「失恋を引きずって立ち直れない」元彼を求めるのはやめて自分と向き合って。

春は新年度を迎える時期。1年があっという間に過ぎていき、ときどき深いため息をついてしまったり。そんなときに、元彼との思い出も蘇ってしまうもの。

今回の「恋する女の子ためのお悩み相談室」には、失恋の傷が癒えない読者さまからのお悩みが届いています。どうすれば、前に向かって進めるのかを一緒に考えていきましょう♡

相談#7「女性なのに失恋を引きずってしまう」


「失恋を引きずってしまい、なかなか立ち直ることができません」

失恋から立ち直る時間が長いのは、当たり前といえば当たり前です。相手に対する想いが強ければ、傷が癒えるまで時間がかかるものでしょう。

「失恋を引きずって立ち直れない」元彼を求めるのはやめて自分と向き合って。の1枚目の画像

illustration by hanna

でも、元彼を想い続けてしまう自分を責めなくてもいいんです。今は、揺らいでいていいんです。

ただし、前を向こうと努力はすること。何かと理由をつけて、いつまでも元彼と連絡をとり続けるのはやめてみる。気乗りしなくても、男女で集まる機会があれば参加してみる。

今すぐ新しい恋をみつけられなくても、努力しているうちに傷はふさがっていくはずです。

「今は恋愛する気分じゃない」と思うなら、資格勉強をはじめてみたり、習い事に挑戦してみたり。少しずつでも過去の恋を忘れようと努力するのが、なによりも大切です。

元彼と張り合わず、自分と丁寧に向き合って


「失恋を引きずって立ち直れない」元彼を求めるのはやめて自分と向き合って。の2枚目の画像

illustration by hanna

失恋後はどうしても彼への怒りや憎しみも出てきてしまいますから「あいつより素敵な人をみつけてみせる」「先に新しい恋人をみつける」と、かつての恋人と自分を比較しがちです。

しかし、大切なのは彼と張り合うことではなく、自分自身と丁寧に向き合うことです。乱れた感情を整えてあげられるのは自分しかいません。

仮に、元彼にすでに新しい彼女ができていたとしても、今はタイミングではないと思うなら、無理をして新しい恋をみつける必要はないんです。

元彼と争っても疲れるだけ。ライバルではなく、もう彼は過去の人です。これからの人生には必要のない人。だけど、一度は深く愛した人ですから、心の片隅に置いておくくらいは問題ありません。中心に置かなければいいのです。

「あの人と付き合えてよかった。学べてよかった」

時間はかかるかもしれませんが、いつかは、そう思えます。無理に忘れようとせず、時間が解決してくれるのを、ほんの少しだけ待ちましょう。

引き続き、お悩みを募集しています。

isuta編集部では、引き続き、読者の皆さまからのお悩みを募集しています。恋のお悩みがある方は、編集部までお寄せください♡

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡