《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の2枚目の画像

ここ数年、若い女性を中心に人気を集めるナイトプール。SNSでも話題ですね。プールサイドでお酒や食事を楽しめたり、イベントが開催されたりと、大人の夏の夜の過ごし方の新定番となっています。

そこで今回は、ナイトプールの魅力をご紹介。更に、じゃらん独自の評価軸でナイトプールの魅力・充実度を点数化し、ランキングを作成しました。
静かな大人のくつろぎ空間から、賑やかなパーティー空間まで、多彩なプールを楽しめますよ。


ナイトプールの魅力とは?

ナイトプールは、その言葉の通り夜に営業しているプールのことです。若い女性に最初にウケた理由は、まず「日焼けを気にしなくてよい」ということでしょう。

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の3枚目の画像
写真協力/ホテルニューオータニ

中には、ライトアップやイベントが行われたり、プールサイドでアルコールや軽食を楽しめるようになっていたりする施設も。そして、ほとんどのプールが夜は大人しか利用できないようになっています。都心のホテルだとアクセスがよいということもあり、会社帰りに気軽に立ち寄れるのも魅力です。

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の4枚目の画像
写真協力/グランドニッコー東京 台場

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の5枚目の画像
写真協力/東京プリンスホテル

また近年では、写真映えする小道具やスポット、フードなどにこだわる施設も増え、SNSでたちまち拡散!
もちろん、フードの提供やイベントなどは無く静かにゆったり過ごせる施設や、温泉が併設された施設などもありますよ。

※サービス内容は施設により異なるので、各施設にお問い合わせください。


発表! ホテルの“ナイトプール”ランキング

ここからはいよいよランキングの発表です! じゃらんネットにてハイクラス認定されている東京23区の宿泊施設の中から、プール施設(屋内プール、屋外プール)があり、夏季期間中利用が可能な宿をピックアップ。じゃらん独自の魅力度評点にてランキングにしています。

<点数基準>
ホテルのナイトプールで楽しめる内容をじゃらんにて定めた7項目にて点数化。
「場所」「VIP席の有無」「宿泊者限定利用の可否」「ライティング」「営業終了時間の長さ」「スパ・ジャグジー利用の可否」「プール付デイユースプラン販売の有無」各項目の合計点数でランキング化。同点数の場合、屋外プールがある施設優位で順位付。
※品川プリンスホテル、東京プリンスホテルについては2018年の情報を参考にしています


10位 ザ・キャピトルホテル東急「ザ・キャピトルフィットネスクラブ」


プライベートな大人のプール。ジャグジーや夜景で贅沢なくつろぎのひと時を
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の6枚目の画像
プールに隣接するジャグジーやリクライニングチェアーでゆったり過ごすこともできる

宿泊者とフィットネスクラブのメンバーのみが利用できる、落ち着いた雰囲気のプール。広々とした空間のプールサイドは天井が高く、一部外気も入るため閉塞感がありません。14階の窓からは、国会議事堂や東京スカイツリーを望むことができます。

■開催期間/通年(9月2日・3日を除く)
■開催時間/月曜~土曜6:30~22:00(受付終了21:00)、日曜・祝日6:30~21:00(受付終了20:00)
■開催場所/ザ・キャピトルホテル東急 14・15階(レセプション15階)

ザ・キャピトルホテル東急「ザ・キャピトルフィットネスクラブ」
TEL/03-3503-0109
住所/東京都千代田区永田町2-10-3
料金/宿泊者無料(利用は18歳以上に限る)。
ロッカールーム(バス・サウナ・リラクゼーション)の利用:2,160円/回(クラブフロア宿泊者はロッカールームの利用およびウェア等のレンタル無料)
アクセス/東京メトロ 国会議事堂前駅・溜池山王駅 6番出口直結

9位 ザ・ペニンシュラ東京「スイミングプール」

1
2
3
4
5
5

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡