《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の2枚目の画像

ここ数年、若い女性を中心に人気を集めるナイトプール。SNSでも話題ですね。プールサイドでお酒や食事を楽しめたり、イベントが開催されたりと、大人の夏の夜の過ごし方の新定番となっています。

そこで今回は、ナイトプールの魅力をご紹介。更に、じゃらん独自の評価軸でナイトプールの魅力・充実度を点数化し、ランキングを作成しました。
静かな大人のくつろぎ空間から、賑やかなパーティー空間まで、多彩なプールを楽しめますよ。


ナイトプールの魅力とは?

ナイトプールは、その言葉の通り夜に営業しているプールのことです。若い女性に最初にウケた理由は、まず「日焼けを気にしなくてよい」ということでしょう。

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の3枚目の画像
写真協力/ホテルニューオータニ

中には、ライトアップやイベントが行われたり、プールサイドでアルコールや軽食を楽しめるようになっていたりする施設も。そして、ほとんどのプールが夜は大人しか利用できないようになっています。都心のホテルだとアクセスがよいということもあり、会社帰りに気軽に立ち寄れるのも魅力です。

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の4枚目の画像
写真協力/グランドニッコー東京 台場

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の5枚目の画像
写真協力/東京プリンスホテル

また近年では、写真映えする小道具やスポット、フードなどにこだわる施設も増え、SNSでたちまち拡散!
もちろん、フードの提供やイベントなどは無く静かにゆったり過ごせる施設や、温泉が併設された施設などもありますよ。

※サービス内容は施設により異なるので、各施設にお問い合わせください。


発表! ホテルの“ナイトプール”ランキング

ここからはいよいよランキングの発表です! じゃらんネットにてハイクラス認定されている東京23区の宿泊施設の中から、プール施設(屋内プール、屋外プール)があり、夏季期間中利用が可能な宿をピックアップ。じゃらん独自の魅力度評点にてランキングにしています。

<点数基準>
ホテルのナイトプールで楽しめる内容をじゃらんにて定めた7項目にて点数化。
「場所」「VIP席の有無」「宿泊者限定利用の可否」「ライティング」「営業終了時間の長さ」「スパ・ジャグジー利用の可否」「プール付デイユースプラン販売の有無」各項目の合計点数でランキング化。同点数の場合、屋外プールがある施設優位で順位付。
※品川プリンスホテル、東京プリンスホテルについては2018年の情報を参考にしています


10位 ザ・キャピトルホテル東急「ザ・キャピトルフィットネスクラブ」


プライベートな大人のプール。ジャグジーや夜景で贅沢なくつろぎのひと時を
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の6枚目の画像
プールに隣接するジャグジーやリクライニングチェアーでゆったり過ごすこともできる

宿泊者とフィットネスクラブのメンバーのみが利用できる、落ち着いた雰囲気のプール。広々とした空間のプールサイドは天井が高く、一部外気も入るため閉塞感がありません。14階の窓からは、国会議事堂や東京スカイツリーを望むことができます。

■開催期間/通年(9月2日・3日を除く)
■開催時間/月曜~土曜6:30~22:00(受付終了21:00)、日曜・祝日6:30~21:00(受付終了20:00)
■開催場所/ザ・キャピトルホテル東急 14・15階(レセプション15階)

ザ・キャピトルホテル東急「ザ・キャピトルフィットネスクラブ」
TEL/03-3503-0109
住所/東京都千代田区永田町2-10-3
料金/宿泊者無料(利用は18歳以上に限る)。
ロッカールーム(バス・サウナ・リラクゼーション)の利用:2,160円/回(クラブフロア宿泊者はロッカールームの利用およびウェア等のレンタル無料)
アクセス/東京メトロ 国会議事堂前駅・溜池山王駅 6番出口直結

9位 ザ・ペニンシュラ東京「スイミングプール」


間接照明の柔らかな光、水中に流れる音楽…。大人のリラックス空間が広がる
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の7枚目の画像
室内にあるスイミングプール。夜になると、水面に柔らかな楕円の光が映し出される

水中に流れる音楽を聴きながら、スイミングを楽しめます。日が暮れてからは大人の時間。間接照明によって水面に映し出される天井の楕円の光は月を思わせ、幻想的な雰囲気を醸し出します。肌寒くなったら、プールサイドにある温かいジェットバス「ヴァイタリティプール」へどうぞ。

■開催期間/通年
■開催時間/6:00~22:00(4歳~11歳は9:00~18:00のみ、保護者同伴で利用可)
■開催場所/ザ・ペニンシュラ東京 5階

ザ・ペニンシュラ東京「スイミングプール」
TEL/03-6270-2299
住所/東京都千代田区有楽町1-8-1
料金/無料(利用は宿泊者と一部のスパトリートメントメニューを受けられる方に限る)
アクセス/東京メトロ 日比谷駅直結、JR有楽町駅日比谷口出口より徒歩2分

8位 品川プリンスホテル「屋外プール」


夜景と樹々に囲まれた屋外プール。多彩な施設で夜遊びも充実
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の8枚目の画像
プールにはSNS映えする浮き具なども設置され、フォトジェニックな空間に

ナイトタイムは、プールや周囲の樹々がライトでほんのり照らされ、大人がゆったり涼めるムーディな雰囲気に。ホテルの敷地内にはカラオケやボウリングなどがあるので、ナイトプール付き宿泊プランでたっぷり夜遊びも楽しめます。

■開催期間/2019年7月6日(土)~9月16日(月・祝)
■開催時間/18:00~21:00(ナイトタイムの利用は18歳以上に限る)
■開催場所/品川プリンスホテル メインタワー3階

品川プリンスホテル「屋外プール」
TEL/03-3440-1111
住所/東京都港区高輪4-10-30
料金/宿泊者:2,000円、ビジター:平日4,100円、土日祝5,900円
アクセス/JR・京急 品川駅高輪口より徒歩2分

7位 ホテル椿山荘東京「悠 YU,THE SPA」


風、緑、太陽の光に温泉。室内にいながら自然を感じて
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の9枚目の画像
優雅さと機能性を兼ね備えた「く」の字型の室内プール

開閉式の天井を持つ全天候型プール。自然光や風、緑を感じられ、心地よいリラクゼーションを体感できます。施設内には静岡県の伊東より直送された温泉も。豊かな自然の恵みが都心にいることを忘れさせ、非日常なくつろぎの時間を過ごせます。

■開催期間/通年
■開催時間/8:00~18:00、20:00~22:00(最終受付21:30)
■開催場所/ホテル椿山荘東京 2階「悠 YU,THE SPA」内

ホテル椿山荘東京「悠 YU,THE SPA」
TEL/03-3943-6958(6:00~22:00)
住所/東京都文京区関口2-10-8
料金/大人4,320円、4歳~12歳2,160円(利用は宿泊者・スパ会員に限る)
アクセス/東京メトロ 江戸川橋駅より徒歩10分、JR目白駅よりタクシーで10分

6位 京王プラザホテル「スカイプール」

高層ビルに囲まれた都心のリゾート。プール利用付きのプランが多彩

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の10枚目の画像
新宿新都心の中央にある「スカイプール」。都会の喧騒を忘れることのできる静かな空間

都心の高層ビル群に囲まれた屋外プールで、夜はビルの夜景に包まれます。プールのみの利用もできますが、プール利用付きのプランがお得。ランチやディナープラン、特典充実の宿泊プランなど、ホテルでの食事も一緒に楽しめ、気軽にリゾート気分が味わえますよ。

■開催期間/2019年6月22日(土)~9月16日(月・祝)
■開催時間/9:00~20:00(最終入場19:30)
■開催場所/京王プラザホテル 本館7階

京王プラザホテル「スカイプール」
TEL/03-3344-0111(代表)
住所/東京都新宿区西新宿2-2-1
料金/宿泊客:中学生以上2,000円、一般客:平日15:00以降中学生以上4,000円、土日祝・指定日15:00以降中学生以上5,000円
アクセス/各線 新宿駅西口より徒歩5分、都営大江戸線 都庁前駅B1出口階段を上がってすぐ

5位 グランドニッコー東京 台場「テラスプール『グランブルー』」


シャンパーニュと“映える”フード。フォトジェニックな夜を楽しむ
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の11枚目の画像
テラスプールからは、レインボーブリッジなどのお台場らしい夜景が楽しめる

プールからは、お台場からの美しい夜景を一望できます。平日限定の「東京トワイライトプールプラン2019」(1万1,000円。16:00~21:00。予約制)は、シャンパーニュや写真映えするフードをプールで楽しめる贅沢なプラン。ゴージャスなトワイライトタイムを楽しめます。

■開催期間/2019年7月5日(金)~9月1日(日)
■開催時間/16:00~21:00(最終入場20:00。18:00以降の利用は16歳以上に限る)
■開催場所/グランドニッコー東京 台場 4階アトリウム棟

グランドニッコー東京 台場「テラスプール『グランブルー』」
TEL/03-5500-6750
住所/東京都港区台場2-6-1
料金/トワイライト(16:00~)平日:中学生以上4,000円、
土日祝および8月13日~16日:中学生以上7,000円、
ホテル宿泊者優待料金:中学生以上2,600円(18:00以降の利用は16歳以上に限る)
アクセス/ゆりかもめ 台場駅直結、東京臨海高速鉄道 東京テレポート駅より徒歩10分

4位 東京プリンスホテル「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」


ファッション誌『CanCam』と恒例のコラボ。今年は「動画映え」バッチリ!
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の12枚目の画像
東京タワーの夜景を間近に望む、絶好のロケーション(画像は2018年の様子)

ファッション誌『CanCam』が空間プロデュース。今年は「ムビジェニ」をテーマに、「動画映え」プールにバージョンアップ! かわいいムービーが撮れるスポットや仕掛けがたくさんで、話題になること間違いなしです。

■開催期間/2019年7月6日(土)~9月16日(月・祝)
■開催時間/18:00~21:00(最終入場20:30。ナイトプールの利用は18歳以上に限る)
■開催場所/東京プリンスホテル GARDEN POOL

東京プリンスホテル「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」
TEL/03-3432-1111
住所/東京都港区芝公園3-3-1 東京プリンスホテル GARDEN POOL
料金/女性4,320円、男性6,480円
アクセス/都営地下鉄 三田線御成門駅A1出口より徒歩1分

いよいよ発表! ホテルの“ナイトプール”ランキングBEST3


3位 ANAインターコンチネンタルホテル東京「マム ビーチクラブ 2019」


南仏の高級リゾートが都心に登場。エキサイティングでラグジュアリーな夜を…
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の13枚目の画像
プールはパームツリーなどで、南仏高級リゾート地「サントロペ」の雰囲気を演出

東京都心に南仏の高級リゾートを感じる「#MUMMBEACHCLUB(マム ビーチクラブ)」が登場! 正面に見える東京タワーが点灯する頃、この夏バージョンアップしたライトアップが夏の夜を華やかに演出します。

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の14枚目の画像
「マム グラン コルドン ロゼ」と相性のよいルビーチョコレートを用いたフードも

プールサイドではフォトジェニックなフードや、南仏を感じるメニューの数々が。新設のラグジュアリーシートでは、専属スタッフが上質な時間をサポートします。
木曜と金曜は、世界的に有名なDJによるパーティーナイトも開催。都心のリゾートで開放感と高揚感を味わえます。

■開催期間/2019年6月29日(土)~9月8日(日)
■開催時間/6月29日~7月19日は8:00~20:00(木曜・金曜は~22:00)、7月20日~9月8日は7:00~22:00
■開催場所/ANAインターコンチネンタルホテル東京 4階

ANAインターコンチネンタルホテル東京「マム ビーチクラブ 2019」
TEL/03-3505-1111
住所/東京都港区赤坂1-12-33
料金/宿泊者:4,000円、
外来:平日9,000円、18:00以降5,000円、土日祝・8月12日~16日 2万円、5歳以下無料(幼児用プールのみの利用に限る。小学生以下は大人の同伴必要)
アクセス/東京メトロ 溜池山王駅13番出口より徒歩1分、14番出口(エレベーター・エスカレーターあり)より徒歩3分

2位 グランドプリンスホテル新高輪「スカイプール」


ゆったりと広がる空を楽しむ。大人のためのアーバンリゾート
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の15枚目の画像
プールサイドにはカフェエリアがあり、フードやソフトドリンク、アルコールを楽しめる

「スカイプール」の利用は16歳以上、宿泊者専用ということもあり、静かで落ち着いた雰囲気。デイベッドに寝そべって空を見上げれば、非日常感たっぷり。さらにラグジュアリー感を味わいたいなら、天蓋付きのカバナ席もレンタルできます。

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の16枚目の画像
カバナ席はレンタル1台1万800円。デイベッドの利用は無料(満席の場合もあり)

カフェテリアでプールを眺めながら、フードやドリンクを楽しむのもリゾートムード満点。スカイプールの営業期間中は、イタリアのプレミアムラガービール「ペローニ ナストロアズーロ」とコラボし、ブルーとホワイトに彩られた癒しの空間が広がります。

■開催期間/2019年7月9日(火)~9月7日(土)
■開催時間/18:00~21:30(最終入場21:00。利用は16歳以上に限る)
■開催場所/グランドプリンスホテル新高輪 2階

グランドプリンスホテル新高輪「スカイプール」
TEL/03-3442-1111
住所/東京都港区高輪3-13-1
料金/ナイトタイム:2,700円(利用は16歳以上のグランドプリンスホテル新高輪、グランドプリンスホテル高輪、ザ・プリンス さくらタワー東京の宿泊者に限る)
アクセス/JR・京急 品川駅高輪口より徒歩5分、都営地下鉄 高輪台駅より徒歩3分

1位 ホテルニューオータニ「GARDEN POOL」


緑豊かなガーデンリゾートで、大人のパーティータイムを
《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の17枚目の画像
今年でナイトプール営業20周年のホテルニューオータニ「GARDEN POOL」

ナイトプールブームの火付け役ともいわれるホテルニューオータニ。都心にありながら、広大な日本庭園に囲まれた涼やかな空間が特徴の一つです。毎週木曜・金曜は「DJ NIGHT」を開催。プールは幻想的な雰囲気に包まれます。

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の18枚目の画像
バーガーやサンドなど、食欲を掻き立てる新メニューが多数登場

プールサイドの2階アッパーテラスには、水着のまま楽しめる期間限定ダイニング「OUTRIGGER」がオープン。大迫力の「SATSUKI 新東京バーガー」をはじめとする新メニューに期待!
さらに、最大2名まで利用できるプライムシート「ワレア」が新登場。シャンパーニュを片手に優雅なひと時を過ごしてみては?

■開催期間/2019年7月12日(金)~9月7日(土)※毎週日曜は休業(但し、8月11日・18日は営業)
■開催時間/18:00~22:00(最終入場21:00)
■開催場所/ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニ「GARDEN POOL」
TEL/03-3265-1111
住所/東京都千代田区紀尾井町 4‐1
料金/宿泊者:2,000円
外来:平日1万円、土日祝・8月10日~15日 1万2,000円
アクセス/東京メトロ 赤坂見附駅より徒歩3分、東京メトロ 永田町駅より徒歩3分、東京メトロ 麹町駅より徒歩6分、JR・東京メトロ 四ツ谷駅より徒歩8分

コチラも注目! 千葉のナイトプール

今回のランキングではエリアが対象外でしたが、千葉で特におすすめしたいナイトプールも2件ご紹介します。


ホテルニューオータニ幕張「NIGHT POOL “THE AQUA”」

プールが一面ピンクに染まる! ビビッドな夏の夜を楽しんで

《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の19枚目の画像
テーマは“PINKY SUMMER”。プールは鮮やかなピンク色にライトアップされる

日が暮れるとプールはピンク一色! ピンク色の浮き具やピンク色に輝くフォトスポットが登場し、プールサイドのバーではピンク色のオリジナルカクテルも。火曜・金曜はDJによるミュージックパフォーマンスが心沸き立つひと時を演出します。

■開催期間/2019年7月13日(土)~9月8日(日)(毎週月曜は休業。8月12日は営業)
■開催時間/18:00~21:00(最終入場20:00。ナイトプールは中学生以上に限る)
■開催場所/ホテルニューオータニ幕張「SHELL POOL」

ホテルニューオータニ幕張「NIGHT POOL “THE AQUA”」
TEL/043-297-7777
住所/千葉市美浜区ひび野2-120-3
料金/平日:3,500円、土日祝・8月12日~15日:4,000円
アクセス/JR 海浜幕張駅より徒歩5分

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「ナイトプール」


《これぞ気になる最新版》東京都内ホテルのナイトプールランキング大発表♡の20枚目の画像
幻想的なライティングがプールを照らし、プールサイドのたいまつがリゾート感を演出

たいまつで飾られたプールサイドは、リゾート感、非日常感ともに満点。フードでは、ドイツ定番のおやつ「カリーヴルスト」や、韓国式アメリカンドッグ「ハットグ」などの新メニューも登場。1ドリンク込みなのも嬉しい(プールチケット付きプランの場合は対象外)。

■開催期間/2019年7月20日(土)~8月31日(土)
■開催時間/18:00~22:00(最終受付21:00)
■開催場所/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ガーデン

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「ナイトプール」
TEL/047-355-5555
住所/千葉県浦安市舞浜1-9
料金/宿泊者:4,000円、ビジター:5,000円(利用は4歳以上に限る)
アクセス/ディズニーリゾートライン ベイサイド・ステーション駅より徒歩または無料シャトルバスで1分

まとめ

ワイワイ賑やかに楽しみたい人も、ゆったり静かにくつろぎたい人も、気になるプールは見つかりましたか?まだ行ったことがないという人は、この夏こそ是非「ナイトプール」デビューしてみてくださいね。

※屋外のプールは天候により休業となる場合もあります。必ず事前に各施設へ確認の上お出かけください

「海マジ!」に参加された19・20歳の方に抽選で
無料プール券or宿泊券をプレゼント!
海マジ! プレゼントキャンペーン

※この記事は2019年7月時点での情報です

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡