読むと、実行できていない自分が責められているように感じるようになりました。彼氏に不満を伝えることの大切さはよくわかっているのに、最初の一歩がどうしても踏み出せない。そういう人は私以外にも多いのではないでしょうか?
今回はそんな、彼氏に不満が言えないあなたへ、“彼氏に不満を伝える方法”をご紹介します。



●彼氏に不満を伝えたほうが良い理由とは?

どの恋愛メディアを見ても、「不満は溜め込んだ方が良い。」だなんて伝えるものはそうありませんよね。ではそもそも、なぜ不満を彼氏に伝えるべきなのでしょうか?それは一言で言ってしまえば、“お互いのためになるから”でしょう。もっと具体的に言うならば、1.彼氏と長続きさせるのに必要だから2.不満は溜め込むと爆発してしまうから3.言わないと伝わらないからこの3つが大きな理由です。大好きな彼氏と長く付き合っていくためには、お互いを理解することが必要不可欠。不満を伝えるという行為は、「私はこれをされたら嫌」という意志表示でもあります。伝えなければ、彼は一生あなたが嫌な思いをしていることに気がつくことはありません。それに、言わないで不満を溜め込んでしまっていては、いつか爆発してしまいます。一つ一つは小さなことでも、つもりにつもって大喧嘩に発展するなんてことは珍しくないのです。不満を伝えるということは、相手に自分のことを理解してもらい、より良好な関係を築いていくために、そして、あなたの精神の健康のために行うべきことなのです。



●彼氏に不満が言えない原因

彼氏にどうしても不満が言えない。その理由は人それぞれだと思います。自分自身の問題なのかもしれないし、彼の問題なのかもしれない。理由のうち、よく聞くものをまとめました。1何を言っても聞き入れてくれないからこれは、彼氏の性格的に不満を言っても受け入れてくれないという場合です。すでに不満を伝えるという段階はクリアしていますが、肝心の本人が受け入れてくれないとどうしようもないですよね。こういう彼氏には、それでも諦めずに伝え続けるか、ある程度のところで見切りをつけるしかないのかも。2無駄な体力を消費したくないから怒ることって、結構な体力を消耗するんですよね。そのことが億劫で不満を伝えることを控える、という人は意外と多いみたい。しかし、「不満を伝える=怒る」と捉えてしまうのは実はすごくもったいないことなんです。3彼氏に成長を期待していないから・諦めているこれは少し悲しい理由ですね。怒ったり、不満を伝えるという行為は「相手に成長してほしい」と思うから行うもの。しかし、彼氏にそういう期待を持っていないのなら、不満を伝えなくてもいいやとなってしまうようです。4彼氏に嫌われたくないから彼氏を怒らせたくないから、彼氏に嫌われたくないから彼氏に不満を伝えることができない、という意見。彼氏に不満を伝えることが怖くて、何もできなくなってしまうのです。ただ、彼氏の顔色ばかり窺いながらお付き合いをしていくと、“都合のいい彼女”になってしまうので要注意です。5我慢できる程度の不満だから「私が我慢すればいいことだし。」と不満を飲み込んでしまうタイプ。一つ一つは小さいことでも、つもりに積もっていつか爆発してしまう、なんてこともありえるので、相手のためにも自分のためにも、少しづつ解消していくべきでしょう。

1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡