赤ちゃん連れ旅行は大変!?「ホテル&旅館」選びが楽しく過ごせるポイントだった

赤ちゃん連れ旅行は大変!?「ホテル&旅館」選びが楽しく過ごせるポイントだったの2枚目の画像

もうすぐ春。お出かけしやすい時期ですね。
いつになったら赤ちゃんと旅行に行けるかな、早く一緒に旅行したいなと思っているパパママも多いのでは?

赤ちゃんと一緒に旅行したいけれど大変そうだし、心配事はたくさん。宿・お部屋の選び方、そして食事やお風呂、寝具のことなど。赤ちゃんとの旅行でパパもママもゆったり快適に過ごすには、宿の選び方が重要です。

いつもとは勝手が違う場所だからこそ、家族みんなにとって居心地がよいかどうかを重視して宿を選びたいですね。
そこで、今回は宿を予約する前に確認しておきたいポイントをおさえました!

お部屋のタイプやお食事、お風呂など、赤ちゃん連れの宿泊で何よりも優先して確認しておきたいことなどをひとまとめ。ぜひ記事を参考に、快適で楽しい赤ちゃん連れの旅を実現してくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

宿予約をする前に確認しておこう!
赤ちゃん連れ旅行は大変!?「ホテル&旅館」選びが楽しく過ごせるポイントだったの3枚目の画像

これだけはおさえておきたい10項目!赤ちゃん向けのサービスがあるかなど、事前に確認しておくと安心。

1.部屋タイプは?

宿の部屋タイプが選べることが重要。赤ちゃんが歩けるようになるまでは和室や和洋室が安心。就寝時には布団を敷いて添い寝もできます。

2.ベビー用布団は?

赤ちゃんには固めのベビー用布団の用意があるか確認。撥水シートを布団の上に敷いて万一の時にも布団が汚れないように気をつけて。

3.ハイローラックなど居場所はある?

部屋が洋室の場合、赤ちゃんの居場所に困ることも。折りたたみできるバウンサーなどを持参すると便利。宿にも用意があるか確かめてみよう。

4.離れや角部屋など他室への配慮

泣き声や足音などが周囲の迷惑になりそうで気になることも。そんな時は音が響きにくい1階や角部屋、離れの客室を選択できるか事前に確認を。

5.ベビー用品の用意はある?

赤ちゃん歓迎プランなどがある宿は、おむつやミルクの用意があることも。荷物を減らすことができるので、何があるか事前に確認。売店の有無も確認。

6.チェックイン・アウトの時間

早めにお部屋に入れて、ゆっくり帰れるのがベスト。赤ちゃん連れの場合、チェックイン時間・チェックアウト時間が特別に設定されていることも。

7.調度品やインテリアを外せる?

気をつかうのが襖や障子、調度品など破損について。調度品などは事前に連絡すれば部屋から移動する等の対応をしてくれることも。心配なら相談しよう。

8.託児サービスはある?

エステやマッサージなどの施設を利用している間などに利用できる託児サービスがあると助かる。その有無と有料・無料なのかを事前に確認してみよう。

9.宅配サービスはある?

旅行に行くと行きよりも帰りの方が荷物が増えるもの。特に電車での旅行の場合は、荷物は送ってしまいたい。事前に確認しておくと便利。

10.駅までの送迎はある?

もし電車で旅行するなら、駅から宿までの交通手段の確認を。送迎がない場合はレンタカーやタクシー、バスの利用も視野に入れて。

お部屋編:ごろごろできて危険が少ない和室や和洋室が安心!
赤ちゃん連れ旅行は大変!?「ホテル&旅館」選びが楽しく過ごせるポイントだったの4枚目の画像

おすわり&ハイハイOK 適度な弾力で安全面も◎
赤ちゃん連れ旅行は、観光地を巡るより、宿でのんびりして日頃の疲れを癒やしたい人が多く、宿選びがキモになります。なかでも長い時間を過ごす部屋は、ゆっくりくつろげるところを選びたいところ。

編集部がおすすめするのは、和室または和洋室タイプ。和室だと布団に寝るので添い寝がしやすく、落下の危険が少ないのが一番のメリット。赤ちゃんは夜だけでなくお昼寝もするので、目の届くところにすぐ寝かせてあげられます。
また、畳の部屋は段差がなく、転んでも適度なクッション性があるのもポイント。おすわりが不安定な赤ちゃんが後ろに倒れても、よちよち歩きの赤ちゃんが転んでも、あまり痛くないのも◎。
もちろんハイハイだって思いのまま。さらに、テーブルやイスなどの家具の角が丸いと安心です。

1
2
3
4
5
6

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡