すぐ冷める「ラブラブ」じゃなく、ずっと一緒にいられる「ラブラブ」カップルになる方法



4.期限付きのラブラブと永久保証のラブラブの違い

では最後に、期限付きの子どものラブラブと、永久保証の大人のラブラブには、具体的にどんな違いがあるのかをご紹介しておきます。



【期限付きの子どものラブラブ:新鮮さゆえに仲良しでいられる】

・“恋愛という枠内”におさまる関係(ドキドキの消滅とともに終わる)

・相手に幻想を抱いている(無意識に理想の男性像と重ねている)

・相手に自分を良く見せようとがんばる



【永久保証の大人のラブラブ:信頼し合い、絆で結ばれている】

・恋愛要素(男女のときめき)に、家族や親友的要素がプラスされた関係

・ありのままの相手をある程度受け入れている

・相手に自分の素も見せられる



幸せならどちらでもいいのですが、“ずっとラブラブでいたい”という願いを叶えたいのであれば、大人のラブラブを目指されるといいと思います。ハウコレ読者のみなさまの、幸せな恋を応援しています♡(愛子/ライター)


(ハウコレ編集部)

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡