彼にうんざりされないために気をつけたい3つのポイント

彼にうんざりされないために気をつけたい3つのポイントの1枚目の画像

こんにちは、美佳です。彼に猛アプローチをされて交際が始まっても、付き合っていく中であなたが彼を疲れさせてしまえば、『もうこれ以上、付き合いきれない・・・・・・』とせっかく付き合えたのに別れることを考えてしまいます。

当たり前ですが、交際を長続きさせるには相手の嫌がること、疲れさせてしまうことは極力しないことです。あなたも無意識に『うんざり』されるようなことをしちゃっているかもしれません。今回は、彼にうんざりされないために気をつけたい3つポイントをご紹介しますので自分に当てはまるかチェックしてみてください。



待てない女はフラれやすい!?

待つことができない彼女はフラれやすいです。せっかちでLINEを送って1時間しか経ってないのに「返信まだ?」と催促したり、「近日中に会える日送る」と彼に言われていたのに「今度一緒に〇〇行こうって言ってたけどいつ?早く決めてよ」と急かしたり、彼のペースを乱してしまうと彼も疲れてしまいます。せっかちな子からしたら、のんびりマイペースな彼はじれったいのかもしれませんが、彼には彼のペースがあるのでね。急かさなくても少し待っていれば返信はくるだろうし、予定も立ててくれるので急かさず待ちましょう。



監視しすぎるのはタブー

彼のことが大好きでも、監視しすぎるのはよろしくないです。特に彼のインスタなどをチェックし、この女の子とはどこで出会って、どういう関係なのか、など聞くのはやりすぎかと。過去に彼が浮気をしたとかならまだわかりますが、まだ彼に浮気をされていないなら必要以上に問いただしたりするのは彼を息苦しくさせてしまうだけです。そんな彼女といてもリラックスはできないので我慢の限界に達したら、彼もあなたから徐々に離れていきます。



ヤキモチはいいけど嫉妬や批判ほどほどに

嫉妬する彼女は嫌だ、という男性もいますが、彼女にヤキモチをやかれたら大抵の彼氏は『俺、愛されてるなぁ♪』とちょっと喜びます。ただ、狂ったような嫉妬や、彼の女友達を批判したり、罵倒するような態度はさすがにアウトです。さすがにここまでいくと恐怖すら感じます。。彼の周りの女友達や元カノが気になるのはわかります。特に彼がモテるだけじゃなく女友達が多いタイプだったり、元カノと同じ会社とかなら気になるのも当然でしょう。だけど不安な気持ちを彼にぶつけても、彼はも困ってしまうだけです。嫉妬や批判はほどほどに。。



記念日多いし気にしすぎ・・・

女性の中には、やたら記念日を作ってしまう人もいるのではないでしょうか。付き合った日くらいならいいかもしれませんが、初めてキスした日、初めて旅行に行った日などなど、ナントカ記念日が多すぎると、マメじゃない彼ならとことん疲れてしまいます。というか、ほとんどの男性はそこまで記念日に興味がないんですよね。。記念日が多い上に記念日を忘れたら「なんで忘れるの!?」と彼女に責められてしまうと、彼も付き合いきれないです。記念日を作るのはいいですが、覚えていること、祝うことを強要しないことをおススメします。



彼が苦手とすることは極力しないであげて

疲れるポイントは人それぞれですが、ご紹介したことは多くの男性が苦手とすることかと思われます。付き合い続けたい!フラれたくない!というのならご紹介したことは極力しないようするほうが結果的に長続きするかも。

(美佳/ライター)(ハウコレ編集部)

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡