この時期を絶対乗り越えたい! 3ヶ月以内に別れやすいカップルの特徴

この時期を絶対乗り越えたい! 3ヶ月以内に別れやすいカップルの特徴の1枚目の画像

こんにちは、美佳です。恋人ができて「次こそ結婚を!」と思っても、毎回3ヶ月前後で別れてしまう人もいるはず。毎回すぐに別れてしまうということは、何かしら続けるには難しい理由があるはずです。そこで今回は、3ヶ月以内に別れやすいカップルにありがちなことをご紹介します。


本当の相手を見ずに「恋愛初期に大いに盛り上がる」

恋愛初期に大いに盛り上がる恋は、比較的短命になりがちです。二人とも一気に盛り上がるときって、二人して盲目な状態で、相手を美化しまくってます。で、2ヶ月くらいから現実に引き戻されるのか、徐々に相手の欠点が見え始め、3ヶ月頃に『なんか違った』ということにようやく気付く。息の長い恋愛って、一気に盛り上がるよりかは、相手の内面をある程度知ってから徐々に恋の熱が高まっていく恋かと。結局は、ある程度冷静さを保てる恋の方が長く続くんですよ。短命の恋を繰り返したくないのであれば、勢いだけで付き合うのではなく相手の内面もある程度見てから交際したほうがいいかもしれません。


倦怠期や束縛の原因に。「二人の世界にこもりがち」

付き合ったとたん二人の世界にこもってしまうのも、短命になりがちな気がします。もちろん、二人だけの世界も大事なのですが、彼以外の世界も大事です。彼氏ができたとたん、彼氏ばかりと会って、家族や友達との時間を少なくしてしまっている人もいるはず。でも、そうなるとマンネリ化しやすいです。ついでに“楽しみは彼とのデートのみ”となる生活では彼に執着しやすくなり、執着のせいで彼を過剰に束縛したりと、関係悪化につながります。彼ばかりに集中するのではなく、今までの友達付き合いはそのままで、プラスアルファに「彼氏」を加えた生活をしたほうが、続きやすいですよ。


デートの彼の態度より「LINEで愛情をはかろうとする」

LINEで愛情をはかろうとするのも長続きはしないと思います。もちろん、お互いLINEで愛情をはかるタイプなら良いのですが、おそらくLINEで愛情をはかる男子はそんなにいないでしょう。例えば、彼からのLINEの返信が遅いだけで“好かれてない”と判断しちゃう女子。これは、別に好きじゃないからLINEの返信が遅いわけではないと思うんです。ケンカ後とか、明らかに何か原因があるときの遅めの返信は距離を置いている可能性がありますが、そうじゃないのなら単に忙しいだけとか、そもそもLINEが苦手というだけだと思うんです。彼の愛情はLINEではなく、会ってる時の行動ではかったほうがいいですよ。恋を長続きさせたいのならLINEに頼った恋はしないほうがいいです。


そもそも「二人とも感情的で飽き性」

恋愛って相性が大事ですが、個人の本質もすごく大事な気がします。仮に片方が粘り強いタイプでも、片方が飽き性で一つのことが続かないタイプなら、恋を長続きさせるのも難しいでしょう。そう、もしあなたが飽き性なら、それを改善できない限り誰と付き合ってもそんなに長くは続かない気がします。あと、感情的かどうかも恋を左右すると思うんです。ケンカで感情的になって勢いのまま別れてしまうカップルもいるかもしれませんが、冷静さを欠くことは「長続き」という点において致命的です。彼とケンカ別れが多いのなら感情的な性格を改善するか、イラっとした時は彼との接触を避けるかです。恋愛を上手く続けられる人ほど、心に余裕があって理性が強いですよね。



おわりに:恋愛は、あなたの努力で続く

恋をしても長続きしないと、徐々に恋愛すること自体が面倒になったりすることもあります。そうなると今度は恋の仕方すら忘れてしまったり。恋愛は、自分がより一層輝けることにもつながります。だから、恋をしたい人は積極的に動いたほうがいいし、長く続く恋がしたいのなら、ご紹介したようなことをちょっと意識してみるのもいいかと思います。

(美佳/ライター)(ハウコレ編集部)(ササキミウ/モデル)

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡