《カップル》長続きする恋愛の特徴は、2つの「制限」があることです♡

《カップル》長続きする恋愛の特徴は、2つの「制限」があることです♡の1枚目の画像

こんにちは、愛子です。一緒に過ごした期間は短くてもいい思い出になる恋もありますし、長く続くだけが必ずしもいい恋というわけではありません。でもせっかく好きで付き合っているんだから、少しでも彼と長く一緒にいたいと考える女の子が多いのではないでしょうか。


彼氏と長続きする秘訣は「相性」だとは限らない

彼氏と長続きするかどうかって、彼との相性も関係ありますが、どんな付き合い方をしているかによっても大きく左右されると思います。破局を繰り返すと「私は男運が悪い」と思う女の子って多いようですが、相手選びの問題ではなく、もしかすると付き合い方が関係しているのもしれません。

なぜって、男の人は案外女の子次第で変わってくれるものだから♡どんな人と付き合っても長続きしないという方は、改めて付き合い方を見直してみてはいかがでしょう?そんなわけで今回は、今の彼(もしくは次に付き合った人)と、今度こそずっと一緒にいたいと思っている女の子に向けて、末永く続く恋の特徴をご紹介します。

彼氏と別れてしまう原因は、無制限だからかも


最初に言ってしまうと、長続きする恋の特徴は“制限”があることです。つまり恋が早く終わってしまうのは、“無制限”だからである可能性が非常に高いということ。

ここで言う“制限”とは、ゲームのルールのような役割を果たしてくれるもののこと。例えば戦闘ゲームはHPが限られているからこそ成り立つわけで、無限にHPがあれば負けることはなくゲームがちっとも面白くないし、そもそもゲームとして成立しません。制限は、ゲームを面白くするために必要なものなのです。そしてそれは恋にも言えること。制限がない恋は面白くないから、すぐに飽きて終わってしまうのです。

では次に、恋に有効な制限とは具体的にどんなものなのかをご紹介します! 

制限1:恋人と会う時間


ベタですが、会えない時間が愛を育てるとよく言うように、会う時間に制限があるほうが恋は燃えやすく冷めにくいものです。あまりにも会えなさすぎると気持ちがすれ違ってしまうこともありますが、毎日何時間でも一緒にいられるという状態も、お互いの恋心が冷める原因になってしまいます。

悲しいですが人は、簡単に手に入るものより、ちょっとがんばらないと手が届かないものに価値を感じる生き物だから。いつでも簡単に会えるより、スケジュールをやりくりして会う日を心待ちにしなければならないほうが、その人と会えることの価値がうんと高まるのです。

付き合ったらすぐ同棲する人って別れるのも早いケースが多いと思いませんか?もちろん全員とは言いませんが、そういうタイプの人が、あなたの周りにも1人や2人いるのではないでしょうか。ある程度大人になるとそうでもないですが、若いうちの同棲が破局につながりやすいのは、お互い自由な時間がたくさんあるので、“一緒にいたい”と思っているときもそうでないときも、否応なしに一緒に過ごすことになるため、「飽き」につながるのです。

もちろん、忙しくてなかなか会えないから、一緒に過ごす時間を増やすために同棲するというカップルは、逆に仲が深まるでしょう。“一緒にいたい”とお互いが望んでいるとき以外は、なるべく離れて過ごしたほうが恋心は長続きしやすいのです。

制限2:お互いのプライベートな情報


何でも話し合えるような信頼関係を築くことは大切ですが、だからといって完全に遠慮がなくなってしまうと破局が早まります。お互いのプライバシーを尊重することも、長くいい関係でいるためには大切なことなのです。

なぜかというと「相手のことをもっと知りたい」という欲求がないと、恋心は冷めてしまいやすいから。例えばスマフォや手帳などといった個人的なものを勝手に見合うような関係になると、相手への興味が尽きたり気遣いができなくなっったりして、破局につながるケースが多いです。

気持ちが盛り上がっているときは、“愛する彼のことを何でも知りたい”そして“彼にも私のことも知りたいと思ってほしいし、知っていてほしい”と思う女の子は多いと思います。でも、行き過ぎないように気を付けてくださいね。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡