「au Wowma!」、ライブコマースサービス「ライブTV」内で『CanCam』とのコラボ番組を放送

~SNS・ライフスタイルだけでなく存在そのものが“映え”になりたい!女子にお届け~


KDDI、auコマース&ライフ(以下 aCL)は、2019年8月24日以降、両社が運営する総合ショッピングモール「au Wowma!(エーユー ワウマ)」アプリ内で提供しているライブコマースサービス「ライブTV」において、人気ファッション雑誌『CanCam(キャンキャン)』とコラボレーションした特別番組「CanCamLive」を全4回放送します。

au Wowma!ライブTV(https://wowma.jp/event/live-tv/index.html



                   ~「CanCamLive」の特長~

ポイント1.:まるで動く『CanCam
番組内容は、『CanCam』で人気の“映え”テクに特化。専属モデルや読者モデルも登場し、まるで『CanCam』の特集を動画で見ている感覚に。誌面では味わえない、動画&生放送ならではの臨場感をお届けします。

ポイント2.:有名人がMCの本格バラエティ!
MCの田村 淳さん(第1、3、4回)、品川 庄司さん(第2回)のほか、アシスタントに2.5次元イケメン俳優の天野 眞隆さん、おなじみのCanCam専属モデルや旬のタレントなどが登場。

ポイント3.:ガチの対戦型でワクワクの1時間
2組の読者モデル(チャレンジャー)が、毎回お題に合わせて“映え”対決!事前3週間に渡って実際に実践している様子を、チャレンジャー自身のSNSでレポート。放送では、MCや専属モデルなど審査員のポイントを獲得すべく、“映え”テクに必要なアイテムの魅力をチャレンジャー自らがプレゼンテーション。

ポイント4.見るだけより参加すればもっと楽しい
“映え”対決の勝敗は一般+審査員による投票で決定。本放送前日に、『CanCam』公式インスタアカウントのストーリーズからチャレンジャー2組の紹介投稿を見ていただき、応援したいチャレンジャーに投票(当日の放送中20:30締切)。視聴者ポイントとして1点加点されるという仕組み。放送で、応援したチャレンジャーの“映え”テクと勝利を見届けます。ライブ視聴中、コメントといいね機能を活用することで出演者とコミュニケーションを取ることが可能。

また、第1回、第2回の放送に参加いただいたお客さまの中から抽選で、“映え”の聖地「CanCamナイトプール」ご招待チケットが当たるキャンペーンを実施します。

1.放送内容



※各回の出演者は予定であり、変更となる可能性があります。





視聴方法
「au Wowma!」アプリの最新版をダウンロードのうえ、アプリ内にあるライブまたはアーカイブ動画をタップすると番組の視聴が可能です。以下QRコードを読み取ることで「au Wowma!」アプリをご利用いただけます。


iOSご利用のお客さま:https://apps.apple.com/jp/app/wowma/id976001441
Androidご利用のお客さま:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.wowma.app

(1)対応機種
iOS 10以降のiPhone
Android™ 4.4以降搭載のスマートフォン

(2)利用料金
無料


3キャンペーン内容
「CanCamLive」開始を記念して、ナイトプールチケットがあたるキャンペーンを実施します。
第1回、第2回の放送の前日から『CanCam』公式インスタグラムアカウントのストーリーズにて行われる事前投票に投票していただいたお客さまの中から、計50組(100名)に、第4回放送をお届けする2019年9月16日(月・祝)のナイトプールチケット(1組2名)をプレゼントします。


※ストーリ−ズ投票は、各放送の前日20:30頃のアップを予定しています。詳細は、投票キャンペーン前にアップ予定の『CanCam』公式インスタグラムアカウント投稿および『CanCam.jp』をご確認ください。
キャンペーン詳細について詳しくはCanCam10月号(2019年8月23日発売)の中でも掲載しています。
※当選は、『CanCam』の公式インスタグラムアカウントよりダイレクトメールにて当選をお伝えします。
落選のご連絡はいたしませんので、ご了承ください。

(参考)
「au Wowma!」アプリのライブコマースサービス「ライブTV」は、「お買い物を楽しく」をコンセプトに、各商品ジャンルに精通した出演者が生放送でおすすめの商品を、実演を交えながら紹介し、視聴するお客さまと出演者が双方向かつリアルタイムでコミュニケーションをしながらお買い物いただけるライブ配信サービスです。


※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※「Android」は、Google LLCの商標または登録商標です。
※その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡