ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の2枚目の画像

2018年4月鎌倉にオープンした「CHABAKKA TEA PARKS(チャバッカティーパークス)」。
ビールサーバーから注がれるドラフトティーや、カクテルを作るようにシェイカーする日本茶など、今までの日本茶の常識を覆す、エンターテイメント性のある日本茶を味わえると話題!!
そんなチャバッカティーパークスで、新しい日本茶の飲み方を体験してきました!


日本茶をおしゃれに楽しめる! おすすめメニューの紹介

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の3枚目の画像

鎌倉駅西口から徒歩1分。落ち着いた鎌倉の雰囲気の中にたたずむチャバッカティーパークス。

大きな入口で、入りやすく、だれでもウェルカムな雰囲気です。
「こんにちは!」と、店員さんも、皆さんとてもフレンドリー。さっそく中に入ってみました。


動画映え! ビールサーバーから注がれる「ドラフトティー」

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の4枚目の画像

日本茶専門店なのに、ビールサーバーが置かれている…?と思いきや、このサーバーから注がれるのはビールではなく、日本茶なのです。

チャバッカティーパークス人気メニュー、「厳選シングルオリジンドラフトティー」を選ぶと、ビールサーバーからお茶を注ぐことができます。このドラフトティーは、なんと日本初!

ドラフトティーは、「あさつゆ」と、「スペシャル品種」の2種類から選べるそうで、スペシャル品種は1日10杯限定の日替わりです。品種はランダムなので、その場で店員さんに聞いてみてください!

わたしはドラフトティーの「あさつゆ(756円)」をチョイス。実際にお茶を注いでみました!

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の5枚目の画像
レバーを手前に引きます

ビールサーバーから窒素をたっぷり含ませたしゅわしゅわのガスが出てきて、泡がたっぷり!

動画を撮ってもらってインスタグラムのストーリーズにアップする人が多いそうです。自分で注ぐのって楽しい!

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の6枚目の画像

ふわふわの泡は、口当たりなめらか。優しくて甘い味です。
ビールサーバーから注ぐドラフトティーはお店の1番人気メニュー。夕方の16~17時には売り切れることが多いんだとか。

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の7枚目の画像

こちらが全メニュー! この数を見てください。煎茶・和紅茶・ほうじ茶・抹茶など、種類豊富な日本茶が並んでいます。

スーパーで売られているのは基本ブレンド茶なので、メニューの品種はあまり聞きなじみはないかもしれませんが、店長の三浦さんが約400種類を飲み比べて選んだ、選りすぐりの日本茶が勢ぞろい。

特定の産地の農家さんが心を込めて作ったお茶を飲むことができるんです。


目の前でシェイク! 「抹茶ラテ」

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の8枚目の画像
まるでバーテンダーのよう! 思わず動画に撮りたくなります!

京都宇治が産地の「おくみどり」という品種の抹茶ラテ(cold Mサイズ529円)を注文すると、店員さんがカクテルを抽出するように、目の前でシェイカーを振ってくれます。

抹茶ラテをシェイクする理由は、お茶の苦みをとるためだそうです。また、牛乳と抹茶をバランスよく混ぜる目的もあるとか。

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の9枚目の画像
シェイクした抹茶ラテをそっと注ぎます。

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の10枚目の画像
おしゃれな外観をバックにパシャリ。

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の11枚目の画像
お店の青い壁で撮ってもフォトジェニック!

甘みとまろやかさが引き立ちつつ、すっきりと飲みやすい抹茶ラテ。テイクアウトして飲むのもいいですね。


新メニューの「お茶漬け」でほっこり♪

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の12枚目の画像
CHABAKKA茶漬け 碾茶(648円)

チャバッカティーパークスでは、お店で取り扱う上質な茶葉を食してほしいという想いから生まれた「CHABAKKA茶漬け」を6月より、夏限定で発売しているそうです。

抹茶の原料である手摘みの碾茶(てんちゃ)をたっぷりとふりかけ、茶葉を丸ごと食べる贅沢なお茶漬け。

小腹が空いたときにぴったりですね♪

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の13枚目の画像
CHABAKKA茶漬け 玄米碾茶(702円)

こちらは、碾茶茶漬けに玄米をトッピングし、香ばしさと芳しさを兼ね備えた極ウマなお茶漬け。

お茶漬けは、平日のみ、1日数量限定の提供となっています。日本茶専門店ならではのお茶漬けをぜひ味わってみてください!


オリジナルグッズと茶葉で、家でも日本茶を楽しもう

チャバッカティーパークスでは、店内でオリジナルグッズを販売しています。

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の14枚目の画像
ビーチサンダル、バック、Tシャツ、茶葉まで種類豊富!

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の15枚目の画像

1番の人気商品は、オリジナルタンブラー(1944円)。

おしゃれなロゴが入った、シンプルでどこでも使いやすい見た目はもちろんですが、ポイントは、2層構造になっているところ。茶葉を水出し、またはお湯出ししながら持ち運ぶことができるんです。氷を入れることも可能♪

容量は400~500mlでちょうどいいサイズ。アウトドアや旅行にも大活躍しそうですね。

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の16枚目の画像

お店で飲んで気になったお茶は、茶葉を買って帰ることもできます。

茶葉の1番人気は、ビールサーバーから注がれるドラフトティーでも使われている「あさつゆ(茶缶30gで1404円)」という品種。

鹿児島県産の、とろりとした口当たりとのど越しの良いお茶でホット・アイスどちらでもおいしく飲めますよ。


20代~30代に親しみやすい日本茶を

日本茶といえば、年配の方が飲んでいる印象だったり、急須で注ぐもの、と思ったりしている人が多いのではないでしょうか。

しかし、チャバッカティーパークスのお客さんは、20代~30代がメインで、普段はあまり日本茶を飲まない人・むしろコーヒー派だという人がたくさん来店されているそう。テレビや雑誌でも特集されたことで来店される人が多いんだとか。

日本茶に全く詳しくないけど行って大丈夫かな…と不安にならなくても大丈夫。店員さんとの会話をしていく中で、おすすめのお茶を提案してもらえますよ。

チャバッカティーパークスでは、定額飲み放題サービス(月5400円)も実施していて、全種類のドリンクをいつでも無料で飲むことができます。

ビールサーバーからお茶が!♡ 新感覚の『日本茶専門店』を体験してきた◎の17枚目の画像

定額会員になると、こちらのキーホルダーがもらえます。このキーホルダーを提示することで、1日1杯注文が可能になります。このキーホルダーは一つ一つが手作りだそう!


まとめ

日本茶の保守的なイメージを覆したチャバッカティーパークス。若い人でも入りやすい雰囲気の店内で、日本茶が今までより親しみやすく感じられました。

ビールサーバーから注がれるお茶や、シェイカーで抽出されるお茶など、今までにない日本茶の楽しみ方をしてみてはどうでしょうか。


CHABAKKA TEA PARKS(チャバッカティーパークス)鎌倉店


TEL/0467-84-7598
住所/神奈川県鎌倉市御成町11-10
営業時間/11:00~18:00
定休日/水曜日
アクセス/JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口より徒歩1分


※この記事は2019年6月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

関連記事

今、あなたにオススメ