恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?

恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?の1枚目の画像

恋愛の悩みは同性に相談するのが一番!そう思っている女性って多いと思います。でも、実は恋愛相談を異性にする方が問題解決への近道になることも。異性だと、同性同士では思いつかなかった考えを聞けたり的確なアドバイスをもらえらりします。何人もの女友達に恋愛相談してもわからなかったことが、ひとりの異性に聞くだけであっさり答えが出ることもあるのです。そうはいっても「恋愛相談を異性にしても迷惑じゃないのかな?」と悩む女性もいるでしょう。そこで今回は、恋愛相談は異性にしてもいいか解説した上で、恋愛相談を異性にするときのメリットやデメリットについてご紹介します!



恋愛相談は異性にしたほうがいいか知りたい

恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?の2枚目の画像

結論から言うと、恋愛相談は異性にしても大丈夫です。基本的に、男性は女性に頼られると喜びます。「頼りにされてる!」と思ってもらえるので、恋愛相談を異性にしても迷惑がられることはあまりないでしょう。恋に夢中になると、自分のことや彼との関係が主観的に見られなくなります。そんなときに気軽に相談できるのはやはり同性ですよね。でも、気が付けば別の話題で盛り上がって「結局何が聞きたかったんだっけ?」ということも。反対に、異性だと結論を的確に述べてくれます。同性ほど盛り上がることはないでしょうが、短時間で悩みが解決できることが多いのです。つまり、話を聞いて欲しいだけなら同性に相談し、解決策が欲しいときは恋愛相談を異性にするのがおすすめです。



恋愛相談を異性にするとよい理由

恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?の3枚目の画像

相談したい内容によっては、恋愛相談は異性にしたほうがいいことがわかりました。次に、恋愛相談を異性にするメリットをご紹介します。

異性の考え方を知れる

恋愛相談を異性にするメリット1つめは、異性の考え方を知れることです。男性と女性では根本的に思考回路が違います。女性同士でいくら男性心理について話し合っても、推測で終わってしまい結論が出ることはないでしょう。結局のところ、男性の気持ちは男性にしかわからないのです。恋愛相談を異性にすれば、異性の考え方や心理、なぜそんな言動にいたったかを知ることができます。同じ異性からの意見なら、こちらとしても納得しやすいですよね。

異性は論理的に考えてくれる

恋愛相談を異性にするメリット2つ目は、男性のほうが論理的な考えができることです。女性は感情的に物事を考えるため、解決にいたるまで時間がかかります。一方、男性は感情よりも理屈や事実に基づいて話を進めます。男性のほうが論理的な考えができるため、的確でわかりやすいアドバイスをしてくれるのです。

異性ならダメ出しも素直にできる

恋愛相談を異性にするメリット3つ目は、女同士なら気を遣って言えないこともハッキリ言ってくれることです。女性というのは本音と建前をうまく使い分けて会話する生き物です。たとえ間違っていることでも相手をできるだけ非難しないようにします。相手との関係にヒビが入らないために、相談内容の解決よりもうまくその場をおさめることが大切です。でも恋愛相談を異性にすれば、相談内容の解決を第一に考えてくれます。ダメなことはダメとハッキリ言いますし、ときには手厳しい指摘を受けることもあるでしょう。腹が立つときもありますが、厳しいことを言うのはあなたのためを思っているからです。的確なアドバイスがもらえるのは恋愛相談を異性にする大きなメリットですね。



異性への恋愛相談で迷惑がられる内容

恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?の4枚目の画像

恋愛相談を異性にするときは、内容に問題がないか考えてから聞くようにしましょう。相談内容によっては迷惑がられる可能性もあります。恋愛相談を異性にすると迷惑がられる内容とは一体なんでしょうか?詳しく見ていきましょう。

自分に問題がある相談

明らかにあなたに非がある場合、相談相手を困らせてしまいます。自分が悪いことに気付かす相談した場合は、指摘されることで自分の間違いに気付くことができます。しかし、明らかに自分が悪いとわかっていたにも関わらず相談すれば、異性に味方してもらうのは難しいでしょう。もし話だけでも聞いてもらいたくて異性に恋愛相談するなら、迷惑に思われたり怒られたりすることも覚悟しておきましょう。

体や顔についての相談

容姿に関する恋愛相談は、異性からすると答えづらく迷惑がられる可能性が高いでしょう。褒めるといやらしいし、ダメ出しをすると女性を傷付けてしまうかもしれません。ファッションやメイクにも関わる内容なら、同性に相談する方が的確な答えがもらえるでしょう。

セクシャル的な相談

恋愛相談を異性にするときは、相手が反応に困る内容はNGです。恋愛相談をした異性が同僚など仕事関係の場合、答え方によってはセクハラになってしまう可能性も。男性が喜ぶ下着やエッチの悩みはつい異性に聞きたくなってしまいますが、できるだけ避けた方がいいでしょう。

異性の友達も複雑に関わる厄介な相談

同じ職場やサークルなど、恋愛相談をした異性にも関わる内容は避けましょう。特にあなたの恋人と恋愛相談をした異性が友達であれば、その後の関係が気まずくなるかもしれません。相談された側はどちらの味方もできないので、解決にいたるアドバイスを得ることはできないでしょう。



異性にするとよい恋愛相談の内容

恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?の5枚目の画像

恋愛相談を異性するならどんな内容がいいのでしょうか?ここでは、異性にするとよい恋愛相談の内容を3つご紹介します。

彼氏が冷たいとき

「最近彼氏がそっけない」「連絡が遅い」など、男性心理に関することはぜひ異性に聞いてきましょう。男性目線でのアドバイスがもらえるので、女性には思いつかなかった意見がもらえるはずです。それに相談に乗ってくれる異性が彼氏と知り合いなら、直接聞いてもらえることもあります。本人に話が伝われば解決しやすくなるので、それとなく相談してみるといいかもしれませんね。

好きな人がいるけど振り向いてもらえないとき

「なかなか好きな人に振り向いてもらえない」と悩んでいる場合も異性に聞くのがおすすめです。女性に相談すると「頑張ってね!」と励ましのアドバイスはもらえますが、具体的なアプローチ法はわからないでしょう。男性に聞けば「こんな風に言ってみたら?」「LINEの内容を変えてみたら?」と効果的なアプローチ方法を教えてもらえます。

彼氏の浮気や二股が心配なとき

「いつも男同士で飲みに行ってるらしいけど本当?浮気かも?」と不安なときは、恋愛相談を異性にすれば男同士かどうか確かめるのもおすすめです。男性に相談すれば「それは多分嘘だよ」とか「本当に浮気してるならこんな行動するよ」と男性の気持ちを教えてもらえます。それに彼氏の行動が疑わしいなら、異性に聞くほうが原因や具体的な解決策が見つかりやすいでしょう。



異性に恋愛相談するとよいことは他にも

恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?の6枚目の画像

異性に恋愛相談をすると、男性目線でアドバイスがもらえるというメリットがあります。そのほかにも、相談相手と恋に発展したりいい人を紹介してもらえたりするケースもあるのです。

異性の友達と恋愛に発展するかも

恋愛相談を異性にするうちに、相手のことを好きになるパターンもあります。異性の友達に相談をするということは、元々ある程度信頼関係があるということです。恋愛相談をしていると心の距離がさらに近くなり、恋愛に発展する可能性も。相談に乗ってくれる異性も「俺だったらこんな思いはさせないのにな」と心配な気持ちが恋心に変わりやすいようです。

異性が新しい人を紹介してくれるかも

恋愛相談をした異性と恋愛に発展しなくても、新しい人を紹介してもらえる可能性があります。相談に乗ってくれる異性はあなたの恋愛観を理解しているので、気の合う人を紹介してもらえる確率が高いでしょう。彼氏や好きな人とどうしても上手くいきそうにない場合は、思い切って相談に乗ってくれる異性に「誰か紹介してくれない?」と頼んでみてはいかがでしょうか?



異性の友達ではなく好きな人に恋愛相談するのもよい

恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?の7枚目の画像

「好きな人との距離がなかなか縮まらない」と悩んでいるなら、直接本人に相談してみるのもおすすめです。それに、身近に恋愛相談に乗ってくれる男性がいないことだってありますよね。恋愛相談を好きな人にするとどんなメリットがあるのでしょうか?

好きな人の恋愛観などが知れる

恋の話は異性相手でも比較的盛り上がりやすく、うまくいけば好きな人の恋愛観や好みのタイプも聞き出せます。好きな人が恋愛相談に乗ってくれる男性なら、あなたの話をしっかり聞いてくれるでしょうし、アドバイスをする中で彼の恋愛エピソードも聞けるかもしれません。「実はこんな女性が好きなんだよね」「オレって付き合うと〇〇なタイプなんだ」といった情報をゲットできれば今後のアプローチにも役立てられます。

ふたりの距離が近くなる

好きな人に恋愛相談をすると、お互いのことを知ってふたりの距離が近くなるメリットもあります。相談をするということはふたりで話す時間や一緒にいる時間が増えます。さらに「この話は誰にも言わないでね」と言えば、相談に乗ってくれる男性とあなただけの秘密ができて、心の距離も近くなりますよね。普通の友達よりも自然と距離が近くなり、恋人になれる確率もアップするはずです。

さりげないアピールができる

普段の会話の中で自分の恋愛観を話す機会ってあんまりないですよね。好きな人が相談に乗ってくれるなら、異性の好みを伝えてさりげなくアピールしちゃいましょう!「私って絶対浮気しないんだよ」とか「彼氏の好きなものは自分も好き人なっちゃうんだよね」など、あなたの魅力を彼に伝えます。相談を聞いているうちに彼があなたに興味を持って、好きになってもらえるかもしれませんよ。



好きな人に恋愛相談したときの男性心理

恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?の8枚目の画像

恋愛相談を聞いている男性はどんな心理状態なのかも気になりますよね。「迷惑がられたらどうしよう」「本当にアピールが効いてるのかな?」と不安な女性も多いはず。そこで、恋愛相談を聞いているときの男性側心理についてもご紹介します!

男性心理1.恋愛対象外と感じる場合がある

人によっては自分のことを相談されていると気付かず「オレは恋愛対象外なんだ」とがっかりさせてしまう可能性もあります。相談に乗ってくれた男性があなたに好意を持っていたらかなり落ち込むでしょう。好きな人と両想いの可能性があれば、相談の仕方を変えて彼に気付かせることでもできます。彼の名前を出さなくても「私は好きな異性としかLINEしないの」「基本的に好きじゃなければふたりで会わない」など、ちょっと積極的な発言で気付いてもらいましょう。

男性心理2.頼られているなと感じる

恋愛相談をされた男性は頼られていると感じてうれしく思うでしょう。さらにあなたが「〇〇くんだけにしか相談してないんだけど・・・・・・」なんて言えば信頼されていると感じ、ふたりの距離も縮まるはずです。さらに好きな人が普段から恋愛相談を異性にされるタイプでなければ、女性に相談されることで「異性でも信頼関係が築けるんだ」と思うかもしれませんね。

男性心理3.「もしかして俺のこと?」と意識する

鋭い男性なら、恋愛相談をすることで「もしかして俺のことが好きなのかな?」と勘づくかもしれません。はじめはあなたのことが恋愛対象外だったとしても、一度意識しだすとどんどん気になるものです。ただ、鈍感な男性ならあなたのアピールに全然気付かないことも。もし相手に気付かせるなら明らかにわかるよう、内面や外見の特徴を伝えてアピールするのもおすすめです。



まとめ

恋愛相談は同性より異性にするとうまくいく?メリットとは?の9枚目の画像

話を聞いて共感してもらいたいときは同性に相談するとスッキリしますよね。ただ、悩みを解決したい、的確なアドバイスを求めるなら異性に恋愛相談するのがおすすめです。恋愛相談を異性にすれば悩みが解決できるだけでなく、男性の考え方も知れるので勉強になります。それに彼氏と上手くいかなくても新しい人を紹介してくれたり、相談相手と恋愛に発展することだってあるのです。男心は男性に聞くのが一番!恋に悩んだときはぜひ異性に相談してみてくださいね。(ひかる/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡