「彼氏に合わせてばかりで、疲れたかも」そんな自分に気づいた時に考えたい4つのこと

「彼氏に合わせてばかりで、疲れたかも」そんな自分に気づいた時に考えたい4つのことの1枚目の画像

突然の暴露をしますが、私は10代のころ、14歳年上の人と付き合っていました。これだけ年上の人と付き合っていると、発生するのが“ジェネレーションギャップ問題”。小さい頃に見ていたアニメ、読んでいる漫画、聴いている音楽、考え方。どれも、当時付き合っていた彼とは合わなかったんです。

だから、がんばったんです。「彼に合わせて、少しでも年齢差を埋めよう」と。自分をある程度押し殺して、趣味から性格から、何から何まで彼に合わせていました。しかしある時「なんか、私ばっかり合わせてない?」と疑問に思いました。これはあくまでも一例ですが、好きで彼と一緒にいるはずなのに、つい「合わせてしまう」ことに悩んでいる女性は多くいるはず。

今回は、そんな女性が、彼に合わせてばかりのお付き合いから少しでも脱却するにはどうしたら良いかを徹底的に考えてみたので、心して読んでね!



知ってた?実は彼氏も、あなたに合わせているところがあるの

「私、彼に合わせてしまっている・・・」という女子に知っておいてほしい現実があります。それは、彼もあなたに合わせているということ。「え、そんな風に見えないけど・・・」と疑いたくなる気持ちも分かります。

でも、こんなところで彼があなたに合わせている可能性があるのです。・彼女であるあなたと会う頻度・彼女が話す、近況報告・デート中に食べるもの・デートのために着るファッション ・・・など例えば、会う頻度の場合。

実は「本当は友達ともたくさん会いたいけど、彼女と定期的に会わないと何言われるか分からないし」と、本音を隠してあなたに会っている可能性があります。

もっと言ってしまうと「いや、ぶっちゃけ友達と会っている時の方が楽しいんだよな」と思っている節があります。

このように、あなたが「彼に合わせなきゃ」と思っているように、彼もまた「彼女に合わせなきゃ」と思っているのです。何となく安心するような、でもちょっと複雑になるような・・・何とも言えない気持ちになりますよね。

でも、この可能性をしっかり認識しておくことが、解決への第一歩なんです。



「破局サイレン」を無視して彼氏と付き合い続けると、別れることに?

先ほど話したように、あなたは彼に合わせ、彼もあなたに合わせる関係。この関係の「危うさ」を認識せず、いつまでもお互いが恋人に合わせ続けた先には“破局”が待っています。

いつしか「相手の好みや要望に合わせて動いたのに、上手くいかなくなった」となってしまうんですね。

とはいえ、いきなりバーン!と爆発をして、破局するわけではありません。何かしらの“合図”というものが存在します。

私の場合、冒頭で話した14歳年上の彼と付き合っていく中でこう思うことがありました。「なんか、付き合っているのに全然楽しくない・・・」「というか・・・この人と付き合うのめんどくさい・・・」相手に合わせた付き合いを続けたことによって、本来の恋愛で感じるはずの“好きな人と付き合えて楽しい!”という気持ちや“私、今とても幸せ!”という感情がどんどんすり減っていきました。恋愛で手に入れたい「本当の幸せ」が分からなくなってしまったんです。

今思い返してみると、これが破局の合図=“破局サイレン”だったようです。

こうなると、最後にお別れをする時、「私は こんなに相手に合わせていたのに、全然上手くいかなかった」と、彼との関係に対して、強い苛立ちを覚えるようになりました。好きで付き合った人なのに、その感情を否定するようになるなんて、悲しいですよね。

ただ、この経験のおかげで私は「相手に合わせて築く恋愛関係ほど、つまらなくて寂しいものはない」ということに気づきました。あなたも、無意識に出ている“破局サイレン”に気づけないでいると、どんどん「つまらない」という感情が強まり、別れにつながってしまいます。

彼と付き合っていて「いつも私が合わせちゃう」と悩んでいるあなたは、本当に今の状態が楽しいのか、彼と一緒に居て幸せなのかを考えてみましょう。考えていく中で、あなたが見過ごしていた“破局サイレン”を見つけることができるはずですよ。

1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡