大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?

2019年のゴールデンウィークは、最長で10連休!


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の3枚目の画像

どこへ行こうか迷っている方も多いのでは?
さわやかな陽気の5月は、GWに合せて様々なイベントが開催されています。
そこで今回は、大阪のおすすめスポット&イベントをご紹介。
大阪観光やお出かけ、カップルのデートプランの参考にしてみてくださいね!

※イベントの実施状況、開催期間、開催場所については、天候や主催者側の都合により、変更もしくは中止となる場合があります。必ずご自身で事前にご確認ください

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません


海遊館


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の4枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 海遊館

太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館。飼育展示されている生き物の数は620種、30,000点にのぼる。

同館で1番の人気者・ジンベエザメなどが悠々と泳ぐ巨大な水槽「太平洋」をはじめ、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」、ペンギンたちのいる「南極大陸」など、趣向さまざまな水槽が魅力。

海遊館の建物全体で『環太平洋生命体』を表現しているといい、見学者はいったん8階まで上がった後、スロープを下りながら、10の地域に生きるさまざまな魚たちや海の表情を間近に見ることができる。2013年3月に増設した「新・体感エリア」が人気。

再入館手続きをすれば、当日なら何度でも入館可能。夜5時以降に入場すれば、魚たちの夜の生態も垣間見える。

\口コミ ピックアップ/


海の生き物にあまり興味がなくて今まで行ったことが無かったのですが、思いのほか楽しくてまた来たいなと思いました。ペンギンたちは可愛く、ジンベイザメは大きくて優雅で、海の生き物にとても興味が湧きました。水槽の大きさも驚きで、ぐるりとガラスに沿ってゆっくり見て進んでいけるのが良かったです。
(行った時期:2018年5月)

水族館といえばイルカショー! という私の勝手な概念を打ち消してくれました。
大きな水槽は圧巻で、かなりの時間魅入ってしまいました。
(行った時期:2018年5月)


海遊館


住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

万博記念公園


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の5枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 万博記念公園


\口コミ ピックアップ/


万博といえば太陽の塔! と思い見に行きました。周りもお花が綺麗ですごく大きな公園でした。その日は大きなフリーマーケットが開催されていて、見るだけでもすごく楽しかったです!
(行った時期:2018年5月)

5月にいきましたが、お天気がよくとても暑かったです。でも太陽の塔の大きさに圧倒されて時間を忘れて観賞しました。今回は北浜からでしたが接続もよくベタな大阪観光に飽きた方にはおすすめの行きやすいスポットだと思います。
(行った時期:2018年5月)


万博記念公園


住所/大阪府吹田市千里万博公園

カップヌードルミュージアム 大阪池田


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の6枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド カップヌードルミュージアム 大阪池田

1958年に世界で初めてのインスタントラーメン=チキンラーメンが誕生したこの発祥の地・池田に、1999年にオープン。

日清食品の創業者・安藤百福が「チキンラーメン」を開発した当時の小屋が再現されたり、カップヌードル型の体感シアターでは、カップヌードルの開発エピソードや製造工程が紹介されている。

また、小麦粉をこねるところからはじめる「チキンラーメンファクトリー」(有料・要予約)、好きなスープと具材を自由に選んでオリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」(有料・予約不要)で、発明と発見の原点を体験できる。

「世界の食を変えた」とまで言われるインスタントラーメンの秘密に迫ってみては。

\口コミ ピックアップ/


友人と2回ほど遊びに行きました。自分でスープの味や具が選べ、カップにイラストを描いて、オリジナルのカップラーメンが作れます。子供はもちろん、大人もかなり楽しめると思います。
(行った時期:2018年5月)

カップラーメン作りなどが体験出来るミュージアムです。作業は簡単で大人でも子供でも楽しめます。展示も色々あって、ラーメンに詳しくなります。
(行った時期:2018年5月)


カップヌードルミュージアム 大阪池田


住所/大阪府池田市満寿美町8-25

ひらかたパーク


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の7枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド ひらかたパーク

京阪電車「枚方公園駅」下車徒歩約3分、大阪のベッドタウンの一角にあるファミリー向け遊園地。

「ひらパー」の愛称で親しまれ、総面積16万平方メートルとコンパクトサイズだが、起伏に富んだ地形をうまく利用して約40種ものアトラクションを配置している。

全長695.6m、最高時速58.1kmの木製コースター「エルフ」は、木製ならではの揺れと柔らかい乗り心地によって、恐怖と心地よさが同居している絶叫系ヒーリングアトラクションだ。「レッドファルコン」は、全長約1300メートル、最高時速70kmの乗りごたえ抜群のジェットコースター。「ジャイアントドロップメテオ」は、猛スピードで一気に落下する超絶叫マシンで、意識も遠のく垂直落下の恐怖を体感できる人気アトラクションのひとつ。

かわいい動物や美しいバラが楽しめるスポットもあり、夏はプール、冬はスケートやスノーランド(雪遊び広場)も登場。

\口コミ ピックアップ/


小さな子供も乗れる乗り物が多く、フリーパスを買ったので家族で一日中楽しめました。展示コーナーやイベントもその時々で変わるので毎回楽しめます。
(行った時期:2018年5月)

いろんな乗り物があるので楽しめます。
キャラクターショーが開催される時もあるので小さなお子様でも楽しめます!
カップルでも家族でも楽しめる遊園地です。
(行った時期:2017年5月)


ひらかたパーク


住所/大阪府枚方市枚方公園町1-1

蜻蛉池公園


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の8枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 蜻蛉池公園

岸和田市の中央部、ゆるやかな丘陵地帯に広がる緑豊かな総合公園。

園内にはユニークな名がつけられたゾーンが数々あり、おとなから子どもまで楽しめる。

「水と緑の音楽広場」は白鳥やカモ、アヒルがのんびりと泳ぐ大池や芝生、約2500本のバラが咲き競うのどかなエリア。「とんぼの遊具」は45種類もの遊具があるフィールドアスレチックスで、幼児ゾーン、児童ゾーン、バリアフリーゾーンと対象別に遊べるようになっている。「チョウの遊具」では吊り橋やコンパウンドネットなどが人気。

他にも、フジ棚を中心にツツジ、ユキヤナギ、レンギョウ、ハナミズキ、コブシなど季節の花を観賞できる「花木園」、16面のテニスコート、軟式野球、球技広場、ゲートボールコート、シャワー室やミーティングルームを完備した「スポーツハウス」もある。

\口コミ ピックアップ/


とても大きな公園で遊具がたくさんあるので1日中遊べます。
休憩場所の確保のためにテントなどを持ってきている方が多いです!
駐車場はありますがすぐに満車になるので早く行くのがオススメです。
(行った時期:2018年5月)

とても広い公園です。水遊びをしたり、遊具もたくさんあります。駐車場の料金はかかってしまいますが、施設が充実しているので十分満足できます。
(行った時期:2017年5月)


蜻蛉池公園


住所/大阪府岸和田市三ヶ山町大池尻701

NIFREL(ニフレル)


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の9枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド NIFREL(ニフレル)

NIFREL(ニフレル)は、生きものの美しさや不思議さを体感できる施設です。「感性にふれる」をコンセプトに、空間、照明、映像、音楽を用いて子供も大人も楽しめる新感覚の水族館です。

\口コミ ピックアップ/


水族館と動物園と博物館が融合したような、珍しい施設です。生き物を見学しながら楽しみつつ、いろいろ学ぶこともできます。
(行った時期:2018年5月)

1つ1つは大きくないのですが、斬新な形で生き物たちと触れ合えたのが楽しかったです!! 建物の中でも生物それぞれの生態系がわかるような作りになってて、大満足でした!!!
(行った時期:2018年4月)


NIFREL(ニフレル)


住所/大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

天王寺動物園


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の10枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 天王寺動物園


\口コミ ピックアップ/


天王寺駅から近く、街中にあるのでビックリしました。
GW中日の平日で雨だったためか、人が少なかったのでゆっくりと見て回れました。
市立動物園だけに入園料も安く、大満足でした。
(行った時期:2018年5月)

大阪の真ん中に広大な緑!
色んな可愛い動物に子供も大興奮!!
園内を散策していると見かける、色んな動物の銅像との写真撮影も記念になりますよ♪
(行った時期:2018年5月)


天王寺動物園


住所/大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

花博記念公園鶴見緑地


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の1枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 花博記念公園鶴見緑地

地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅下車すぐ。EXPO'90「国際花と緑の博覧会」会場の跡地を再整備した都市公園。

約123haの敷地内には、渡り鳥が羽を休める大池を真ん中に、2600種、約15000株の植物を温室栽培展示する「咲くやこの花館」や、日本庭園、国際庭園、ハナミズキホール(鶴見スポーツセンター)など当時のパビリオンや庭園が残されているほか、乗馬園や球技場・運動場、温水プールのスポーツ施設、バーベキュー広場やキャンプ場などのレクリエーション施設、自然体験観察園など環境問題を学習する施設も新たに整備された。

一部の有料施設を除いて入場は無料。一年を通して季節折々の花や植物を楽しめる他、イベントの催しもある。

\口コミ ピックアップ/


緑がいっぱいでバラ園や風車もあり写真スポットがいっぱいです。
幼稚園の子供と行きましたがとても楽しんでいました。
バーベキューもできて友達同士でも遊べます。
(行った時期:2018年5月)

季節によって色々なお花が楽しめます!
とてもきれいで癒されます! 人もそんな多くないので
のんびり見れます!
(行った時期:2017年5月)


花博記念公園鶴見緑地


住所/大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163

明治の森箕面国定公園(箕面の滝)


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の11枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

標高約100~600mの箕面市北部山地に広がる風光明媚な自然公園(国定公園)。幅5m、落差33mもある壮大な箕面の滝から森林を縫うような渓谷となっていて、一帯には980種もの植物や3,000種を超える昆虫が生息する。

大阪府の貴重な自然の森であるとともに、東海自然歩道の西の起点でもある。四季折々の風情が楽しめ、春の桜、冬の樹氷や氷柱、そしてとくに晩秋の紅葉がたいへん美しい。

箕面山は古くから山岳仏教の聖地で、役行者が開いたという修験道の根本道場・瀧安寺(箕面寺)などの古刹も見られる。

また、滝へ行く途中の道にある昆虫館も有名。1万点近くの昆虫の標本に加えて、大温室・放蝶園には約30種200匹以上の蝶が飛び交い、四季を通じてその生態が観察できる。

\口コミ ピックアップ/


箕面の有名な観光地、箕面の滝です。自然の雄大さを感じ、マイナスイオンをたっぷり浴びることができます。箕面駅からのアクセスもいいです。
(行った時期:2018年5月)

水しぶきなど、滝の勢いが強くて驚きました。休日だったので観光客も多かったのですが、マイナスイオンに癒やされました。
(行った時期:2018年4月)


明治の森箕面国定公園(箕面の滝)


住所/大阪府箕面市箕面公園

ハーベストの丘


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の12枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド ハーベストの丘

大阪堺にある、体験型農業公園 「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」。春は菜の花・秋はコスモスと広大な花畑が広がり、羊やうさぎなどふれあい広場や、様々な体験が出来る教室あり。

ソーセージやプリン・ヨーグルトなど、自家製品も豊富に揃う。また、ゴーカートや芝滑りなどの遊具もあり、元気いっぱい1日遊べる。

\口コミ ピックアップ/


いちご大福の手作り体験に参加しました。とても楽しくて、美味しかったです。動物もたくさんいてふれあいもでき、芝すべりやボートなど充実しています。お花畑も綺麗で自然を満喫出来ました。
(行った時期:2018年4月)

ハーベストの丘では広い敷地内で、動物とのふれあい体験をしたり、丘をソリで滑ったり、様々なイベントに参加したり、とても楽しめます。お野菜も販売されています。
(行った時期:2017年5月)


ハーベストの丘


住所/大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

こいのぼりフェスタ1000


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の13枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド こいのぼりフェスタ1000

子どもたちの健康を願い、例年4月下旬から5月上旬にかけて、芥川桜堤公園に1000匹ものこいのぼりが掲揚されます。

芥川の両側に渡されたロープに色とりどりのこいのぼりが泳ぐなか、毎年4月29日(昭和の日)には、高槻市消防隊のブラスバンドなどのステージイベントが行われ、模擬店も並びます。<※会場に駐車場はありません>


こいのぼりフェスタ1000


■開催期間/2019年4月22日~5月5日
■開催場所/大阪府高槻市 芥川桜堤公園

浅香山つつじまつり


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の14枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 浅香山つつじまつり

ツツジの名所として知られる浅香山緑道では、「大阪みどりの百選」にも選ばれた齢約80年のツツジが咲き誇ります。旧浅香山浄水場内は、この期間のみの開放となりますが、新たに整備された大和川沿いの緑道は、いつでも自由に散策できます。

会場内では市民ボランティアによる出店や堺市によるイベントが行われるほか、休憩所もあります。


浅香山つつじまつり


■開催期間/2019年4月27日~5月6日(予定)※開花状況に変更となる場合があります。
■開催場所/大阪府堺市 浅香山緑道(旧浅香山浄水場)

花の文化園 春の花まつり


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の15枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 花の文化園 春の花まつり

春の陽気に誘われて、花の文化園に色鮮やかな花々が咲き誇ります。

例年4月上旬から5月上旬にかけて春の代表選手のチューリップが、4月上旬から5月中旬にかけてはパンジー、ビオラが、5月上旬からはシャクヤク、クレマチス、バラ、サルビアなどが庭園に彩りを添えます。

フラワーコンサートや見どころガイドツアーなども催されます。


花の文化園 春の花まつり


■開催期間/2019年4月上旬~5月下旬
■開催場所/大阪府河内長野市 大阪府立花の文化園

長居植物園スプリングフェア2019


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の16枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 長居植物園スプリングフェア2019

大阪市立長居植物園で、長居植物園スプリングフェアが2日間にわたり開催されます。新緑の息吹を感じながら、自然の中でワークショップや遊び、音楽、グルメなどが楽しめます。

小さな子どもから大人まで、誰でも楽しめるイベントが盛りだくさんです。


長居植物園スプリングフェア2019


■開催期間/2019年4月27日~28日
■開催場所/大阪市 大阪市立長居植物園 芝生広場

地域イベント「どっぷり、昭和町。」


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の17枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 地域イベント「どっぷり、昭和町。」

4月29日の「昭和の日」に、大阪の昭和町を思い思いに楽しむ地域イベント「どっぷり、昭和町。」が開催されます。長屋、公園、地域の店、商店街、寺といった街の各所に設けられた会場を巡りながら、どっぷり遊べるお祭りです。

14回目を迎える2019年も、あべの・昭和町で活躍するさまざまな人のアイデアが詰まった盛りだくさんの企画(遊び)が、各会場で繰り広げられます。

阿倍野区出身ミュージシャンのライブやパフォーマンス、地元のお店が並ぶマーケット、昭和の遊びを集めた広場などが予定され、世代を超えた多くの人で賑わいます。


地域イベント「どっぷり、昭和町。」


■開催期間/2019年4月29日 10:00~17:00 ※会場により異なる
■開催場所/大阪市 昭和町駅周辺、桃ヶ池公園、寺西家阿倍野長屋、文の里商店街、阪南中公園、即応寺、地域のお店、神社 ほか

服部緑地 花とみどりフェア 植木市


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の18枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 服部緑地 花とみどりフェア 植木市

春の訪れを感じさせる植木市が、服部緑地で開催されます。花木や苗木、庭園樹、盆栽などの展示即売に加え、専門の相談員が園芸相談に応じる「花とみどりの相談コーナー」(日祝※都合により変更あり)や、リサイクルチップの無料配布などが行われます。


服部緑地 花とみどりフェア 植木市


■開催期間/2019年3月24日~5月12日
■開催場所/大阪府豊中市 服部緑地レストハウス東側付近

クリスチャン・ボルタンスキー-Lifetime


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の19枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド クリスチャン・ボルタンスキー-Lifetime

現代のフランスを代表するアーティストの一人クリスチャン・ボルタンスキー(1944年~)の展覧会が、国立国際美術館で開催されます。

ユダヤ系のルーツを持つボルタンスキーは、宗教や死や不在をテーマとした作品を発表して脚光を浴び、世界中で高い評価を受けています。「展覧会をひとつの作品として見せる」という考えのもと、会場に合わせて制作されたインスタレーションも見どころです。

ボルタンスキーの初期から最新作までが展示され、積極的に創造し続けるその広大なる芸術世界が紹介されます。


クリスチャン・ボルタンスキー-Lifetime


■開催期間/2019年2月9日~5月6日
■開催場所/大阪市 国立国際美術館

特別展「明恵の夢と高山寺」


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の20枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 特別展「明恵の夢と高山寺」

京都、栂尾の高山寺を開山した鎌倉時代の高僧、明恵上人(みょうえしょうにん、1173年~1232年)の夢をテーマに、特別展「明恵の夢と高山寺」が中之島香雪美術館で開催されます。

明恵上人は、19歳の修行期から58歳の晩年まで、自分の見た夢を長年にわたって記したことで知られ、朝日新聞社の創業者、村山龍平(1850年~1933年)もその膨大な「夢記」の一部を収集しており、今回はこの「夢記」を手がかりに、明恵の人物像に迫ります。

あわせて、高山寺が所蔵する国宝「鳥獣戯画」(全4巻)も公開されます。同作品が朝日新聞文化財団の助成により修理された経緯などがあることから、同展覧会は「朝日新聞創刊140周年記念」の事業のひとつとなります。

※前期(3月21日~4月14日)と後期(4月16日~5月6日)で、展示替えがあります。


特別展「明恵の夢と高山寺」


■開催期間/2019年3月21日~5月6日
■開催場所/大阪市 中之島香雪美術館

大阪城天守閣 ゴールデンウィーク開館延長


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の21枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 大阪城天守閣 ゴールデンウィーク開館延長

大阪城天守閣では、ゴールデンウィーク期間中に開館時間がいつもより1時間延長されます。

行楽の後、地上50mの展望台から夕暮れの街並みを眺めたり、豊臣秀吉や大阪城にかかわる豊富な文化財やジオラマをゆっくりと鑑賞したりと、天守閣の中でいつもと違ったひとときを過ごすことができます。


大阪城天守閣 ゴールデンウィーク開館延長


■開催期間/2019年4月27日~5月6日
■開催場所/大阪市 大阪城天守閣

花博記念公園鶴見緑地 春の植木市


大阪の最新注目スポットをリサーチ♡ 今年のゴールデンウィークなにする?の22枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 花博記念公園鶴見緑地 春の植木市

花博記念公園鶴見緑地で恒例となる「春の植木市」が行われます。実もの、花もの、洋ラン、庭木、本格盆栽、ミニ盆栽、苗木、各種草花、植木鉢、園芸資材などが販売されます。

鶴見緑地は、1990年の「花の万博」の開催地として知られ、一年を通して豊かな花と緑が満喫できる行楽スポットとして親しまれています。


花博記念公園鶴見緑地 春の植木市


■開催期間/2019年4月13日~5月12日
■開催場所/大阪市 花博記念公園鶴見緑地


※この記事は2019年2月時点での情報です

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡