【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪

【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の2枚目の画像

2019年のゴールデンウィークは、最長で10連休!どこへ行こうか迷っている方も多いのでは?
さわやかな陽気の5月は、GWに合せて様々なイベントが開催されています。
そこで今回は、東京都内のおすすめスポット&イベントをご紹介。
東京観光やお出かけ、カップルのデートプランの参考にしてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから、イベント情報はじゃらんnetイベントガイドから抜粋しました
※イベントの実施状況、開催期間、開催場所については、天候や主催者側の都合により、変更もしくは中止となる場合があります。必ずご自身で事前にご確認ください
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません

東京都多摩動物公園
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の3枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 東京都多摩動物公園

緑豊かな多摩丘陵にあり,動物をなるべく自然な状態で観察できるように,無柵放養式をとっている。約370種,37,000点のほ乳類,鳥類,は虫類,両棲類がおり、日本で最初にコアラを飼育したことでも知られる。

また、人間が檻に入って動物を見る「ライオンバス」もここが日本で最初の施設。最近では、オランウータンのスカイウォークが人気を集めている。ほか、世界の蝶が舞う昆虫館が人気がある。

\口コミ ピックアップ/
敷地がとっても広いです。動物を順番に見て回ると、結構な距離を歩いてました。飽きずにみられるので楽しかったです。
(行った時期:2018年5月)

オランウータンの空中散歩や、昆虫館など、他の動物園とは違って楽しめる。食べ物は持参した方がいい。モノレールと京王線どちらでも行けるのがいい。
(行った時期:2018年4月)

東京都多摩動物公園
住所/東京都日野市程久保7-1-1
「東京都多摩動物公園」の詳細はこちら 江戸東京博物館
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の4枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 江戸東京博物館

江戸時代からの東京の歴史文化を資料、模型などで構成展示している。

\口コミ ピックアップ/
入り口入ってすぐ日本橋が架かって素晴らしいです。江戸の町並みが再現されて凄く良かったです。火消の纏をふってみたりいろんな体験コーナーも楽しかったです。
(行った時期:2018年5月2日)

こまかなジオラマは、備え付けの双眼鏡でいろいろな角度から見て発見するのが楽しかったです。展示を見るだけでなく、籠や自転車に乗ったり、桶を担いでみたりと、いろいろ体験できて楽しかったです。
(行った時期:2018年4月)

江戸東京博物館
住所/東京都墨田区横網1-4-1
「江戸東京博物館」の詳細はこちら サンシャイン水族館
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の5枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド サンシャイン水族館

「サンシャイン水族館」は“天空のオアシス”をコンセプトに掲げています。
こどもから大人まで年齢を問わない水族館の魅力である、多種多様な生き物の生命の営みを見せること、アミューズメント機能としてのエンタテインメント性などは維持しつつ、全く新しい非日常空間として「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」、そして「ココロ動かす、発見」を提供する、 “大人にも満足していただける”水族館です。

\口コミ ピックアップ/
都会にある水族館として、気軽に行ける立地がとても良いと思います。規模はそんなに大きくはありませんが、生物の種類も多く身近な水族館としておすすめします。
(行った時期:2018年5月)

アマゾンを再現した水槽、クラゲトンネル、空飛ぶペンギンなど、見どころ満載でした。
屋上ではアシカのショーも見れます。充実した水族館です。
(行った時期:2018年4月)

サンシャイン水族館
住所/東京都豊島区東池袋3-1-3
「サンシャイン水族館」の詳細はこちら 深大寺
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の6枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 深大寺

豊かな緑と湧き水に恵まれ、武蔵野の風情を色濃く残す一角に立つ深大寺は、天台宗別格本山の寺院で、都内では浅草寺に次ぐ古刹です。その起源は奈良時代、満功上人によって創建されたといわれ、大化の改新のころ近くに製作されたと推定される白鳳仏(釈迦如来倚像、国宝)、梵鐘(国の重要文化財)などの貴重な寺宝で知られています。

この地の豊富な湧き水は、昔から住む人々の心に水神信仰をもたらし、また深大寺の名は水神の深沙大王に由来しています。門前には参拝者が憩う茶屋や名物・深大寺そばを出すそば店が軒を連ねています。

1年を通じて深大寺には多くの参拝者が訪れますが、特に大晦日とお正月、節分、毎年3月3日・4日に境内で開かれるだるま市や秋のそば祭りなどのイベント時には、大勢の人でにぎわいます。

\口コミ ピックアップ/
緑がとても美しく、歩いていてとても癒されました。周辺には飲食店やお土産屋さんもあってとても賑わっていました。
(行った時期:2018年4月)

深大寺と神代植物園にセットで行きました。
深大寺周辺は緑も多く、散策していて気持ちよかったです。
周辺にはお蕎麦屋さんが多く、十割蕎麦の店に入りましたがとても美味しかったです。
(行った時期:2017年5月)

深大寺
住所/東京都調布市深大寺元町5-15-1
「深大寺」の詳細はこちら 高尾山
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の7枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 高尾山

\口コミ ピックアップ/
友達が登山を始めたので気軽に楽しめそうな高尾山へ!休日だったのでケーブルカーなどはそれなりに混んでいましたが、飲食店などもあり、初心者の友達でも楽しめたようです。
(行った時期:2018年5月)

ケーブルカーで登って薬王院までプチハイキングしました。ハイキングとは言えないような近さでしたが、薬王院が思ったよりも立派で見所が多かったです。
(行った時期:2018年4月)

高尾山
住所/東京都八王子市高尾町
「高尾山」の詳細はこちら 東京タワー大展望台
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の8枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 東京タワー大展望台

\口コミ ピックアップ/
東京の景色が一望できてとても綺麗でした。晴れて天気が良い日だったので、遠くのほうまで見えて感動しました。
(行った時期:2018年5月)

東京タワーを眺めたことは何度もあるのですが、上の展望台に上ったことはありませんでしたので登ってみました。スカイツリーと比較すると高さは低く感じましたが、天候が良かったので見晴らしは良かったです。
(行った時期:2018年4月)

東京タワー大展望台
住所/東京都港区芝公園4-2-8
「東京タワー大展望台」の詳細はこちら 根津美術館
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の9枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 根津美術館

実業家 初代根津嘉一郎(1860-1940)の遺志により、昭和16年(1940)に開館。国宝7件を含む約7400件の所蔵品は、絵画、書蹟、彫刻、陶磁、漆工、金工など多岐にわたる。

展示棟とカフェは、2009年に隈研吾設計によりリニューアルオープン。根津家私邸時代の面影を残す17,000平方mの日本庭園の散策も楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
港区南青山に位置する根津美術館です。とても素晴らしい庭園があり、カフェなどもあります。大人向けの落ち着いた美術館です。
(行った時期:2018年5月)

コレクションが思っていたよりも多くて見入ってしまいました。
もう1つの見どころは庭園。ほんとに東京?と思うほど静かで穏やかな時が流れています。
(行った時期:2018年4月)

根津美術館
住所/東京都港区南青山6-5-1
「根津美術館」の詳細はこちら 江戸東京たてもの園
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の10枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 江戸東京たてもの園

\口コミ ピックアップ/
高橋是清の素晴らしい日本家屋が移築されていたりして、興味深い建物がたくさんありました。
入場料も安く、内容も充実していてオススメです。
(行った時期:2018年5月)

公園内にあるのですぐ見終わってしまうかと思いきや、けっこう広くて建物もいろいろあって、一軒一軒中を見て回ろうと思ったらかなり時間が足りませんでした。
なかなかの見ごたえです。
(行った時期:2017年4月)

江戸東京たてもの園
住所/東京都小金井市桜町3-7-1
「江戸東京たてもの園」の詳細はこちら 日本科学未来館
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の11枚目の画像
出典:じゃらん 観光ガイド 日本科学未来館

\口コミ ピックアップ/
大人でも興味がでて勉強になる場所だと思います。
化学は興味深いなと思わせる場所でした。
宇宙の事がとっても興味深かったです。
(行った時期:2018年4月)

綺麗で近代的な建物です。科学といっても堅苦しさは感じず大人から子どもまで年代問わず楽しめます。
家族連れも多く、定期的にイベントもやっています。
(行った時期:2018年4月)

日本科学未来館
住所/東京都江東区青海2-41
「日本科学未来館」の詳細はこちら 文京つつじまつり
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の12枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 文京つつじまつり

根津神社のつつじ苑では、例年4月になると約100種3000株のツツジが鮮やかに咲き競います。「つつじまつり」の期間中は、甘酒茶屋、植木市、露店が並び、土日祝には和太鼓、奉納演芸など各種行事が行われます。

見頃は4月中旬から下旬ですが、種類が多く、開花時期が違うため、長期間にわたりさまざまなツツジを楽しむことができます。小さい花をつけるフジツツジ、風車のような花弁のハナグルマ、黒ツツジと呼ばれるカラフネなど、珍しい種類も見られます。

文京つつじまつり
■開催期間/2019年4月6日~5月6日
■開催場所/東京都 根津神社
「文京つつじまつり」の詳細はこちら 亀戸天神社 藤まつり
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の13枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 亀戸天神社 藤まつり

亀戸天神社の境内一面に、多数の藤の花が咲き誇ります。朱色の太鼓橋を背景に心字池に映える藤の景観は見事で、一目見ようと多くの参拝客が訪れます。期間中はライトアップも行われます。

亀戸天神社 藤まつり
■開催期間/2019年4月14日~5月6日
■開催場所/東京都 亀戸天神社
「亀戸天神社 藤まつり」の詳細はこちら 大國魂神社 くらやみ祭
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の14枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 大國魂神社 くらやみ祭

大國魂神社の例大祭は、5月5日、深夜の暗闇の中で神輿渡御が行われていたことから「くらやみ祭」と呼ばれています。

4月30日の「品川海上禊祓式」から始まり、5月3日の「囃子の競演」「競馬式」、4日の「萬燈大会」「太鼓の響宴」「山車行列」など、さまざまな神事や行事が執り行われ、5日には最大の行事である勇壮な「神輿渡御」が行われます。

3日から5日にかけて境内では露店の出店のほか、植木市の開催があり、多くの参拝者で賑わいます。

大國魂神社 くらやみ祭
■開催期間/2019年4月30日~5月6日
■開催場所/東京都府中市 大國魂神社
「大國魂神社 くらやみ祭」の詳細はこちら 塩船観音つつじまつり
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の15枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 塩船観音つつじまつり

塩船観音寺では、摺り鉢状になった境内の斜面に約20種類2万本のツツジが色鮮やかに咲き誇ります。早咲きから遅咲きのものへと順に咲き、例年4月下旬から5月のゴールデンウィークにピークを迎えます。

毎年5月3日の大祭には、真言宗修験道の柴燈護摩が焚かれ、山伏の行列や火渡りの荒行が行われます。 ※河辺駅から臨時バス運行(ゴールデンウィーク期間のみ)

塩船観音つつじまつり
■開催期間/2019年4月中旬~5月上旬
■開催場所/東京都青梅市 塩船観音寺
「塩船観音つつじまつり」の詳細はこちら フラワーフェスティバル2019
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の16枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド フラワーフェスティバル2019

春の花々がいちめんに咲き揃う「フラワーフェスティバル2019」が、国営昭和記念公園で開催されます。サクラ、チューリップ、ネモフィラ、シャーレーポピーなどが、春の深まりとともに、広大な敷地の中で季節の移ろいを演出します。

ガイドツアーやクラフト教室など、大人から子どもまで楽しめるさまざまなイベントも行われます。

フラワーフェスティバル2019
■開催期間/2019年3月23日~5月26日
■開催場所/東京都立川市・昭島市 国営昭和記念公園
「フラワーフェスティバル2019」の詳細はこちら こんこん靴市
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の17枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド こんこん靴市

物の業者が集まって靴のめぐみに感謝する祭事が、毎年4月と11月に玉姫稲荷神社で開催されます。宮司による古工具や古靴の供養が執り行われるほか、近辺の靴メーカーが靴や皮革関連商品を市価の半額以下で提供する「靴市」などが催されます。

会場には、男性用と女性用それぞれの靴を模った、めずらしい靴の神輿も登場します。

こんこん靴市
■開催期間/2019年4月27日~28日
■開催場所/東京都 玉姫稲荷神社
「こんこん靴市」の詳細はこちら 孔子祭
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の18枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 孔子祭

湯島聖堂では、毎年4月第4日曜に孔子祭として「釋奠(せきてん)」が執り行われます。

「釋奠」とは、古くは中国で孔子をはじめとする先聖先師に、牛や羊などのいけにえを供えて祀る祭儀で、湯島聖堂では、寛永10年に幕府の儒臣、林羅山が上野忍岡邸内の先聖殿で初めて挙行し、その後変遷を経て、大正9年(1920年)を第1回とする聖堂の伝統儀式として今日に伝わります。現代ではお酒や野菜などが供えられ、孔子とその学問が顕彰されます。

孔子祭
■開催期間/2019年4月28日
■開催場所/東京都 湯島聖堂
「孔子祭」の詳細はこちら JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール展
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の19枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール展

第57回を迎える「JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」が、アドミュージアム東京で開催されます。JAA広告賞は、広告の発信側が応募した作品を、広告の受け手である消費者が評価し選ぶという原点をより強調した広告賞です。

同展覧会では、新聞広告、雑誌広告、テレビ広告、ラジオ広告、WEBサイト、屋外/交通の6部門の入賞作品が展示されます。

JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール展
■開催期間/2019年3月26日~5月4日
■開催場所/東京都 アドミュージアム東京
「JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール展」の詳細はこちら 2018新宿御苑フォトコンテスト入賞作品展
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の20枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド 2018新宿御苑フォトコンテスト入賞作品展

“未来へ守りたい新宿御苑の豊かな自然と歴史”と“都会のオアシスで自然とふれあい”をテーマに募集したフォトコンテストの入賞作品展が、新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリーにて開催されます。

新宿御苑は、日本庭園、フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園の3つの異なるスタイルの庭園により構成され、春の桜をはじめ、都会の中で豊かな自然を楽しめることで親しまれています。

明治を代表する近代西洋庭園の魅力が、応募作品によりさまざまな角度から紹介されます。※フォトコンテストの応募締切りは、2019年1月18日(当日消印有効)

2018新宿御苑フォトコンテスト入賞作品展
■開催期間/2019年3月19日~4月29日(予定)
■開催場所/東京都 新宿御苑 インフォメーションセンター1階アートギャラリー
「2018新宿御苑フォトコンテスト入賞作品展」の詳細はこちら としまえんフィッシングエリア(ルアー・フライ・エサ釣り専用釣り掘)
【東京都内】2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット・イベント19選♪の21枚目の画像
出典:じゃらん イベントガイド としまえんフィッシングエリア(ルアー・フライ・エサ釣り専用釣り掘)

としまえんプールを利用した、首都圏最大級の本格的な釣り掘が例年9月下旬から5月上旬にかけてオープンします。期間によりニジマス、アマゴ、イワナ釣りなどが楽しめます。

土日と祝日には、釣った魚をその場で焼いて食べることもできます。最大魚は80cm以上あり、見た目も味も抜群です。

としまえんフィッシングエリア(ルアー・フライ・エサ釣り専用釣り掘)
■開催期間/2018年9月30日~2019年5月6日
■開催場所/東京都 としまえん
「としまえんフィッシングエリア(ルアー・フライ・エサ釣り専用釣り掘)」の詳細はこちら

※この記事は2019年2月時点での情報です

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡