箱根フリーパスのお得な使い方!購入方法や観光モデルコースも紹介

箱根フリーパスのお得な使い方!購入方法や観光モデルコースも紹介の2枚目の画像

箱根旅行に行くなら、「箱根フリーパス」がお得!
乗り物が乗り降り自由になるだけではなく、たくさんの施設で割引が受けられるんです!

今回の記事では、そんな箱根フリーパスの説明や買い方、そしてこのパスを使っての観光モデルコースまで徹底解説します。
ぜひ参考にしてくださいね♪

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■箱根フリーパスとは?
■箱根フリーパスで巡る1泊2日観光モデルコース

箱根フリーパスとは?

箱根旅行をお得にたっぷりと楽しむことができる箱根フリーパス。

そのポイントは、大きく分けてふたつ!
1、小田急線の往復に加えて、箱根エリアの8つの乗り物を自由に乗り降りして利用できる
2、温泉施設や美術館など約70のスポットで優待が受けられる
です。

8つの乗り物が乗り降り自由!
箱根フリーパスのお得な使い方!購入方法や観光モデルコースも紹介の3枚目の画像
電車やバス、ロープウェイなど乗り放題!

箱根は場所によって高度に差があるため、電車はもちろんバスやロープウェイなど様々な乗り物があります。

毎回切符を買って…となると、案外交通費だけでもかさんでしまうもの。
でも、箱根フリーパスがあればこれ1枚で乗り降り自由になるんです!

箱根フリーパスのお得な使い方!購入方法や観光モデルコースも紹介の4枚目の画像
ロープウェイからは富士山が見えることも

ちなみに、乗り降りできる乗り物はコチラ。
・箱根登山電車
・箱根登山ケーブルカー
・箱根ロープウェイ
・箱根登山バス(指定区間)
・観光施設めぐりバス(箱根登山バス)
・小田急箱根高速バス(指定区間)
・箱根海賊船
・東海バスオレンジシャトル(指定区間)

約70のスポットで優待が受けられる

箱根といえばたくさんの温泉施設に、バラエティ豊かな美術館。
箱根フリーパスを持っていると、これらの多くの施設の利用料金がお得になるのも嬉しいところです。

他にも、レストランやショッピングでもお得になることも。
以下のリンクに優待が受けられるスポットの一覧があるので、事前に確認してみてください!

優待が受けられるスポット一覧はこちら

箱根フリーパス、どれぐらいお得?
箱根フリーパスのお得な使い方!購入方法や観光モデルコースも紹介の5枚目の画像
お得に箱根旅行を楽しんで!

それでは、実際に箱根フリーパスを使うと、どれくらいお得なのでしょうか?
例えば大涌谷や芦ノ湖を周遊するコースの観光をした場合、交通費だけでも1,470円もお得になります!

【箱根フリーパス利用の場合】
購入駅によって変動しますが、例えば新宿駅から2日間有効のフリーパスを購入すると、おとな5,140円(※2019年1月末時点)。
これだけで箱根までの電車と、現地での移動(対象の乗り物を利用した場合)をまかなってくれます。

【フリーパスを使わないで周遊した場合】
◇合計6,610円
(内訳)
新宿~箱根湯本(小田急線・箱根登山線乗継)往復⇒1,190円×2=2,380円
箱根湯本~早雲山(箱根登山鉄道・箱根登山ケーブル乗継)片道⇒820円
早雲山~桃源台(箱根ロープウェイ)片道⇒1,450円
桃源台発の箱根海賊船片道⇒1,000円
箱根町~箱根湯本(箱根登山バス)片道⇒960円

さらに、施設での割引もあると考えると、かなりお得な1枚ということがわかると思います!

箱根フリーパスの買い方・購入場所

箱根フリーパスは、小田急線各駅をはじめ、小田急トラベルの営業所や箱根登山線の主要駅、旅行代理店やセブンチケットなど、さまざまな場所で購入できます。

スタンダードなのは小田急線の駅でしょう。自動券売機で購入可能なので、券売機の「フリーパス」というマークをタッチして購入してください。
2日間有効のタイプと、3日間有効のタイプがありますので、箱根で何泊するかで選択を。

これがお得な使い方!箱根フリーパスで巡る1泊2日観光モデルコース
箱根フリーパスのお得な使い方!購入方法や観光モデルコースも紹介の6枚目の画像
まずは箱根登山電車で強羅まで

それでは、ここからは「箱根フリーパス」を使った、1泊2日の箱根旅行モデルコースを紹介します。

1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡