彼女持ちの男性を好きになっちゃった! 略奪しないで付き合う方法はある?

彼女持ちの男性を好きになっちゃった! 略奪しないで付き合う方法はある?の1枚目の画像

好きになった男性が彼女持ちだったとき、あなたはどうしますか?


彼女がいるからと、すぐにあきらめられるようならダメージも少ないでしょうが、すでに彼のことを真剣に好きになりはじめていたときは、どうしたらいいのか悩みますよね。


無理やりアプローチして略奪するのは気が引ける、でも彼を簡単に忘れることもできなくて苦しい・・・そんな恋を実らせるにはどうすればいいのか、考えてみたいと思います。


■彼女持ちに恋する、切ない気持ち

「友人を通じて、とても気が合う、すてきな男性と知り合いました。考え方や趣味、食や物の好みがばっちり合い、話していると楽しいんです。彼の様子から、向こうも私のことを嫌いではなさそうだったんですが、話の中で彼女持ちだということが分かって・・・それからも友人たちとの集まりの中で顔を合わせれば話すことが続いていて、切ないです。」(24歳女性/通信)

「好きになった人は、彼女持ちでした。仕事関係の人で、今も定期的に同じプロジェクトに携わることがあります。仕事の合間にプライベートなことも話すようになって、その話の中で彼女がいることも聞いたんですけど、もうその時には彼を好きになってしまっていたので、ちょっとつらかったですね。それからしばらくたちますが、まだ彼への気持ちは消えなくて、本当に好きになってしまったんだなぁと・・・でも略奪なんてできないし、どうしたらいいか悩んでいます。」(27歳女性/販売業)



既にその人を好きになってしまった後で彼女がいると分かると、がっかりしますよね。


「私の方が先に出会いたかったな・・・」と切なくなったり、恋をあきらめるべきだろうかと悩んだりすることも多いでしょう。


本当は、好きな気持ちをあきらめたくない。でも略奪なんて大それたことは自信がないし、罪悪感もあって気が引ける・・・そんな気持ちのはざまで、心は揺れます。


■あきらめるのはまだ早い! 彼女持ちでもチャンスはある

好きになった相手が彼女持ちというのは、確かに非常に悩ましい状況です。しかし、だからといってすぐに恋をあきらめる必要はありません。

まず、知り合って好きになってしまった相手に彼女がいたという状況は、実はそんなに珍しいシチュエーションではないのです。

どんな人にだって恋人がいる可能性はあります。とくに相手が魅力的な男性の場合は、彼女やデート相手がまったくいないことの方が珍しい状況と言えるかもしれません。


そして、今彼女がいるからといって、その人と永遠に一緒にいるとは限らないのです。



あなたにも、「この恋は永遠!」と強く思っていても、恋人と別れることになった経験があると思います。あなたが恋した彼にだって、それと同じことが起こらないとは限りません。


彼女持ちだという、それだけの理由で即あきらめる必要はないのです。

■彼女持ちにアプローチするときの注意点

しかし今現在、彼が彼女持ちである以上、アプローチの仕方にはいくつか気を付けるべき点があります。

まず、通常のシングル同士の場合のようにはいかないということは、理解しておくことが必要です。


たとえば、こまめに連絡したり、2人で頻繁に会ったりということは難しいでしょう。


むしろ彼女がいる状況でこういったことをためらわずにしてしまう男性では、あなたが彼の彼女になったときに泣かされることになるかもしれません。

彼女がいる間は、そういった王道のアプローチはできないと割り切っておきましょう。

そして何より、彼や周りにあなたのことを警戒されないことが大切です。

「もしかして略奪しようとしてる・・・?」という印象を持たれてしまうと、彼から遠ざけられるかもしれません。


まずはあくまでも友人として、彼と「友情」という基盤を作ることを第一目標に置きましょう。それと並行して、自分は本当に彼を好きなのか、付き合いたいのか・・・彼への気持ちをゆっくり確かめていけばいいのです。


■彼女持ちへの片思いを成就させる方法

それでは、彼女持ちの彼への片思いを実らせるために、私たちにできることを具体的に見てみましょう。


彼女持ち男性にアプローチする際は、大きく5つの大切なポイントがあります。

▼彼への好意を表に出し過ぎない

まず、彼のことを好きな気持ちを、表面に出し過ぎないよう気をつけましょう。


好意を完全に隠す必要はありません。好きな気持ちは自然と相手には伝わるものですし、それは彼の自信にもつながります。

しかし、彼女持ちである彼の立場を考えると、“好き”を表すのは最低限にした方がベターです。


その方が「そばにいても害がない女性」として、かえって彼と一緒にいることができますし、あなたを片思いさせているという彼の罪悪感もやわらぎます。


▼好きな気持ちは周りには秘密にする

そして、彼を好きな気持ちは絶対に周りには秘密にしておきましょう。

シングル同士の恋愛なら、周りにうちあけて手助けしてもらうこともできますが、彼女持ちが相手だとそうはいきません。

万が一「略奪好き」というレッテルを貼られてしまったり、変な噂がたったり、からかわれたりすると、恋がうまくいかなくなる可能性があります。


そして周りに知られてしまうと、彼は実はあなたの気持ちが嬉しかったとしても、彼女持ちである以上、あなたを遠ざけるしかありません。

彼女のいる男性の近くにいるためには、好きな気持ちは周りにも秘密にしておく方が、メリットが大きいのです。


▼彼と彼女の応援はしても、邪魔はしない

これは気持ち的に少し難しいかもしれませんが、彼女持ち男性を好きになったときは、彼と彼女の応援はしても、邪魔をしない方が、かえって恋の成功率は高くなります。

彼が彼女とうまくいっているとき、「よかったね」と祝福してあげるのは至難の業です。


ちょっと嫉妬してしまったり、おもしろくないなと感じるのも自然な感情です。しかし、そこで2人の恋を邪魔しようとすると、彼から距離を置かれてしまうのです。そうなってしまっては、元も子もありません。

カップルがうまくいっているときは、どうがんばったところで関係を壊すことは難しいでしょうし、無理やり略奪するのは良心もとがめるでしょう。


2人がうまくいっているときは放っておく、そして決して邪魔はしないという鉄則を守れば、どんなときも気持ちをあきらめる必要はありません。

▼彼の相談役のポジションをゲットする

一番のおすすめは、あなたが彼の恋愛相談役のポジションを確保することです。


「別に彼女とうまくいってほしいわけじゃないのに・・・」と思うかもしれませんが、彼の相談役である限り、彼と彼女の動向がリアルタイムで掴めるのです。


そして、彼に対しては「自分のために、親身になって相談にのってくれる優しい子」というプラスの印象を与えることができ、一石二鳥です。

それに加えて、彼の恋愛相談にのることで、彼の恋愛傾向や人となりも掴めます。


すてきな人に見えても、実際に恋愛してみないことには、彼の長所・短所のすべては分からないものです。


もし彼が裏では彼女の愚痴ばかりだったり、不誠実なことをしていたりしたら、自分が彼女になるのはやっぱりやめておこう・・・と思うかもしれません。

自分たちの恋愛の未来像をイメージするためにも、彼の恋愛相談にのることは役に立ちます。


▼2人が別れたときに初めて「あなたには私がいるよ」とアピールする

そうしているうちに、彼と彼女が別れることがあるかもしれません。


そのときこそが、あなたの出番です。


落ち込んだりショックを受けている彼にそっと寄り添い、「大丈夫、つらいだろうけど、私がいるからね」「私はあなたの気持ち、分かるよ」と励ましてあげるのです。


傷心の彼にとっては、そんな優しさが心に響くことでしょう。

そして、彼が一人になったタイミングを逃さず、少しずつ懐に入り込んでいきましょう。


「別れてすぐは新しい恋愛をする気になれない」という人もいますし、失恋の傷を癒そうと、軽い関係に走る人もいます。


そのため、様子見をかねて「気晴らしにごはんでもいこうよ!」と気軽な誘いを増やしていきながら、彼が失恋から立ち直るのを待つのです。彼の心の傷が癒えたところで、気づけばあなたがそばにいた、という状況が理想的です。


■彼女持ちでも、「彼を好き」な自分の気持ちを大切に

人を好きになるのは相性や偶然の産物で、なかなか思うようにコントロールできる感情でもありません。


好きになってしまった人が彼女持ちというのだって、望んでそうなったわけではないでしょう。


確かになかなか難しいシチュエーションですが、それでも本当に好きになってしまったのであれば、彼のことをあきらめる必要はないと思うのです。


彼の状況に合ったアプローチをしていけば、普通に恋愛するよりもかえって強い絆を結ぶことができるでしょう。

みなさんのピュアな気持ちが、実を結びますように!

(恵理世/コラムニスト)

(ハウコレ編集部)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡