男性が「この子のことはずーっと好きでいられそう」と感じる彼女の特徴

男性が「この子のことはずーっと好きでいられそう」と感じる彼女の特徴の1枚目の画像

どうもあかりです。男性はあんまり彼女との将来のことを考えていないように見えがちですが、自分の彼女について「俺はこの子をずっと愛せるだろうか・・・」みたいなものはちゃんと考えているものです。なにせ、それって「相手のこと」のように思えて結局「自分のこと」ですからね。関心があるのは当然です。では、いったいどんな彼女に対して「この子はずっと好きでいられそう」と感じるのでしょうか。

いくつかパターンや特徴がありそうのですので、まとめてみたいと思います。



《服装編》「かわいい」をサボらない

付き合うと、相手の外見に慣れてしまいます。結局、付き合った後にも彼女を「かわいい」と思い続けるかどうかって、元々の顔つきやスタイルよりも、「かわいく見せようという姿勢」にかかってるんです。なぜなら、100点満点の女性も、70点の女性も、付き合ったらどっちも「当たり前」になります。

だから、100点の人のすっぴん&スウェットよりも、70点の人のおしゃれの方が、男性ははるかにかわいく感じるのです。
男性は、「ずっと好きでいられるかどうか」を、「元々の容姿」よりも、「彼女のがんばり度」で判断しようとするのです。

別に毎回のデートをファッションショーと考えて死ぬほど気合を入れる必要はないけど、『今日もかわいい』って思われたいという気持ちをで、できる限りのおしゃれをしてデートに臨むことが大切だと思います



《態度編》交際前の「感じ」が変わらない

「付き合いたいかどうか」を判断するうえで、もちろん男性は外見も重視しますが、一緒にいるときの雰囲気やコミュニケーションの取り方も見ています。わかりやすく言うと「一緒にいて楽しいか」ということですね。彼から告白をされたということは、彼から「一緒にいて楽しい人だ」と思われたということなのですが、逆に言うと、「一緒にいて楽しい人だ」と思われなくなってしまうと、彼はあなたを好きじゃなくなってしまう。

わかりやすい例が、「付き合ったら偉そうになる彼女」です。別に偉そうになること自体が悪いわけじゃない。もしかしたら偉そうな女性が好きな男性だっているかもしれません。問題なのは、「付き合った後」にそう変わってしまうこと。偉そうになる、頻繁に連絡を求めるようになる、わがままになる・・・・・・などなど、彼との接し方、彼と接するときの「感じ」が大きく変わってしまうと、「一緒にいてあんなに楽しかったのに」と彼のあなたに対する「好き」の根本が崩れてしまうことになる。

たまにでいいので、「私、彼と付き合う前、どんな『感じ』で彼と接してたかな~」というのを思い出してみるのも大切だと思います。そのために有効なのが「昔のLINEを見返してみる」こと。口調とか、いつの間にか変わってませんか?



《努力編》「現状維持」は後退なのです

「ずっと同じ人を好き」というのは、「昔のまま少しも変わらない相手に愛情を抱き続けること」じゃありません。彼も成長するので「好き」の対象となる異性のレベルは上がっていきます。その彼氏の成長速度に合わせて、自分も成長していかないと、「ずっと好き」ではいてもらえません。

年の差大学生カップルが、どちらかが社会人になった途端に破局してしまう原因は、単に「会う時間が減った」とかよりも、社会人になった方が一気に成長して、精神的に学生のままの相手を「好き」と思えなくなったというのが一番大きなものでしょう。とはいえ、「彼氏の成長速度」なんてものは目に見えるものじゃありませんから、結局、彼に負けないように日々頑張って生きる、以外にできることはありません。

わかりやすい例だと、同じ時期に社会人になった元学生カップルで、彼氏の方が働き出して数か月後にはすでに「仕事、やっと要領がわかってきた。もっと頑張りたいわ」と思うようになっているのに、彼女は「学生に戻りたいよー」とまだまだ学生気分が抜けないような感じだと、上記の成長速度の差が生まれてしまっている。

「ずっと一緒にいたい」と思う恋愛をしている時期こそ、その幸せパワーを活かして、恋愛以外の部分(勉強や仕事)でも頑張ってみる。そういう人としての努力を怠らない人こそ、「俺と一緒にずっと歩んでほしい」と思われる女性でいられる気がします

(遣水あかり/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡