嫉妬やモヤモヤとサヨナラ。彼と適度な距離で毎日幸せな気持ちで過ごすためのコツ

嫉妬やモヤモヤとサヨナラ。彼と適度な距離で毎日幸せな気持ちで過ごすためのコツの1枚目の画像

どうもあかりです。「好きな人と付き合っているのに、なぜか毎日少し気持ちが暗い」「彼氏がいるなら、もうちょっと幸せなはずなのに、どうして?」そんな気持ちを抱いている人は、彼との距離の取り方が少し下手かもしれません。今回は「やっぱり彼氏がいるのって、幸せだな」という気持ちで毎日を過ごすためのヒントをいくつかご紹介していきたいと思います。



彼との「接点」を減らす

彼と会えない日に、彼のことを考えすぎてしまって、「今、誰かほかの女の子と会っていないかな」とか、「私のこと、ちゃんと好きかな」とか悩んでしまいがちな子は、多くのケースで彼との「接点」が多すぎです。代表的なのがSNSです。

こういうことを悩む人って、たいてい彼のインスタやツイッターなどの行動を見ながら、「え、今日どこかに遊びに行くなんて私知らなかった。。」「全然、私に関連したこと、書いてくれないな。趣味とか仕事のことばっかり」なんて思いがちです。また、彼とのLINEも同じですね。デートをしない日にさみしくて彼にLINEをしてしまうと、ますますさみしくなるものです。経験がある人も多いはず。そうやって自分の行動を振り返って「あれ、私こういうことをやってるから、ウダウダと彼のことばっかり考えて、勝手にブルーな気持ちになってるんじゃないの?」と思えるものがあったら、それが減らすべき「接点」です。

極論、彼との接点は、「デート」だけで基本的には十分なのです。あとは用事があったり、どうしても伝えたいことがあったりするときにだけ、LINEを接点にすればいい。だから会えない日には、基本的には彼との接点は、ゼロでいいし、ゼロでいるのが精神衛生上も一番よかったりする。悩みがちな女性は、ぜひご参考に。



「忙しくする」って大切

失恋をしたときにはきっと、多くの人がとにかく友達と遊ぶ予定を入れまくって、元カレのことを思い出す時間をなるべく減らそうとするはずです。だけどこれは、失恋時に限った戦略ではありません。「失恋ほどではないけれど、彼のことを考えるだけでそれなりに気分が落ち込む」という場面、という人にとって、とても効果的なのです

ぜひ、彼氏と付き合っていて暗い気持ちになりがちな人は、「暇」を減らすようにしてください。友達と遊ぶとかドラマを見るとか恋愛と関係のないものでもいいし、料理教室に通う、ヨガに通うなど、まわりまわって恋愛に役立ちそうなものでもいいです。とくにこれは「彼との「接点」を減らしてみても、やっぱり頭の中が彼でいっぱいで苦しい」という人におすすめな方法です



「幸せグッズ」を常備

恋をしてるとよく、「会えない間は、彼の気持ちが不安で仕方がなかったけど、会ったらそんな不安は全部吹き飛んだ。だいすき!」みたいな精神状態が訪れると思います。それくらい、恋愛におけるポジティブ要素は、たったひとつで、その何倍もの大きなネガティブ要素を吹き飛ばす力がありますよね。なので普段、ブルーになりがちだという人は、ぜひいつでも使える「ポジティブ要素」を持つようにしてください。

それは、彼とふたりで撮った写真でも、彼が送ってくれたLINEでも、お手紙でも、プレゼントでも、なんでもいい。いくらなんでも、付き合ってしばらく経てば、そういう「幸せグッズ」が1つはあるでしょう。そしてそれを待受けにするなり、ポケットに忍ばせるなりして、いつでも見られるようにしておきましょう。

不安な気持ちになったら、すかさずそれに手を伸ばして、「うわ~、幸せや~」と勝手に一人でニヤニヤして不安をやり過ごす。馬鹿みたいに単純なテクですが、私たちはそれくらい、馬鹿で単純なのです。いい意味で。

(遣水あかり/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡