デートでの逆転テクニック?脈なし男性の脈なしサインも紹介

デートでの逆転テクニック?脈なし男性の脈なしサインも紹介の1枚目の画像

「いつもワイワイ仲良く遊んでいる仲間の中に、気になる男性がいたので、個人的にデートに誘ってみました。しかし、いつもはみんなと楽しく遊んでいたのに、私とふたりきりではあまり楽しくなさそうに思います。私は脈なしでしょうか?」と、カウンセリングルームに訴え、相談しにくる女性がいます。そこで、『脈なしデートでの逆転テクニック?男性の脈なしサインも紹介』と称して、脈なしでもデートをする男性心理とデートで見られる男性の脈なしサイン、さらに脈なしデートでの逆転テクニックと脈なしデートでのNG行動まで、心理カウンセラーが解説しご紹介していきましょう。脈なしデートに悩み、逆転を狙っている女性は必見です!



脈なしでもデートをする男性心理とは

デートでの逆転テクニック?脈なし男性の脈なしサインも紹介の2枚目の画像

まずは、脈なしでもデートをする男性心理から、解説していきたいと思います。

暇つぶしのひとつとして

脈なしでもデートをする男性心理は、単純に暇つぶしのひとつとして捉えているということだと思います。「どうせ暇だし、せっかく誘われたんだから、ちょっとデートでもしてやろうか!」ぐらいの感じなのでしょう。この男性は暇な時間をつぶせるなら相手は誰でもいいし、デート中の会話でも「テキトーに相手に合わせておけばいいや!」と、言うことだと思います。女性の気持には全くお構いなしで、暇つぶしのひとつとして自分の都合だけで、脈なしでもデートをするのです。そして暇な時間が過ぎれば、さっさと帰ってしまうのがこの男性の心理でしょう。なので、脈なしデートをした女性のことはあまり気に留めず、デート後の「ありがとう!」メールをすることはないと思います。

女性と遊びたかった

脈なしでもデートをする男性心理は、『女性と遊びたかった』も、ありそうですね。単純に女性であれば誰でも良いのでしょう。「ただ女性と遊びたい!」だけのような気がしますね。そのような気持ちであれば、デート内容も重視することもないでしょう。ただ「チャンスがあれば何とかしたい!」ぐらいは思っていると思います。「つまみ食いもいいかな!?」と思っているのです。このような男性の心理は、本能的に持っているものですので、いかにもそのような態度は、女性も勘付かなければなりません。そのような対象になっていることを、女性は鋭く察して上手くかわすことが大事になってきます。

試しにデートをしてみた

脈なしでもデートをする男性心理は、『試しにデートをしてみた』という男性もいるでしょう。軽い気持ちなのでしょうけど、何の試しなのでしょうか?女性からすれば、聞き捨てならない言葉で失礼な話ですね。しかし、意外にこういう男性もいるのです。とりあえず試しにデートしてみて、いい女だったら次に進むということでしょう。テキトーに構えているようで、実は容姿から内面まで鋭くチェックを入れてたりするのです。女性からすれば、試されていたと思うと、とても嫌な気分になりますよね。そういう素振りが垣間見えたときには、女性も冷静に男性の脈アリ・なしを判断しましょう。

一緒にいるのは楽しい

脈なしでもデートをする男性心理は、こちらも単純に『一緒にいるのは楽しい!』という理由なのだと思います。脈アリの女性と一緒にいて楽しいのではなく、友達として『一緒にいるのは楽しい!』と、いうことなのでしょう。男性からしてみれば、友達だったら男同士の付き合いのように、余計な気を遣わず構えずにに居られるから楽なのです。女性を意識してリードしなければいけないと思うと、気が重くなることもあるのでしょう。同等で居られる友達が心地良いのです。そう言う意味で友達として『一緒にいるのは楽しい!』と、なるのでしょう。こういう場合は女性も、「楽しそうにしているから、脈アリかな?」と、勘違いしやすいので冷静に、脈アリ・なしのサインを見極める必要があると思います。



デートで見られる脈なしサインって?

デートでの逆転テクニック?脈なし男性の脈なしサインも紹介の3枚目の画像

それでは、デートで見られる脈なしサインを、ご紹介しましょう。

ふたりきりで会おうとしてくれない

デートで見られる脈なしサインは、『ふたりきりで会おうとしてくれない』が、あります。まず脈があれば、ふたりきりで会いたいと思うのが普通でしょう。脈がないからこそ、ふたりきりで会おうとしてくれないのです。女性に誘われても脈がなければ、ふたりきりで会うのが面倒に思い、「他に誰かいれば会っても良いんだけどな」と、いうことになるのでしょう。気が付けば3回目のデートのときまでずっと、男性の友達や部下が一緒にデートに参加していたのを思い出します。そのときまでの様子で、ふたりきりで会おうとしていないのが歴然で、脈なしサインと思わざるを得ないですね。

こちらがリードしてばかり

デートで見られる脈なしサインは、こちらがリードしてばかりも、男性に全然気合が入ってないのが分かりますよね。他人事で、ただ相手に合わせているだけの感じです。ずいぶん消極的で乗り気ではないのでしょう。何もかも女性がセッティングし、沈黙が嫌だからと男性に一生懸命に話を振る状態では、男性はとても楽ですが、女性はとても疲れてしまいますよね?それでも、「自分に合わせてくれて嬉しい!」と、思ったりする女性もいるのす。しかし、この状況を冷静に判断してください。女性がリードしてばかりは、一方的で気持ちのキャッチボールになっているわけではないのです。明らかに、脈なしのサインと思っていいでしょう。

テキトー感が溢れている

デートで見られる脈なしサインは、テキトー感が溢れているのも、脈なしサインそのもです。こちらから男性の興味のありそうな話を振っても、上の空でどうでもいいような返答ばかりしています。心ここにあらずなのですね。女性が真剣な話をしても受け止めてもらえず、そもそも話を聞こうともしていないし内容も覚えていないので、まともな返答ができないのでしょう。テキトー感が溢れているのです。このように、テキトー感が溢れている男性の態度には、さすがに脈なしサインと分かりますよね。それにしても、いくら脈なしと言えども、テキトーにあしらわれては、脈なし以前の問題で男性の性格を疑ってしまいそうです。女性も男性の脈なしサインだけに捉われず、しっかり男性を見て判断しましょう。

話が盛り上がらない

デートで見られる脈なしサインは、話が盛り上がらないのも脈なしサインですね。女性側から男性のことを考え、自慢できそうな話を持ち掛けても話が盛り上がりません。色んな質問を投げかけても、その質問に答えるだけで、男性から質問されることはないのです。それ以上話題が広がることもなく、沈黙の時間が続いたりもします。こんなに、話が盛り上がらず噛み合わないのでは、脈なしサインとしか言いようがないです。何だかとても白けてしまい、疲れがドッと出そうな気がしますね。女性からすれば「そんなに嫌なら、始めから断ってくれればいいのに!」と叫びたくなりますよね。ところがこういう男性に限って、「女性から声が掛かったので、デートしないのももったいない!」と、思うのです。男性も「デートしなければもったいない!」と思うのであれば、もう少し話を弾ませてくれてもよさそうに思いますが、そこが男性の単純な所で、素の自分を出してしまっているのでしょう。

早く帰りたがる

デートで見られる脈なしサインは、早く帰りたがるのも脈なしサインのひとつです。「そんなに、私といて楽しくないんだ!」と、思ってしまいますよね。デートの始めから、チラチラ時計を見て、話の途中でも時計を気にしている様子で、ソワソワしているのです。女性の話す内容も男性には入らないのでしょう。女性の話より早く帰りたい感が強く、「何しに来たのよ!そんなに私と居たくないの?!」と、内心叫びたくなります。いくら何でも時計ばかり見てるなんて、酷い話ですよね。このように明らかに男性が早く帰りたがるのは、仕方なくデートに来たようなもので、立派な脈なしサインなのです!

デート後にLINEが来ない・連絡が取れなくなる

デートで見られる脈なしサインは、デート後にLINEが来ない・連絡が取れなくなるのも、脈なしサインと思った方が良さそうです。女性に好意があれば、「今日はありがとう!」のLINEとかは、普通にあると思います。または、女性の方から「今日はありがとう!」を、メールで送られてきたら、いくら脈なしでも返信くらいはあってもよさそうですが、そうでもないのです。デートを終えてからも、デートをした女性のことは全く眼中にないと思います。メールがきたことさえ気付かないのでしょう。ましてや、連絡が取れなくなるのは、明らかにこの女性を避けているように考えられます。したがって今後の付き合いも難しく、脈なしサインで断定ですね。何だか嫌々デートしていた感じが否めないと思いますよね。



脈なしデートでの逆転テクニック

デートでの逆転テクニック?脈なし男性の脈なしサインも紹介の4枚目の画像

次からは、デートで脈なしサインがわかっても大丈夫です!逆転テクニックを、ご紹介していきます。脈なしデートから、逆転を狙っている女性は必見です!

とびきり可愛い姿を見せる

脈なしデートでの逆転テクニックは、次にその男性の目に触れるときは、とびきり可愛い姿を見せることです。デートしたときは、そんなに何も感じなかった女性が、見違えるように可愛くなっていたら、男性はドキッとするでしょう。そして、急に可愛くなったことに、「誰か他に、男でもできたのではないか?」と、思わせたらしめたものです。男性にとって気になる女性になると、次回のデートには誘いやすく、楽しい時間を過ごせることでしょう。また女性のとびきり可愛い姿に、男性の方からも声を掛けられ、前回のデートのお礼の言葉や、今度は男性からデートの誘いがあるかも知れません。ですので、女子力を高め自分磨きに専念しましょう。女性のとびきり可愛い姿を男性の目に触れさせること、これが外観から攻める脈なしデートの逆転テクニックなのです。

相手の話をたくさん聞いてあげる

脈なしデートでの逆転テクニックは、直接会えれば男性の言いたそうなことや自慢話でも、相手の話をたくさん聞いてあげることです。LINEで話をさせるのも良いかも知れません。その中でさらに踏み込むテクニックとして、困っていることや悩んでいること、ストレスを感じていることなどを吐き出させられたら、こっちのものです。その大変さに同調、共感して、とことん聞いてあげると男性の気持ちも、溶かされ癒されていくでしょう。こうなると男性は、この女性の包容力と優しさが忘れられず、また会いたくなると思います。男性の内面恋愛スイッチを押したことになるのです。男性特有の虚栄心を取り払い、素の自分を出せる相手になれたら、理屈抜きに男性は女性から離れられなくなるでしょう。脈なしデートでの逆転テクニックとして、男性の内面恋愛スイッチを押し目覚めさせたら、大成功になるのです。

褒める・認める・喜ばせるの3つのテクニック

脈なしデートでの逆転テクニックは、褒める・認める・喜ばせるの3つのテクニックを意識的に使うと良いと思います。男性は本能的に女性の前では特に、強くたくましく有能でありたいと常に思っているものです。その男性特有のプライドをくすぐるためにも、『褒める・認める・喜ばせる』を、会話の中やLINEでも意識して使うと男性もその気になり、良い気分になっていくでしょう。これだけでも、男性の抱えているストレスを軽減 できるのです。女性にとっては、「えー!そんなことでストレスが減るの?」と思われるかも知れません。しかし、男性にとってはすごく大事なことと思います。まさに脈なしデートでの逆転テクニックなのです。

デートプランは相手好みに

脈なしデートでの逆転テクニックとして、『デートプランは相手好みに』は、当然外してはいけないことになります。いくらこちら側が良かれと思ってデートプランを考えたとしても、男性が気に入らなければ、全くアウトになるのです。デートに誘う以前に、男性の趣味趣向はリサーチしておく必要があります。それから、なぜ前回は楽しそうでなかったか考え二の舞にならないように、しっかり『デートプランは相手好みに』しましょう。『デートプランは相手好みに』なったところで、男性の笑顔も見れると思います。そして、好みのデートプランにしてくれた女性のことを、少しは見直しリスペクトしてくれるでしょう。このように男性の笑顔を見られるようになれば、この脈なしデートでの逆転テクニックも、今後に繋げられると思います。頑張って男性の好みのデートプランを、リサーチしてくださいね。

積極的にスキンシップを取る

脈なしデートでの逆転テクニックは、積極的にスキンシップを取ることも、テクニックのひとつになります。次に会う機会があれば、男性の腕や膝、袖口をつまむなど洋服の上からでも積極的にスキンシップを取ると、男性は一瞬ドキッとすることでしょう。男性の本能を呼び起こすきっかけになるのです。あまり気のない女性で、テキトーにあしらっていた男性も一瞬ドキッとして目が覚め、目の前にいる女性を見るようになるでしょう。しかし、このとき気を付けたいのは、あまり積極的にスキンシップを取り過ぎることです。どんどん矢継ぎ早にスキンシップをエスカレートさせたり、ベッタリくっついたりすることは、いかにもでいやらしくなってしまいます。男性にドン引きされ、全く逆効果になってしまいかねません。スキンシップもほどほどに、服の上からそっと触れるぐらいが良いと思います。脈なしデートでの逆転テクニックも、程良い加減で行いましょう。間違うと後がなくなりますので、気を付けたほうが良いですね。

無理に長時間デートしない

脈なしデートでの逆転テクニックは、無理に長時間デートしないのも手です。たとえば男性のお気に入りのお店で食事をして、1時間位で「今日は楽しかったわ。ありがとう!次の予定があるので失礼しますね。」と、言ってさっと席を立つのも良いと思います。このとき、始めから次の予定があることは匂わせないでおくことです。男性のお気に入りの店とは言え、食事をしながらダラダラ過ごすのではなく、普通に食事をしながらお店を褒めることばかりを言い、さっと帰りましょう。さらに会計はふたり分を、男性には分からないように渡して出ます。嫌な空気が流れる前に、相手や相手に関わることを褒めて帰ると、よい印象だけが残るのです。男性は「次の予定って何だろう?」「まさか次の男と待ち合わせ?」とまで、想像を掻き立てられるでしょう。さらに会計までしてくれたとなると、普通にお礼の連絡をしてくるのが常識ですよね。このような脈なしデートでの逆転テクニックは、引き際が大事なので良いタイミングを図るためにも、しっかり頭の中でシミュレーションをしておきましょう。



脈なしデートでのNG行動

デートでの逆転テクニック?脈なし男性の脈なしサインも紹介の5枚目の画像

最後に脈なしデートでのNG行動を、ご紹介しておきましょう。

つまらない?と聞いてしまう

脈なしデートでのNG行動は、男性の脈なしサインが分かりながらも、あえて「つまらない?」と聞いてしまうことです。本当のことを言われ、いままで以上に面倒臭く嫌な女になってしまうでしょう。二度と会ってくれることはないと思います。分かっていることをあえて聞くことは、「そんなことないよ!」と、言われるのを待っているとしか思えませんね。男性にしてみれば「そんなことないよ!」も「そう!つまらない」とも言えず、「なんでこんなこと聞くんだよ!もう!面倒臭い!」なのです。そうなると、また会うどころか2度と声も聞きたくなく、男性はLINEもブロックしてしまいたいくらいだと思います。男性にとって、もっとも関わりたくない嫌いな女になってしまうでしょう。

上手くいかなくて不機嫌になる

脈なしデートでのNG行動は、上手くいかなくて不機嫌になることもNG行動です。男性の脈なしサインが分かった途端に、あからさまに顔と態度に表し不機嫌になることは、子供と同じで全く大人げない行動ですね。自分の思い通りに上手くいかず不機嫌な顔をした女性を見た男性は、ますます嫌な思いを募らせ、すぐにでもその場から逃げ出したいほどでしょう。好意を持っている女性の不機嫌な顔だったら、それも可愛いと思ったりしますが、好意がない女性の不機嫌な顔は、見たくもないのです。脈なしサインが分かったとしても不機嫌な顔をせず、ニコニコ笑顔で話をしていれば、むしろ男性は「こんなにテキトーに返答して、悪いことした!」と、思わせられるのです。いずれもう2度と会わない人かも知れませんが、笑顔で話をする女性は大人の対応で、印象に残りやすいでしょう。

脈なしだと思って雑に振る舞う

脈なしデートでのNG行動は、脈なしだと思って雑に振る舞うこともNG行動です。このことは不機嫌になると同じようですが、それ以上に性格的にどうかと思います。自分から誘い出しておいたのですから、脈なしの男性と分かったとしても、雑に振舞うことは失礼なことなのです。相手がそうだから自分もそうしたみたいな態度は、男性には受け入れられないでしょう。このような女性とは悪い印象しか残らず、男性にとっては、2度と会いたくないタイプだと思います。



まとめ

デートでの逆転テクニック?脈なし男性の脈なしサインも紹介の6枚目の画像

いままで、『脈なしデートでの逆転テクニック?男性の脈なしサインも紹介』として、『脈なしでもデートをする男性心理』や『デートで見られる脈なしサイン』、次に『脈なしデートでの逆転テクニック』、さらに『脈なしデートでのNG行動』まで、ご紹介してきました。『脈なしでもデートをする男性心理』は、暇つぶしや女性と遊びたかった、さらに試しにデートをしてみたとか一緒にいるのは楽しいでしたね。いずれも女性の気持ちに反して、男性は軽い気持ちで、脈なしでもデートをしているのです。そこで、デートで見られる脈なしサインはと言うと、随所に明らかに嫌々感が出ていました。ふたりで会おうとしないしリードもしない、そしてテキトーで話が盛り上がらず早く帰りたがる、さらにデート後に連絡もなしでは、全く積極性が見られませんよね。普通に脈アリの男性でしたら、積極的に女性とのデートに望むと思います。この消極的な態度が、デートで見られる脈なしサインの全てを物語っているのです。そのことが分かった上で、脈なしデートでの逆転テクニックは、外観的にとびきり可愛い姿を見せたりデートプランを相手好みにしたり、積極的なスキンシップ、さらに長時間デートをしないことでした。これらは、入念に計画を立てれば難しいことではないと思います。脈なしデートでの内面的な逆転テクニックには、相手の話をたくさん聞いてあげること、そして褒める・認める・喜ばせるの3つのテクニックがありました。さらに上等なテクニックを使うには、意外にも女性の度量が試されることになります。包容力を含め器の大きさが必要なのです。普段から視野を広める努力を心掛けておきましょう。さらに脈なしデートでのNG行動として、つまらない?と聞いてしまったり、上手くいかなくて不機嫌になったり、脈なしだと思って雑に振る舞うなどがありました。このような行動は、男性にとって脈なしだけで嫌いなわけではなかったのが、嫌いにさせて2と会いたくないとまで思わせてしまう行動なのです。最後に付け加えておきますが、いままでの解説を参考に脈アリになってほしいですが、脈なしデートでの逆転テクニックを駆使しても、脈アリになるとは限りません。そのときは、潔く身を引く覚悟も必要です。脈なしデートでのNG行動のように悪態を付くよりは、さっと身を引く方がかっこよく、次の恋に進めます。脈なしデートで得た教訓を、次に活かせばよいのです。(HIKARI/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡